<< 桑の実 地元ネタ >>

岩泉から三陸海岸へ

一週間前ですが、サークル活動で、岩泉の龍泉洞と田野畑村の北山崎方面に行ってきました。
途中、葛巻高原にも寄りましたが、生憎の雨と風で、開催中の「葛巻高原祭り」も人出がイマイチで
寂しいことでした。
葛巻町は、短角牛とワインが名物です。
1500円のステーキ重セットに激しく心をひかれましたが、お昼にはだいぶ早い10時半頃だったので断念しました。
f0138305_21025893.jpg
f0138305_21012875.jpg
ワインとジュースの試飲が有って、一人一杯というようなことは書かれていませんでした。
ので、各種ワインを結構頂いた人もいたようです・・・が、みんなでそれなりに買ったのでいいかなあと。
ワインもジュースも、山ぶどうを使ったのが高価ですが美味しいようです。
次に平庭高原にも行きましたが、こちらは翌日に闘牛大会ということでしたが
かなりの風雨で、人っ子一人いませんでした。
レストランもお休みだったので、近くの「森のそば屋」さんに行って、手打ちそばを頂きました。
なんと、そば粉10割だそうで、打っているところを見せてくれています。
そば粉1キロに卵一個、豆腐半丁という割合で、お湯を入れて打つそうです。
かなり噛みごたえのある蕎麦で、遠くからも食べにくる方がいるそうです。
f0138305_21013686.jpg
f0138305_21030509.jpg
f0138305_21014075.jpg
そして次は、昨年の8月末に水害に見舞われた岩泉町の龍泉洞に行きました。
以前よりは奥の方に行かれなくなっているそうですが、現在はまた営業を再開しています。
暗いので写真はイマイチですが、地底湖の神秘さが怖いくらいの迫力でした。

f0138305_21014972.jpg

f0138305_21015426.jpg
f0138305_21015811.jpg
その後は田野畑村の黒崎に行き、国民宿舎に泊まったのですが、なんとこの宿のお風呂のちょっと下に
熊の巣があるそうで、ほぼ毎日姿を見ることができるそうです。
宿の方の話だと、ここで生まれた熊が一旦巣立って離れたものの、3年後に帰って来て住んでいるのだそうです。
怖いもの見たさで、ずっと窓の外が気になっていましたが、彼らを見ることは出来ませんでした。
f0138305_21020304.jpg
翌日は、海のアルプスとして有名な、北山崎の遊覧クルーズに向かいました。
ここはかなりの迫力で超おすすめスポットなのですが、日曜日だというのに、
我々が行かなければお客さんゼロで、出航しないところでした。
聞いたところによると、震災後はお客さんが減ってしまって経営が困難になっているそうです。
今年はなんとか補助金が出たので営業できているそうですが、来年はどうなるかわかりません。
こんな勇壮な海の景観が見られなくなるかと思うと、なんとかならないかと思ってしまいます。
f0138305_21020935.jpg

f0138305_21022256.jpg

f0138305_21021929.jpg

f0138305_21022681.jpg

f0138305_21021444.jpg
そして、宮古市の浄土ヶ浜です。
こちらも観光客はまばらで、観光で生活している人たちは大変だと思いました。
なんとか客寄せにと思ったのでしょうが・・・なんとこの日はコスプレのイベントとやらをやっていました。
浄土ヶ浜にアニメのコスプレ・・・・なんともミスマッチだと思うのは、私が年寄りだからでしょう。
f0138305_21023088.jpg





by esiko1837 | 2017-06-18 21:30 | Comments(0)
<< 桑の実 地元ネタ >>