<< 家宅捜索 直葬 >>

今日は一眼

時平さんの写真に触発されて、今日は一週間ぶりに一眼レフ(E-620)を持ち出しました。
最近はコダックでばかり簡単に写真を撮っていたので、久しぶりに持つ一眼は、たとえ最軽量といううたい文句のカメラでも、とても重く感じられました。
私の場合、一度楽をすると、もっともっとと限りがありません。
何事においてもです・・・・。
f0138305_19263757.jpg
f0138305_19271212.jpg

f0138305_19292341.jpg

by esiko1837 | 2009-04-22 19:28 | Comments(10)
Commented by Lucian at 2009-04-22 20:31 x
2枚目は白い桜ですか。赤い鳥居と白い花が互いに色を引き立て合っていてきれいです。1と3はこちらにもよくある風景で親しみを感じます。
E-620はE-420と比べてどんな感じでしょう?
Commented by nuts-co at 2009-04-22 21:38 x
前に中央本線で名古屋から長野まで行った時、川にそってどんどん山の中を行くんですが、村落があると、きっと鳥居がある、そのくらい鳥居をみました。そしてその鳥居の赤が山の中で美しいこと。日本の風景に似合いますね。しかも桜も満開で。
Commented by sustena at 2009-04-22 23:37
鳥居の赤さがまぶしいくらい。山の中で、橋が真っ赤なのも、けっこう好きです。おだやかで、あたたかさの中でちょっとぼうっとしてしまいたくなる春の感じがあふれてますね。
Commented at 2009-04-23 04:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 時平 at 2009-04-23 05:26 x
おはようございます
春うららですね
1枚目の 耕す前の田んぼに 新緑間近の木々 そしてトタン屋根(茅葺だと いかにも・・って)に
車一台分の舗装された生活道路・・・
今の日本の原風景ですね
この組合せは  何処にでもありそうな気がするのですが
探すとなると なかなか見つけられませんよ
大事に・・ね(笑)
Commented by esiko1837 at 2009-04-23 05:53
Lucianさん、桜の色は、ほんのりついていましたよ。
かなり薄い色でしたが、種類によって桜も色が結構違うのですね。
E-420とE-620の最たる違いは、手ぶれ補正とバリアングル液晶がついているかいないかだと思います。
それらが要らない人だったら、出てくる絵は、E-420のほうがすっきりしていて綺麗だと私は思います。
手ぶれ補正が欲しくてE-520に買い替えた時もあるのですが、重いので手放して、ここしばらくはオリンパスにご無沙汰していました。
E-620の一番の性能は、軽さにつきると思います。

nuts-coさん、私もそう思っています。
花のある時期はそうでもないんですが、無彩色の時期には鳥居がものすごくアクセントになって目を引きます。
人工的なものの赤は、普通は無粋なものですが、鳥居はそばに古びた神社や社があるせいか無粋には見えないんですよね。


Commented by esiko1837 at 2009-04-23 06:04
サステナさん、この小さなお社は、農家の庭続きにありました。
この辺の古くからの家は、庭の隅などに小さなお社を持っています。
その類の大きなものがこれかなと思いました。
神様を自然に敬う心が、田舎にはあるようです。

K様
津軽や下北に行くと、あっちこっちに赤いヨダレカケ(?)をしたお地蔵様が立っています。
恐山に行く途中などにたびたび目にすると、向こうの世界に誘われそうになります。
厳しい自然条件を生き抜いた北国の人の生活の中では宗教が不可欠だったでしょうから、鳥居やお地蔵様のヨダレカケの赤は、農民にとって安らぎのひとつだったのかもしれませんね。

Commented by esiko1837 at 2009-04-23 06:06
時平さん、おはようございます。
というわけで、昨日はE-620を持って出ましたが、なぜかホワイトバランスが不安定でした。
なんでかな~?
やっぱりコダックのほうが晴天の時はいいかなあ~なんて思います。
Commented by 臥竜 at 2009-04-23 23:42 x
田んぼの前の一本道、八幡様の社、日本の農家、それは母の実家の景色を見ているようです。桜満開、晴天の素晴らしい日ですね。1眼レフ多少重くても良い写真取れるんだから、、、幸せでしょ、、、先憂後楽ですよ!(笑) 
Commented by esiko1837 at 2009-04-24 08:33
臥竜 さん、おはようございます。
福島でも、田舎ではこういう景色は普通ですよね。
冬はいたって色気がありませんが、春になるとたくさんの花々が咲いて目を楽しませてくれます。
先憂後楽なんですけど・・・・軽いのが一番になってきました。
<< 家宅捜索 直葬 >>