<< 今年もお世話になりました M1グランプリ >>

冬の暮らし

毎日同じことの繰り返しですが、一日ごとに確実に真冬に向かって進んでいます。
f0138305_19472693.jpg
朝、布団の中で、なんだか外が赤いなあと思って目覚めると、赤富士ならぬ赤室根になっていました。
f0138305_19470888.jpg
f0138305_19471524.jpg
f0138305_19465413.jpg


寒くなってくると、南方が出自のサツマイモは、注意してるにもかかわらず、部分的な傷みが拡がってきます。
なのでこのままでは全滅だと思い、蒸してから切って、ストーブの遠火で乾燥芋にしました。
f0138305_19472002.jpg
蒸してから干しせいか、これは案外に目減りが少なくて、ほぼ私がつまみ食いした分しか減りませんでした。
また、糖度の極めて低いリンゴがたくさん有ったので、これもこのままでは自滅の運命と思って、同じく干しリンゴにしました。
f0138305_19470001.jpg
こっちはサツマイモと違ってナマと言うこともあり、たいしてつまみ食いもしないのに、こんなに減ってしまいました。
これでリンゴが20個弱は有ったと思います。
f0138305_19474055.jpg
で・・・このザル・・・色も色なら壊れ具合も見事に限度を超えていました。
普段普通に使っていると気にならなかったのに、写真を見て初めて気づきました。
なにしろもしかしたらこのザルは、90歳近い母の嫁入り道具だったのかもという代物です。
まだまだ頑張ってもらわないといけないので、出来る範囲で補修しておきました。
買うと高いので・・というか、どこで売ってるのでしょう。





by esiko1837 | 2017-12-15 20:08 | Comments(14)
Commented by iwamoto at 2017-12-15 22:52 x
いぶりりんご? ポテトサラダになるのかしら。
芋は凍らせないのですか。 我が家のダイコンは夜に出しっ放しで凍らせます。
このザルですが、たぶん同じものを使っていました。
近所のホームセンターで売っていたと思います。
でも、壊れやすいので、ここのところ、プラスチックの四角いザルを使うようになりました。
Amazonで、「梅干しザル」と打ち込んだら出ましたよ。 ご検討ください。
Commented by nikojisan at 2017-12-16 11:41
何時もなら雪の少ない仙台周辺ですが・・・
今年は12/13 には朝起きたら庭が真っ白になっていました!
どうやら今年は寒くて雪の多い冬になりそうですね・・・・?

サツマイモ・・・我が家ではストーブの上で焼き芋にして食べます。
所々が真っ黒になって堅くなるのが欠点ですが・・・・・・・!!
Commented by esiko1837 at 2017-12-16 16:02
お兄さん、こんにちは。
干しリンゴです。
加熱すると糖度がアップするので、甘くないリンゴは干せば美味しくなるんです。
ジュースにして一気に消化する手もありますが、長く楽しむにはコレがいいです。
サツマイモは凍らせると不味くなるのでは・・わかりませんけど。
大根は、こちらでは凍み大根という名物があって、凍って溶けてを繰り返して乾燥し、美味しくなるんです。
同じく凍み豆腐というのもあり、高野豆腐と同じかと思います。
ザルの情報を有難うございます。
でもせっかく補修しましたので、この先の大往生まで見届けようと思っています。
年金生活者には、使用頻度の低いものはなるべく我慢我慢です。
Commented by esiko1837 at 2017-12-16 16:08
るーちゃん、こんにちは。
昨日気仙沼に行ったら、予想外にあちこちに雪が有って驚きました。
仙台もそうだとすると、今年は雪が多いのかもしれませんね。
ラニーニョ(ラニーニャ?)現象とやらで海水温が低くなっているそうですから、寒い冬を覚悟しないといけないようです。
うちでも、この写真に写っているストーブに厚底の古い鍋を置いて焼き芋を作っています。
大好きなので大量に買った結果、食べるスピードが追い付かずに傷み始めてしまいました。
サツマイモをアルミホイルでくるんでから厚底鍋に入れると、焦げが少ない気がしています。
Commented by いちご at 2017-12-18 15:58 x
こんにちは。
干しリンゴ!初めてです。
こういうふうにできるんですね!
私はリンゴが大好きなのですぐに食べちゃって残らないのですが、
機会があれば作ってみたいなぁって思います!!
昔は祖母がストーブの上に鍋を置いて、お豆をコトコト煮込んだりしていました。
学校から帰るとストーブの上でお餅を焼いてくれたり・・・
すごく懐かしく思い出しました(^^)

今年は寒い冬になるそうなので風邪にはお気をつけてくださいね。
Commented by esiko1837 at 2017-12-19 19:17
いちごさん、こんばんは。
押し詰まって来た感が大きくなってきましたね。

干しリンゴですが、高いものや美味しいものはそのまま食べるので、美味しくないのや傷物がある時に作ります。
加熱で甘くなるので、不味いものでも干すと美味しくなるので食べられるようになるんです。
生産地ならではの食べ方かもしれません。
御祖母さんが、ストーブの火に鍋をかけて煮物をされていたのですね。
こういう思い出って、懐かしく思い出されるものです。
私は、年末は餡を練る時にはストーブにかけておきます。
そうすると、通りかかった人がなんとなくヘラでかき混ぜてくれるんです。
煮詰めすぎると跳ねてとんでもないことにまりますので要注意ですが。
あと10日ちょっとで今年も終わりですね。
いちごさんも風邪などひきませんように!
Commented by ブル at 2017-12-22 21:26 x
面白い記事なのにすっかり見逃していました。気がついたらすぐに書き込めば
いいのですから、早速実行です。えへへ。

先のテレビ番組の記事を拝読した時、これは私にはトンと理解不能と、諦めた
のが足を遠ざけた原因なんですが、べつに癇癪を起こしたとかではありません。
ちぇ!という感じだったのでした。こういうのって歳をとった証拠なんでしょ
うね。爆笑)

私は夕日の写真って、あまり惹かれないのですが、この赤根室はいいですね〜。
いかにも山が生きてる!って感じで、とても気に入りました。オランダは山の
夕日は見られませんが、国中が水郷地帯みたいなものですから、けっこう水に映
えるキレイな夕日は見られます。ですが、写真を撮ったことはほとんどありません。
多分、簡単に綺麗な写真が撮れちゃうからかもしれません。苦笑)

ドライフルーツを自作されるのってなんか夢があっていいですね。完成写真と思
われる1枚から、けっこう科学的なプロセスが読み取れ (想像) るのが楽しいで
す。甘いものが苦手と言っている私ですが、ドライフルーツなら大好きです。

サツマイモの乾燥させたのでも、子供の頃の思い出からはフルーツです。微笑)
ドライフルーツの中で小さい頃から好きなのはアプリコットなんですが、アプ
リコットと書くと酸味の不足したジャムを思い出しちゃいます。そう『杏』です。
あんずという音には子供の頃の縁日の『あんず飴』の味が蘇ります。私の中では
一番「失恋」の想いを表してくれちゃう甘酸っぱさでした。爆笑)

お使いになっている古い大きなザル、実はオランダなんかでは割といいものが、
安く買えます。東南アジアの物産を手がけている店がけっこうあり、竹皮を編ん
だものはけっこう重要な扱い品目なんですね。東京でも池袋なんかにそんな店が
目につきましたが、地方都市では目につきませんでしたね。あっ、中華街の店に
もけっこう並んでました。中国製はわずかで、もっと暖かい手工芸が盛んな国々
から仕入れているようです。私は日本を離れる時に、日本製の上質のザルをけっ
こう持ってきてます。30年使ってますが、使用する上でいまだ問題なしです。
さすが日本製です。毎度水に晒すようなヘビーな使い方はしてませんけど...。


Commented by esiko1837 at 2017-12-24 09:21
ブルさん、コメントを有難うございます。
大掃除とは言えない小掃除をダラダラとやっておりまして、ネットは益々ご無沙汰になってしまい、レスが遅れてしまいました。

赤室根の写真ですが、これは朝の写真なんです。
起きがけにカーテンを開けた時の山の姿が美しくて、写真を撮りました。
朝の光が特にそうなんですが、階下にカメラを取りに行ってるほんの1~2分の間にも変わってしまうので、カメラを手にして戻った時にはもうすっかり変わってしまっていることがよくあります。
夕方だと直ぐに変わるということは少ないようなので、どうしてなのでしょうね。
オランダだと、水に映える夕日が見られるとのこと、想像してしまいます。
さぞや優雅な光景が拡がるのでしょうね・・・・。
最近はもう、海外旅行に行く気力も資金力も底を尽きましたので、想像の世界で見ることにいたします。

乾燥野菜も、以前よりは気力が無くなって、リンゴやサツマイモが腐ってしまうからとかいう切羽詰まった場合にしか作らなくなりました。
以前は試行錯誤でやっていたのに、新しいものにトライする気力は衰えるばかりです。
ザルは、日本でも売っていますが、値段が国産は何倍も高いです。
これは耐久力の差に通じていて、値段に比例するかなと思います。衛生面から考えてみると、安いものを何回も買い換える方がいいかなということもありますよね。
ブルさんがザルを日本からお持ちになっておられるとのこと、これは一般的な主婦よりも料理に対峙する心構えが上級かと思われます。
私だったらと思いますと、ザルまでは思いが及ばないと思いますから。
私が一般的な主婦に入れて貰えるかどうかという問題もありますが。
Commented by ブル at 2017-12-24 22:59 x
いけね〜。記事を読んで朝焼けというのを知っていたのに夕焼け扱い
しちゃいました。スンマセン、ごめんなさい。

朝焼けってまだ俗界の不浄なものに侵されていない鮮度の高い空気を
感じさせてくれますからね〜。ただ、若い頃からの悪い生活習慣から
抜け出せない私は早起きがまるでダメなんです。まあ、ついやりすぎ
るお酒のせいなんですが...。

で、昔から築地の朝飯に憧れていたのに、まとに口にすることができ
ませんでした。釣りとかゴルフのための早起きは苦にならなかったの
ですが...。

写真の「赤根室」を見て私が書いた「いかにも山が生きているって感
じ!」というコメント、朝焼けの根室山にふさわしいでしょ。普段な
ら絶対に使いたくない「荘厳!」なんて言葉も浮かびましたよ。微笑)

Commented by sustena at 2017-12-25 15:39
いやあ冬ですねぇ。息子が仙台→秋田勤務になって、いつも天気予報で東北方面をチェックするのがならいとなったのですがが、日本海側と太平洋側ではほーんと違いますね。雪景色は好きだけど、やはりいったん冬のいい天気に慣れてしまうと、私の場合、元には戻れそうにないな・・・
Commented by esiko1837 at 2017-12-27 11:44
ブルさん、レスが遅れてしまい、またまた申し訳ありません。
孫たちと、暴風雪注意報の中を鳴子温泉に行っていました。
視界が殆ど無いなかを、何とか無事に帰宅できました。

私も今はだいぶネボスケになってしまい、以前のような素晴らしい朝焼けは見られなくなっていますが、起きがけに窓から見える室根山だけは可能です。
階下にカメラを取りに行ってる間に光が無くなっていることも多々ありますので、もっと早く起きたほうがいいのですが出来ません。
築地は一度だけ行ったことがあって、お寿司を食べたのですが、それが期待があ大きすぎたのか、あまり美味しくなかったので、もう行かなくていいかなと思っています。
気仙沼の美味しい魚介類を普段から食べていますので、築地まで行かなくてもいいということかもしれません。
でも、入ったお店が美味しかったのなら、また行きたいと思ったことでしょう。

新年の写真は室根山から始めたいので、お天気が良ければいいなと思っています。
良いお年をお迎えくださいませ。
Commented by esiko1837 at 2017-12-27 11:49
サステナさん、コメントを有難うございます。
そうなんです、一口に東北地方といっても、山一つ越えた日本海側と太平洋側は見事に違うんです。
日本海側は大雪が続いて根雪も深い所が多いですが、太平洋側は乾いた晴れの日が多くて雪が少なく、冬の終わりになって湿った雪が降るんです。
気温は太平洋側が低い様で、降る雪は乾いたサラサラのものが多いです。
とはいっても東北は当方ですから、一昨日あたりから風雪が凄くて、そんな中を鳴子温泉に行ったものですから、帰って来られないかとヒヤヒヤでした。
息子さん、お正月休みは帰省されるのでしょうか。
ラブラブでお過ごしくださいませ。
Commented by renchiyan3 at 2017-12-31 07:33
おはようございます
楽しまさせて頂きありがとうございます 来年も楽しまさせて
下さいね 風邪に気をつけて良いお年お迎え下さい
Commented by esiko1837 at 2017-12-31 19:44
夢遊さん、コメントを有難うございます。
加齢とともにテンションがスッカリ下がってしまい、皆さんには失礼ばかりしています。
どうぞ来年もどうぞよろしくお願いいたします。
<< 今年もお世話になりました M1グランプリ >>