桑の実

近所のあちこちに、放置された桑の木がたくさんあります。
普段は他のいろんな木々に混じって気が付かないのですが
実のなるこの時期なると、その存在がハッキリとわかります。
f0138305_20421328.jpg

         
f0138305_20395747.jpg
        
f0138305_20402321.jpg
昔は岩手の県南地域では養蚕業が盛んで、農家の貴重な収入源でした。
農家の副業として大きな役割をしめ、養蚕組合などもありました。
小学生のころ母の実家に泊まりに行くと、お蚕の部屋からザワザワザワザワと桑の葉を食む音がしていました。
祖母がいつも桑の葉をやって世話をしていたのですが、それが夜中も起きてやっていたので
祖母は何時寝ているんだろうと思ったものです。
祖父は労働が嫌いな人だったので、何町歩もの田んぼも畑も、殆ど祖母一人で働いて家族を養っていたようです。
母は6人兄弟の一番上だったので、野良仕事で忙しい祖母に代わって、5人の弟妹の世話をしていたそうです。
祖母は子供を見ている時間がなかったために目が届かず、母の妹の一人が就学前に、牛の飼い葉を切る器械で
指の一部を切断してしまうという事故がありました。
祖母はそれを一生気にしていて、百歳過ぎて植物状態になるまで「N子、悪かった。本当に悪かった」と謝っていたそうです。

毎日目にする桑の実から、大昔の記憶が蘇ったり横道に逸れたりと、暇人の脳は困ったものです。
養蚕が盛んだったこの地域には、片倉工業という大きな会社がありました。
世界遺産になった富岡製糸場の最後のオーナーですが、千厩に有ったこの会社には
中卒の女子工員さんのために、定時制高校までありました。
私が中学卒業当時もありましたが、何時まで有ったのかはわかりません。
養蚕がすっかり廃れてしまった今は、会社も無くなってしまいました。
この地が養蚕の盛んな地域だったというのを思い出すのは、今は年に一度、
放置されて栄養の足りない、小さな桑の実が成る、この季節だけです。






# by esiko1837 | 2017-06-26 21:11

岩泉から三陸海岸へ

一週間前ですが、サークル活動で、岩泉の龍泉洞と田野畑村の北山崎方面に行ってきました。
途中、葛巻高原にも寄りましたが、生憎の雨と風で、開催中の「葛巻高原祭り」も人出がイマイチで
寂しいことでした。
葛巻町は、短角牛とワインが名物です。
1500円のステーキ重セットに激しく心をひかれましたが、お昼にはだいぶ早い10時半頃だったので断念しました。
f0138305_21025893.jpg
f0138305_21012875.jpg
ワインとジュースの試飲が有って、一人一杯というようなことは書かれていませんでした。
ので、各種ワインを結構頂いた人もいたようです・・・が、みんなでそれなりに買ったのでいいかなあと。
ワインもジュースも、山ぶどうを使ったのが高価ですが美味しいようです。
次に平庭高原にも行きましたが、こちらは翌日に闘牛大会ということでしたが
かなりの風雨で、人っ子一人いませんでした。
レストランもお休みだったので、近くの「森のそば屋」さんに行って、手打ちそばを頂きました。
なんと、そば粉10割だそうで、打っているところを見せてくれています。
そば粉1キロに卵一個、豆腐半丁という割合で、お湯を入れて打つそうです。
かなり噛みごたえのある蕎麦で、遠くからも食べにくる方がいるそうです。
f0138305_21013686.jpg
f0138305_21030509.jpg
f0138305_21014075.jpg
そして次は、昨年の8月末に水害に見舞われた岩泉町の龍泉洞に行きました。
以前よりは奥の方に行かれなくなっているそうですが、現在はまた営業を再開しています。
暗いので写真はイマイチですが、地底湖の神秘さが怖いくらいの迫力でした。

f0138305_21014972.jpg

f0138305_21015426.jpg
f0138305_21015811.jpg
その後は田野畑村の黒崎に行き、国民宿舎に泊まったのですが、なんとこの宿のお風呂のちょっと下に
熊の巣があるそうで、ほぼ毎日姿を見ることができるそうです。
宿の方の話だと、ここで生まれた熊が一旦巣立って離れたものの、3年後に帰って来て住んでいるのだそうです。
怖いもの見たさで、ずっと窓の外が気になっていましたが、彼らを見ることは出来ませんでした。
f0138305_21020304.jpg
翌日は、海のアルプスとして有名な、北山崎の遊覧クルーズに向かいました。
ここはかなりの迫力で超おすすめスポットなのですが、日曜日だというのに、
我々が行かなければお客さんゼロで、出航しないところでした。
聞いたところによると、震災後はお客さんが減ってしまって経営が困難になっているそうです。
今年はなんとか補助金が出たので営業できているそうですが、来年はどうなるかわかりません。
こんな勇壮な海の景観が見られなくなるかと思うと、なんとかならないかと思ってしまいます。
f0138305_21020935.jpg

f0138305_21022256.jpg

f0138305_21021929.jpg

f0138305_21022681.jpg

f0138305_21021444.jpg
そして、宮古市の浄土ヶ浜です。
こちらも観光客はまばらで、観光で生活している人たちは大変だと思いました。
なんとか客寄せにと思ったのでしょうが・・・なんとこの日はコスプレのイベントとやらをやっていました。
浄土ヶ浜にアニメのコスプレ・・・・なんともミスマッチだと思うのは、私が年寄りだからでしょう。
f0138305_21023088.jpg





# by esiko1837 | 2017-06-18 21:30

地元ネタ

夏場所で幕内から十両に陥落した錦木でしたが、見事十両優勝して、幕内復帰の見込みと(多分)なりました。
ファンの期待に応えて、たった一場所で幕内に復活してくれそうな錦木に、岩手県民は喜んでいます。
が、舞の海並みにとは望みませんが、もうちょっと技を・・ねえ・・・あまりに技なくべたっと負けられると切なくなります。
解説者がよく言ってるのです、「体はいいんですよね。力は有るんですよね」と。
更なる精進に期待したいと思います。

話は変わりますが、同じく地元ネタ関連と言うことで。
今朝の「ひよっこ」で、美音子のアパートの大家さんが住人の説明をしていて、
その中の一人が一関市出身だと言ってました。
「一関はお餅が美味しくて・・」だったかなあ・・・地元に関連したことが出てくると、
これからの展開に興味津々になってきます。
f0138305_21105599.jpg
f0138305_21102174.jpg
f0138305_21101663.jpg
f0138305_21102678.jpg
f0138305_21103177.jpg
f0138305_21103549.jpg
f0138305_21103931.jpg
f0138305_21104794.jpg
f0138305_21104456.jpg
f0138305_21105119.jpg





# by esiko1837 | 2017-06-09 21:12

長期保管品

ある団体で、バザーに出すような品を募っていたので、整理を兼ねて、高い所にある棚の開かずの扉(?)を開けました。
こんなものよくとっておいたなあと思える品がいろいろと出てきました。
絶対不要ではありますが、バザーに出すには無理なものばかり・・・。
これは多分、父にどこかから回って来た色紙。

f0138305_20223261.jpg
何時どこからいただいたか不明の塗り物椀で、2セットありました。
下さった方には申し訳ないのですが、欲を出してオークションに出品してみました。
オークション出品は何年ぶりでしょうか。
加齢とともに面倒になってきて、最近は落札オンリーでした。
f0138305_20222032.jpg
娘のどちらかが小学生あたりに所有していたと思われる宝箱。
缶バッジに名前の印刷されたものがあったので特定し、本人に確かめたところ、
「わあ懐かしい~。でも捨てて~」とのこと。
f0138305_20225808.jpg
夫が会社勤めしていた頃に使っていたもの。
なんで今まで捨てなかったのでしょう・・・。
f0138305_20224283.jpg
そしてコレ。
私が使った?長女が使った?不明ですが、Windowsが出る前のものでしょう。
昔はいろんなマニュアル本を買って読んだなあと懐かしいです。
今はもう細かい字は読む気がしませんし、わずかに残った脳細胞が拒否して読解してくれません。
f0138305_20225017.jpg
上棟式のお祝いのお返しで頂いた風呂敷3枚です。
オークションに出そうかなとも思いましたが、施主さんの名前が染めてあるのでやめ、
ミシンカバーとストーブカバーに使うことにしました。
f0138305_20230687.jpg
ということで、この棚から出てきたものでバザーに出せるものは一つもありませんでした。
ので、物置から出してきた大皿やサイズの合わない新品の靴等々を出すことにしました。



# by esiko1837 | 2017-05-31 20:42

毎日降って毎日晴れて、今日は雨

毎日毎日雨が降っていると思えば、次は毎日晴れ続き・・うまい具合に雨と晴れを交互には出来ないものでしょうか。
なんて思える最近のお天気ですが、とにかく畑が乾燥しきっていたので、今日の雨はとっても嬉しいです。
相変わらず畑の往復と家の周辺ばかりですが、私の普段の行動範囲の写真です。
まだ八重桜が残っている頃からなので、モノグサ感満載であります・・・・。
f0138305_20320122.jpg
種を蒔いたネギが少し育ってきた所に八重桜の花びらが落ちて綺麗でした。
f0138305_20321446.jpg
今はもうすっかり葉っぱばかりになりましたが、ライラックです。
f0138305_20331547.jpg
そして、山芋の花の晴れバージョンと雨バージョンです。
f0138305_20330742.jpg
f0138305_20325984.jpg
f0138305_20324772.jpg
f0138305_20323719.jpg
それから、今はもう田植えが終わっている隣の田んぼです。
f0138305_20322951.jpg
f0138305_20345453.jpg
そして、毎年同じような写真ばかりの、今日の我が家の周辺です。
f0138305_20341827.jpg
f0138305_20340334.jpg
f0138305_20334699.jpg
f0138305_20335473.jpg
f0138305_20341133.jpg
何日か前の裏庭です。
f0138305_20333870.jpg
f0138305_20333041.jpg
毎年本当に同じことの繰り返しで、同じ様な写真を飽きもせずに撮っています。
でも、同じことをやっている気でいても、確実に年をとって来ているわけですから、
年年歳歳いろいろと退化してきているのでしょう。







# by esiko1837 | 2017-05-24 20:51