<< カワセミその後 埼玉に行ってきました >>

宝さがし

近所の橋のあたりでカワセミを一度見かけてから、10年以上になるでしょうか・・。
もうこの辺で見ることは叶わないと思っていたカワセミが、
なんとなんと毎日のお散歩コースの道路から見下ろす沼に居ました。
それも三日続けて!!!
たった一羽ですが、沼に突っ込んでいっては枝に留り、
あっちの枝こっちの枝と飛び移っています。
張り切って綺麗に撮りたい気持ちは山々なれど、
いつも小さいコンデジ、しかもファインダー無しなので
腕の悪さも相まってちゃんと撮ることができません。
数打ちゃ当たる方式で何枚も撮って来ては、PCのモニタでカワセミさがしをしています。
この宝さがし、案外楽しいので、このカメラでいいのかも。
f0138305_2134180.jpg

f0138305_2135727.jpg

f0138305_214211.jpg

f0138305_2144778.jpg

f0138305_215533.jpg

by esiko1837 | 2017-02-19 21:05 | Comments(10)
Commented by iwamoto at 2017-02-19 21:52 x
3枚目の暗示的な表現から、4枚目で解決させる展開。
わたしもやったことがあります。
それにしても、不思議な色に感じられますよね、人から見ると。
学校で習うカラーコーディネイトを根底から覆すような周囲との色彩構成。
この世が、人のものでないことがよく分かります。


Commented by sternenlied2 at 2017-02-20 01:05
カワセミって色んなブロガーさんのところで
写真を見かけますが、実際に見たことないです。
青い宝石のような魅力的な鳥で、是非見てみたいものです。
10年ぶりにカワセミを見かけられたなんて、
それは感激してしまいますよね。
私も生き物を撮る時は数打ちゃ当たる方式で何枚も撮ります(笑)
土曜日に庭園の並木道を通ってた時に小型の可愛いリスが
木に登って行くのを見かけましたが、すばしっこいので
写真に撮るのは難しいですね。
Commented by esiko1837 at 2017-02-20 19:59
お兄さん、こんばんは。
3枚目の暗示的な表現・・・これは何となくそうなのですが
4枚目で解決する意図があったわけではなく、順番に並べた結果なのです。
何も考えないで並べたものをそういうふうに言って頂くと
恥ずかしくて、近くに穴は無いものかと探してしまいます。

ほぼ茶色一色の枯れた世界に目の覚めるようなブルーの鳥という天の采配には
神は居るのだと恐れおののくしかありません。
神がいるのなら、この世から戦争をなくしてほしいです。
Commented by esiko1837 at 2017-02-20 20:08
sternenliedさん、こんばんは。
カワセミは魅力的な鳥なので、カメラ好きなら見つけたら最後、絶対に撮りたくなるはずです。
ブログをやっている方々はほぼカメラ好きでしょうから、
結果としてブログに多くアップされることになるのでしょうね。
田舎の鳥は危険察知能力が過敏なのか、本当に些細なことで逃げてしまうので撮るのが難しいです。
その点、都会の鳥は危険が無いことを知っているのかいないのか、カメラマンがたくさんいてもあまり逃げないようなので、
東京の公園などで撮った写真をアップされている方が多いように見受けられます。
ドイツにも居る・・・のでしょうね。
10年も遭遇しなかったカワセミが、このところ毎日見られるので嬉しい気持ちでいっぱいです。
そちらでもある日突然見られるかもしれませんから、希望をもって探してみてくださいませ。
動き物は数ですよね、やはり!
これからもこの精神で邁進いたしましょうぞ。
リスは、うちのあたりにも居るのですが、私も撮れたためしがありません。
Commented by giovannibandw at 2017-02-21 22:35
こんばんは。
カワセミは私も初心者です。
見つけることからして難しいし、すぐ逃げられてしまうのでカメラに収めるのは至難の業でした。
昨年は1回だけ遭遇しましたが、ピントを合わせることができないまま終わりました。
 
http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-439b.html
 
次回にリベンジしたいのですが、数年に1回しか遭遇できないなら、気長に待つしかないですね。
東京へ行くと、肩や手のひらに乗ってくれるかもしれませんね(笑)
Commented by esiko1837 at 2017-02-22 20:51
Lucianさん、こんばんは。
鳥といえばLucianさんですが、見ることの出来ない鳥はどうしようもありませんよね。
リンクの記事に行って拝見しましたが、そういえばあの時、姿を撮るだけでも難しいのに
魚を咥えた写真を撮られていたので、驚いたのでした。
さすがLucianさん!と思ったのを覚えています。
私は今回のこの沼で見ているカワセミは、今まで見たことのあるのと違って
案外に逃げないのです。
なので、何枚も撮ることができたのですが、カメラと腕がダメなので
この程度の写真しか撮れません。
私のように、ある日突然に近くに降臨してくれるかもしれませんから
楽しみに待っていてくださいませ。
Commented by チャトラ at 2017-02-23 11:27 x
こんにちは。
宝探し、なるほどです。発想の転換が素晴らしいですね。
コンデジの楽しみ方のヒントをいただきました。ありがとうございます。
それにしてもカワセミさん、とても美しいですね。
なかなか難しいでしょうが、私も是非一度で会ってみたいです。
Commented by sustena at 2017-02-23 18:24 x
カワセミは同じルートを出没するんですよね。私は最近、パタッと出会わなくなりました。寂しいなあ。
Commented by esiko1837 at 2017-02-23 21:01
チャトラさん、こんばんは。
はい、宝さがし的感覚であります。
でもこの宝探しは、実際の場所でカワセミを探すのではなくて
数打った写真を次々にPCで見て、その写真からカワセミを見つけ出すことです。
なにしろ写ってるか写ってないかわからないものばかりなので
その中から見つけ出したときは、ヤッター!という気持ちになります。
この3日は遭遇できてないので、あそこは一時的な場所なのかもしれません。
でも、マンネリ散歩のアクセントになりましたので、毎日楽しみです。
チャトラさんも遭遇できるといいですね。
Commented by esiko1837 at 2017-02-23 21:04
おおサステナさん!!物凄くお久しぶりですね。
サステナさんは普通の事のようにカワセミを撮っていたので
今も遭遇できてるとばかり思っていました。
まさかの事態です!
以前配達していた時に、ヤマセミのいる場所があったのですが
そこに行ってみたらまた会えるのかなあ・・なんても思っています。
<< カワセミその後 埼玉に行ってきました >>