<< エールを送りたいのに 診療所で >>

別荘にいかが~

普段は通らない道に入ると、珍しいモノが目に入ってきたりします。
今日はこれ。
f0138305_19414730.jpg
f0138305_19421311.jpg

誰も住む人が居なくなって売りに出たようですが、うちのような田舎ではこういう看板は極めて珍しいものです。
公開して売りに出される家なんて、昔は皆無だったと思います。
さてこの家ですが、山門から玄関まで100M弱、そして家の裏も、ずーっと後ろの道路まで敷地が続きます。
ポケットマニーの潤沢な貴方、別荘に如何ですか?
そしてこちらは、近くのやはり誰も住まなくなった家ですが、売りに出されてはいません。
敷地が広くて勿体ないなあとため息がでました。
f0138305_19495617.jpg
f0138305_19501940.jpg
f0138305_19512343.jpg

どちらも、村きっての旧家だったようです。
by esiko1837 | 2010-02-17 19:51 | Comments(11)
Commented by sustena at 2010-02-17 21:55
うちの近くでは売り物件、売地、裁判所管理物件立入禁止のオンパレードです。手入れがラクなように、すぐに地面がコンクリで固められてしまって情趣も何もありません。それでも、ときどきスカーンと見通しがよくなるのは、寂しいような、あはれを感じさせることであります。
Commented by jmiin at 2010-02-17 22:06
ホラーハウスだったりして.....
Commented by Lucian at 2010-02-17 22:07 x
この家は雪が降ったら最低100mは除雪しないと外出できない家ですね。
近所には人が住んだまま売り物件になっている家もあります。
全国ニュースになった殺人現場の家も看板はないですが、ひそかに売りに出されています。
知ってて買う人がいるのかどうか疑問ですねぇ。
Commented by 臥竜 at 2010-02-17 23:59 x
ごぶさた、日本から寒気逃れる為か?連日仕事友人関係の人が押し寄せて来ています。 立派な家ですね。買いたいよ!!でも自分で住むのじゃなければすぐ投資利回り計算しちゃいます。やっぱり利用価値が価格を決めるんですよね。 固定資産売却益は当分期待出来ないみたいだから、、、、。惨めな旧家の様で心が痛みます。
Commented by 時平 at 2010-02-18 05:56 x
おはようございます
お屋敷ですね
栄枯盛衰の時の流れ・・・今からこんな物件は全国的に出まわりそうです
なんだか ちょっと寂しいような。。

↓  atsubouさんとブルさんのコメをみてあらためて見たら
1枚目は ホントとても新鮮なライティングです  あのお二人さすがですね
でも 当家の人たちはまさか撮られてるとは・・・まだ布団の中で夢心地の時間だものね(大笑)
Commented by esiko1837 at 2010-02-18 19:09
サステナさん、都会は変遷が多いと思いますが、田舎は人の動きも不動産の動きもあまり無いのが今まででした。
それがこんな見事な門の前にデンと「売り物件」なんて看板が立つと、本当に田舎の人間はびっくりしてしまいます。
子供さんたちはよそに住んでいると思いますので、これは時の流れということで仕方ないのでしょう。

jmiinさん、田舎はどの家にどんな人が住んでいるか、お互いにみんな分かり合っているんです。
私もこの家の老夫婦と話したことがありますが、あれから既にウン十年・・・・時の流れの早さに追いついて行かれません。

Lucianさん、そうですね、敷地が広いと除雪が大仕事になってきますよね。
でも、夏しか利用しないのだったらいいんじゃないでしょうか。
冬はいくら雪が積もろうと、目に入らなかったら気にならないと思います。
で、殺人事件があったなんてのを知らないで買ってしまったら・・・・。
中古住宅には、そういう問題もあるんですよね。
私は買う気もお金もありませんが、買うんだったら慎重にならないといけないんですね。
Commented by esiko1837 at 2010-02-18 19:16
臥竜さん、お久しぶりです。
臥竜さんはプロでしょうから、ムードで買ったりはしないんでしょうね。
仕事で売買なんて時は、殺人事件があったなんてことは価格に関係してくるんでしょうか・・・なんて思いました。
売り物件じゃないほうは、由緒正しい開業医の家だったようです。
俳句もなさったようですが、早世されたようです。

時平さん、おばんです。
時平さんのところも多分うちと同じくらい、あまり中古住宅の売買なんて無いのでは。
たまに有ると驚くくらいでは無いにしてもです。
でも若い人は老人ほどには故郷への執着は無いと思うので、売買は増えてくると思います。
本当に寂しいことですが、生きてる人の都合を優先するようになるのでしょうね。
Commented at 2010-02-18 20:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atsubou1970 at 2010-02-18 20:57
「田舎暮らしの本」と言う雑誌がありまして、その本には数多くの
田舎物件が載ってます。
こんな立派なお屋敷が載ってたら、結構買い手が付くかもしれないですよ。
Commented by esiko1837 at 2010-02-19 09:19
鍵コメ様
見えなくても感じる・・・・のですね。
私の場合、しょっちゅう何かが見えた・・・ような気がしてるんですが、もう一度見ると何も(誰も?)存在していません。
ダブルクリックで振り向いたりと工夫してみますが、やはり何もありません。
でも確かに何かの気配はあった・・・なんてことは度々です。
加齢による情緒不安定かと思っておりますが・・どうでしょう。
幸い、身近に殺人事件もありませんので、このまま天寿を安らかに全うしたいと願っております。
家賃の件ですが、あまりに安いときは何かあると思ったほうが良さそうですね。

atsubouさん、「田舎暮らし」という本があるのは知ってましたが見たことはありません。
田舎で暮らしたいという需要があれば、そういう本も商売になるのでしょうね。
この門が豪華な物件は、門の割には家本体の屋根がトタン葺きだったりして、中は案外豪華じゃないかもしれません。
ということは買いやすいかも・・・です。
古い家は手を入れないと住めなかったりしますので、家の値段だけの出費では済まないのが問題です。
Commented at 2010-02-19 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< エールを送りたいのに 診療所で >>