<< 南無阿弥陀仏 太平洋の夕日 >>

ひとつの事件から

昨年、うちから車で40分くらいの場所で殺人事件がありました。
全国版で何度も報道されてワイドショーのレポーターまで来たようですから
ご存知の方も多いと思いますが、お寺の住職さんとそのお母さんが殺された事件です。
迷宮入りかと思われた事件でしたが、何ヶ月も経ってから、実家がその檀家だと言う隣町の40代の主婦が逮捕されました。
舅が経営していた会社が破綻してから経済的に大変だったそうで、お寺にお金を借りに
何回も通っているうちにあんな大それたことをしてしまったそうです。
昨日たまたま聞いたのですが、事件があったお寺の付近住民は捜査のためにDNA鑑定をされたのだそうです。
これにはいろいろ意見もあるでしょうが、付近の人たちにしてみれば、やはり犯人が捕まるまでは枕を高くして眠れないわけですから、協力せざるをえませんよね。
そのDNA鑑定の結果、現場から採取したDNAとよく似たものがあって、それが犯人のお母さんのもので、そこから犯人の特定に至ったということです。
犯人の舅は、自分の事業が失敗したのがそもそもの原因だと自分を責めて、事件の後に自殺してしまったそうですし、犯人のお兄さんは県庁の職を辞したそうです。
普通の人が普通に暮らしているつもりでも、いつどんなきっかけで転落の人生になるか・・・誰にでも危険性が無いとは言えないと思います。
事件当時、高校生だった二人の娘さんはどうなったのでしょうか・・・・。
事件から何ヶ月も経って聞いたこういう事情ですが、ひとつの過ちが周囲に及ぼす影響を思うと、毎日を心して過ごさねばと思いました。
f0138305_8341094.jpg

by esiko1837 | 2008-03-07 16:36 | Comments(8)
Commented by ぐー at 2008-03-07 19:38 x
この人はもう取り返しのつかない重大な間違いを犯してしまったんですね。
こういう間違いを犯してしまう前に、何とか気づいてあげられなかったんでしょうか。

殺人のニュースを見ると残念な気持ちになります。
Commented by kimagurehanaikada at 2008-03-07 21:44
こんばんは
この事件よく覚えています。
そして私の好きな作家の一人東野圭吾の「手紙」と言う作品を思い出しました。
罪を犯すと言う事は本人の家族、被害者家族の人生をも大きく狂わし苦しめる事ですね。
そんな事にも気づかないほど追い詰められていたのでしょうか。
なんともやりきれない気持ちになります。
Commented by sam at 2008-03-07 22:08 x
あらゆる事件を正当化するつもりはありませんと前置きして、
犯罪者のその人はそういうことを犯してしまった、
でもそのことを知った自分はそういう事件を起こさずに済んで居る、
いつ、その当事者にあなたもなるかもしれません、と在る住職さんのお話、 犯罪は犯罪として罪を償わなければならないですが、その前に犯罪者と言えども救われなければとおっしゃっています。
いろはにほへどちりぬるを  諸行無常
Commented by 孫ひとり at 2008-03-08 06:53 x
お早うございます。

ぐーさん、こういう事件って、事件が起こってしまってから周囲に聞くと、誰も気がつかなかったという返事が多いんですよね。
極端な変化が無い限り、少しは変だと思ってもたいした事じゃないと見過ごしてしまうか、または気がついても黙っていたことで自分の責任が問われるんじゃないかと無意識に責任逃れの返事をするのかもしれません。
私の場合、自分が相当変なので他の人のことは言えないという事情もあります。
最近はお金のことで簡単に殺人をする人が多いので、悲しいです。

花筏さん、犯人は活発な主婦だったそうですね。
自分でもそんなに追い詰められた気がしないうちに大きな事件を引き起こしてしまったような気がします。
日常性と非日常性、普通のことと異常なことがボーダーレスになってしまったのかもしれません。
相談できる人が居なかったのでしょうか・・・。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-08 07:03 x
samさん、もう悟りの境地に達しておられるようで頭が下がります。
この事件の地域にはお寺が二つあってどちらも曹洞宗(この辺は大抵そうです)、もう一つのお寺の住職は私の同級生で友人です。
確か、昨日あたり住職夫婦の本葬がこの友人が仕切って行われたはずです。
小さな地域にお寺が二つ、檀家も少ないので事件後は地域全部がこの友人のお寺の檀家になるようです。
檀家が少ないとお寺さんも大変ですから、もしかしたら警察はこの友人も疑ったのでは・・・・などと当時は思いました。
わかよたれそつねならむ   唯春の夜の夢の如し
Commented by 孫ひとり at 2008-03-08 07:04 x
間違いました。
住職夫婦ではなくて、住職母子でした。
Commented by 臥竜 at 2008-03-08 11:59 x
悲しい事件ですね。でも檀家の主婦が犯人だとは意外です。仏教の「殺生するなかれ」の教えはどうしたのでしょうね。 お金は現世の問題で付きまとうのは当たり前。結論出すのは難しい事件と思います。 
Commented by 孫ひとり at 2008-03-09 06:39 x
臥竜さん、おはようございます。
檀家の主婦ではなくて、実家が檀家の主婦でした・・・。
サラ金で行き詰って自己破産という人も多いようですが、簡単にお金を貸してくれるところがあるせいなのではと思います。
物欲に走って借金をするのは論外ですが、働いても働いても収入が少なくて生活に困るのは、これは政治でなんとかしてもらわないといけないですよね。
<< 南無阿弥陀仏 太平洋の夕日 >>