<< 店舗だった・・・ 鳥撮り >>

文才が有ったなら

昨日の新聞に面白い記事が載っていました。
この度、講談社で「ベテラン新人を発掘する」という新しい公募新人賞を設定したそうです。
島田荘司さんの肝煎りで、締め切りは7月15日、原稿用紙で350枚から550枚ということですが、
ユニークなのがその応募資格で、締め切り日に60歳以上という年齢制限があることです。
古くは森鴎外氏、新しくは北杜夫・帚木蓬生・渡辺淳一氏など二足のわらじで大成された方もありますが
豊かな文才を持ちながら、生きるための仕事をするために書く時間が無かった人はたくさんいる筈です。
時間が出来たから、ひとつ応募してみようかというベテラン新人の登場が、とっても楽しみです。
この賞を知って、初めて書いてみようなんて思った人もいるかもしれませんし。
ジャンルは本格ミステリーということですが・・・どなたか挑戦してみませんか?
と言っても、60歳以上限定なのですよね。
f0138305_20251785.jpg
f0138305_20261448.jpg

f0138305_20512442.jpg

f0138305_20274081.jpg

f0138305_20435615.jpg

by esiko1837 | 2011-02-08 20:30 | Comments(28)
Commented by iwamoto at 2011-02-08 23:23 x
惜しいですねぇ、いやはや、もったいないというか、文章家ですか。
ベテラン新人の写真家なら、お姉さんが合格だったかも。
お姉さんの書き物も面白いとは思うのですが、ミステリーを考えるというタイプではないですよね。
その存在はミステリアスですが。
でも、広く世間様に知って頂きたい才能だなって思っているんですよ。
Commented by sustena at 2011-02-09 00:39
ああ、この冬はあちこちで大雪だというのに、私はまだ写真やニュース以外では雪景色を見ていません。さんの写真を見ると、なんだかたまらなく、こんなにきらきら輝く雪の風景を見たくなります~。
Commented by 時平 at 2011-02-09 05:19 x
おはようございます
存在はミステリアス・・・ iwamotoさんに激しく同意です 笑
ぜひ400mmか500mmを(200とか300・・・なんて小っちゃいこと言わないでね)

文才は・・・撮るより書くのが圧倒的に難しそう 持って生まれた才能ですからね 笑
Commented by renchiyan at 2011-02-09 06:57
おはようございます
esikoさんは充分文才有ると思うのですが・・・ 挑戦してみた
らいかがですか
Commented at 2011-02-09 07:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nikojisan at 2011-02-09 09:47
esikoさん、お早うございます!
ミステリー作家ですか? 詠むのは好きだけど、書くのは論外ですね・・・・
相変わらずキレイな風景を撮られますね・・・・これも才能か?
一時期、詩に憬れたことはありますけれど、今は、死を意識する毎日ではあります・・・・
Commented by ブル at 2011-02-09 10:35 x
esikoさん、こんばんは。

先ほどブリッジから戻ったところです。午前2時を回ってます。睡眠時間を削って楽しんで
いるのですが、精神衛生上すこぶるいいです。終わった後で仲間と飲むことも含めてです。

大変に面白い記事ですね。参加するしないは別にして、こういうことをブログ記事として
esikoさんが取り上げていらっしゃるというのが、うん、いいな〜!ということになります。
あの「カツ丼の記事」の強烈な印象がありますから、ミステリーと限定されていなければ
大いに「書け!書け!」と騒ぐのですがねぇ。ミステリーは、やはり esikoさん向きではない
でしょうね。^^。

K-r を入手されたとのこと。いいですね。実は私、いまでも K-m が一番好きです。

明日は忙しい日になります。少し寝ておかないとまずいのでこの辺で止めます。

おやすみなさい!

Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:14
お兄さん、こんにちは。
おだてないでというか、茶化さないでください。
さっきのことも覚えてない人が、ミステリーじゃなくても
筋のある書き物を完成できるわけがありません。
ページ毎にヒロインの名前が変わってたらどうするんですか。
というわけで、あくまで読者の立場から紹介させてもらいました。
写真だって・・・そこまで馬鹿にしないで下さいませよ。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:17
サステナさん、そうなんですよね、この冬は近来希に見る大雪だってのに、
関東は本当に雪が少ないんですよね。
この写真程度の雪だったら何時でもお見せしますから
どうぞ岩手までいらしてください。
茶の間からコタツに入ったまま見られますよ。
地酒も用意しときますから是非どうぞ。
肴はあぶったイカでいいですか?
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:22
時平さん、こんにちは。
400mmとか500mmとかになると、重量が2kくらいになっちゃうんですよね。
私、腕は(も)太いのですが、その組成が悪くて筋力がありません。
そんな重いのは無理で、結局使わなくなるのが目に見えています。
ので、300mmをそのうち考えてみたいと思います。
鳥撮りはそもそも滅多にしないんですよねえ。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:25
夢遊さん、文才と言えば・・・小学校の卒業文集に戯曲(?)を載せたのを思い出しました。
題して「ロミ男とジュリエッ子」・・・ダサイでしょ?
その程度です、私の文才は。
そういえばあの文集、どこに行ったんだろう・・・。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:28
K様
こんなネタに乗って頂いてありがとうございます。
ですが、記憶力と一貫性が著しく欠如している私には
絶対に無理無理無理なのです。
原稿用紙一枚なら見渡せるからいいかなと思いましたが、
何しろダスキンお掃除川柳も駄目でしたので、やっぱり無理です。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:30
るーちゃん、こんにちは。
笑わせていただきました。
「死」と「詩」をねえ・・・・。
ここはひとつるーちゃん、如何ですか?応募してみられては。
私と同じく、時間はたっぷり有るんですから。
内孫さんがまだ静かな今が書き時かもしれませんよ。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 11:39
ブルさん、こんにちは。
睡眠時間を削っての書き込み、有り難うございます。
こういうことを記事としてブログに取り上げる・・・、
身の回りのことを拾って書いていますので、
新聞を読んでいて面白い記事があると、「これにしよ!」ってよく思います。
そのまま覚えていればブログにアップしますが、大抵は忘れてしまいます。
何日か経ってから突然思い出したり思い出さなかったり。
で、今思い出したのは何ヶ月か前の記事で、
国は忘れましたが欧州のある国で、財産と家を守るために
女を捨てて男として一生独身で暮らす女性の話でした。
そういう制度が今時あること自体が不思議でした。
どこの国だったのか・・・思い出せません。
写真は、どこからどう見ても男性で、職業も軍人だったような気がします。
ブルさんはご存知有りませんか?

K-mは私も大好きでした。
描写は大好きなのですが、スーパーインポーズが無いことに
どうしても我慢できずに手放しました。
ほんと、いいカメラでした。
Commented by いちご at 2011-02-09 11:49 x
こんにちは。
素敵なお写真!ビニールハウスに夕日が・・・ススキも輝いてて・・・
ほんといつも素敵なお写真撮られてて、すごく癒されてます!
esikoさん、文才あると私は思います。
是非応募されてみてはいかがでしょうか?
私は国語は好きでしたけど作文とか感想文とかはとっても
苦手で夏休みの宿題の読書感想文なんていつも一番最後まで
残ってましたよ・・・
esikoさんが書かれたミステリー、読んでみたいです!
Commented by iwamoto at 2011-02-09 12:29 x
ページ毎にヒロインの名前が変わる?
それこそミステリーでしょうに!!!

ほら、みなさん期待していらっしゃいますよ。
筋の追えないシュールなものになりそうですね。
わたしは頭が悪いので読まないことにしておきますが、応援はします。
出版の際は、挿絵でなく自分で撮った写真が良いですね。
Commented at 2011-02-09 13:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 臥竜 at 2011-02-09 14:49 x
うわ、、応募したら? 撮る写真そのものがミステリーだから多分良い作品が出きると思うよ。でも根気がいる書き物だから大変だ。発想は沢山あるけど表現力が足りないとだめだよね。
色々優秀な人材を発掘しようとしてるんだね。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 17:06
いちごさん、こんにちは。
写真を気に入って頂けて嬉しいです。
私の写真の特徴は、人が写っていないことです。
私が人を撮らないのは、恥ずかしくてカメラを人に向けられないからです。
なんてのは真っ赤なウソで、過疎地なので殆ど人間を見かけないからなんでしゅ。
人が写ってたほうが温かい写真もあるし、写って無くてもそれなりに安らぐ写真もあるかなあと思っています。
読書感想文といえば、知人の娘さんが小学校の時ですが
とにかく読むのも書くのも苦手なので、6年間同じ本の感想文を書いていたそうです。
その本は、「トンキーは死んだ」だそうですが、
いちごさんは読んだことありますか?
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 17:10
お兄さん、こんにちは。
ほら・・・読む気がサラサラ無いのでしたら
書けと言うのはやめて下さいませよ。
せっかく書こうかなと思ってたのに・・・なんてね。
小説は読むに限ります。
第一、書けないっちゅうの!!!
構想30年で、地獄に引きずっていきそうです。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 17:13
鍵コメ様
あなたに書いて欲しいと言いたいところですが、
年齢が・・・若すぎて若すぎて駄目なんですよね。
いっそ普通の文学賞にトライなんてのはどうでしょうか?
そうすれば面接もヘッタクレもなく、それが生業になりますから。
如何ですか?
ススキは本当はもっと綺麗だったんですよ。
いつかまたアップしてみますね。
Commented by esiko1837 at 2011-02-09 17:17
あ~~・・臥竜さんまで。
こういうネタにすると、皆さんは義理にも私に「書け」と
言わざるをえないような気持ちになるのでしょうか?
これからはもうちょっと考えてから取り上げようと思います。
賞金五万円で17文字の川柳が限度かな。
でもそれにすら全然見放された私なのでした・・・。
私から見ればドラマティックな人生を歩んで来られた臥竜さんこそ
応募されてはいかがですか?
日本の港に置き去りにしてしまった恋人のことなどはどうでしょう?
読んでみたいなあ。
Commented at 2011-02-09 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jmiin at 2011-02-10 05:52
文章って平滑な日本語なのに、どんどん読まされる文章がありますよね。

そう言うのを見ると、結局の所、文章なんて(書き方の)テクニックでは
なく、内容が重要なのだ、と思い知ります。
Commented by nikojisan at 2011-02-10 18:39
esikoさん、再訪問です。
鳥の名前が分からなくて気になっていましたので・・・・
手許の「色と大きさでわかる野鳥観察図鑑」で調べて見ました。
多分、「ヒヨドリ」だと思います・・・・
Commented by esiko1837 at 2011-02-10 20:06
鍵コメ様
さすが、こういうことにも随分とお詳しいですね。
実在のモデルになった人物がいたのですか。
そういう人が居ればナルホド、書きやすいのかもしれません。
勿論、本人の承諾があっての事になると思いますが。
私の周りに名探偵のモデルになる人がいるかどうか考えてみましたが、
類は友を呼ぶとは良く言ったもので、いくら見回しても犯人のモデルになりそうな人しかいません・・・・。
Y子さん、M子さん、ココ見てたら許してね!
モデルもない、文才もないということで、やはり無理でした。
Commented by esiko1837 at 2011-02-10 20:10
jmiinさん、こんばんは。
全くその通りだと思います。
そりゃあ基本的なキマリはわきまえてないと書けないでしょうが、
中身に魅力が無いと引き込まれないと思います。
これは工芸品などにも言えると思うんですが
いくら綺麗に丁寧に仕上げられていても、
全体のセンスが良くないと購買意欲はわきませんよね。
と、おばさんは何でもゴッチャにしてしまうのでイケマセンが。
Commented by esiko1837 at 2011-02-10 20:13
るーちゃん、おばんです。
な~んだ、早く言ってくれればいいのに。
この鳥は、↓のスレにアップしたのと同じ鳥です。
私、スズメとヒヨドリとカモと白鳥だけは
自信を持って「覚えた!」と言えるようになりました。
ヒヨドリは毎日毎日その辺を飛び回っているんですが、
ずーっと前には「イソヒヨドリ」というのも
飛んできたんですよ。
名前はLucianさんに教えて貰いました。
<< 店舗だった・・・ 鳥撮り >>