<< 春なのに 春は別れのシーズン >>

マザコンの唄

レンタル屋さんにDVDを返しに行ったついでに、なんとなく杉本真人と言う人のCDを借りてきました。、
去年、「吾亦紅」という曲が大ヒットして、かなりのおじさんなのに紅白歌合戦に初出場した人です。
知ってる人は知ってるし、知らない人は知らない・・作曲家のようですが、この人の唄はいわば「団塊の世代におくる演歌調ポップス」または「昭和を生き抜いてきたおじさん達におくるポップス調演歌」といったところです。
柳ジョージと和田アキ子を足して2で割ったようなだみ声と歌い方で、1960年代から70年代に青春を過ごした世代の胸に、哀愁を帯びた懐古調の曲で切々と訴えてきます。
60歳前後のおじさんにはうんとうけると思います。
同じ年代のおばさんにもそこそこうけましたから。
ですが、歌詞がいけません・・・・親不孝をしたのも自分の人生が良くなかったことも、全部ヨメのせいだって言うんですから・・・。
12曲目が吾亦紅
こんな男は、離婚したってどうせろくな人生じゃないですよ!!
f0138305_1043558.jpg

by esiko1837 | 2008-03-19 10:40 | Comments(17)
Commented by まき at 2008-03-19 12:57 x
そんな歌だったんですか・・・
ろくな男じゃないですね、それは。
離婚したらしたで「俺を捨てたヨメのせいで人生が狂った」って言うと思います。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-19 13:43 x
あら・・まきちゃん、忙しいのに聞いてくれたの?
まきちゃんだったら絶対に同意してくれると思いました。
でも、すぐに何でもひとのせいにするって、自分を含めて周りにも多いです。
歌にしたから反感をかうのかな。
Commented by 臥竜 at 2008-03-19 15:29 x
名古屋の女性友人が今流行ってるからとCDを送ってくれて聞きました。 声は渋くていいのですが、歌詞が悪い。 「離婚してやっと自分の人生生きれるからって、、」結婚していては自分の人生生きれてなかったような歌詞でした。 母に謝る気持ちは良いのですが、マザコンの様な沢山疑問がのこる歌詞でした。孫ひとりさんに同感です。
Commented by sam at 2008-03-19 17:17 x
歌詞はちあき哲也氏です。
TVで杉本真人の話を聞いていると少し胡散臭い・・・
そしてその友人が作った詩ですから、
色々とヒット曲を出しているようですが、吾亦紅がおばさんたちに人気が有るのはどうも解せません、はっきり言ってなんだろ?って感じ、詩のどこかが誰かの心にひっかっかる言葉を並べて関心を買おうって見え見え・・・。
私の近所にも落語家崩れの売れないだみ声歌手が居て、自分のやってきたこと、家族に迷惑をかけたこと、それを娘が許してくれたとか・・・手法が一緒(´ヘ`;)
ついに東京フォーラムに出演!などと大騒ぎしていますが、
孫ひとりさんに同感ですよ、
Commented by 孫ひとり at 2008-03-19 19:21 x
臥竜さん、こんばんは。
男性の方でもそう思っていただけましたか。
声は魅力がありますし、歌唱力もありますから同年代の人たちは聴かされてしまうんですよね。
さっき調べてみたら、この歌詞は、杉本氏の実話に基づいているんだそうです。
実話だったらしょうがない、氏が思っていることを歌にしただけなんだから・・・・ということになるのでしょう。
ひとの考えは変えられませんからね。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-19 19:27 x
samさん、こんばんは。
samさんも同感で・・・・ヨメ族のひとりとして嬉しいです。
「はっきり言ってなんだろ?って感じ、詩のどこかが誰かの心にひっかっかる言葉を並べて関心を買おうって見え見え・・・。」
ここですが、思いますに、流行り歌って、完成された綺麗な作品よりも、突っ込みどころ満載のものほうがもしかしたらヒットするのではないでしょうか・・・話題になりますから。
欠陥のある歌の方が、庶民にはとっつきやすいし身近に感じられる
のかもしれません。
考えすぎかな?
なんて・・・・買っても居ないCDのアルバムにイチャモンをつけてしまった私のほうが、よっぽど厚かましいですよね。
Commented by まゆ at 2008-03-19 19:43 x
こんばんは!
この歌・・・なんだろう~、笑えます。
だって、私の持っている50歳以上の男性像、そのままって感じ。
私って、素敵な男性にホント縁がないんだわ~。
このタイプの男性にいじわるされた経験が多すぎて、
素直にこの歌が聴けません(笑)
っていうか、だんだんムカついてきたし・・・(笑)
Commented by kimagurehanaikada at 2008-03-19 20:22
恨み辛みを言いながら自分をいい子いい子と頭をなでながら酔いつぶれるのが好きな男も居るみたいだからね。
それにしても杉本氏ぼろくそだね。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-20 06:10 x
まゆさん、おはようございます。
まゆさんは、たとえ杉本さんのような人でもマリヤ様のような寛容な愛で包んでくれると思ったら、意外でした。
まゆさんはまゆさんで、いろんな経験をしてるんですね~。
まゆさんが可愛すぎるから、おじさんたちがつい意地悪をしたがるんじゃないのかな?

花筏さん、私も後からそう思いました。
流行歌って、どんな偏った内容でも、自分と似たような境遇とか同じ思いを持っているとか、共感できる人が多ければヒットするのかもしれません。
「ヨメのせいで俺の人生が・・・・」または「夫のせいで私の人生が・・・」と思っているおじさんとおばさんが多いのでしょう、きっと。
Commented by サカ悠 at 2008-03-20 07:38 x
ヒットした歌だと言うのに、1度も聞いた事がありませんでした。

実際は、定年後妻に離婚届を突きつけられ、自分1人では何もできず、寂しく孤独死するパターンの方が多いと思いますけどね。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-20 09:32 x
サカ悠さん、同感です。
人生の最終ステージで独りになったら、女はルンルンになり男は哀れな姿になると思います。
ここにこんなことを書いた直後に、私と同年齢の知人(女性)が去年離婚していたと聞いて、昨日はその偶然にびっくりしました。
羨ましいなあ・・・・・・・なんてね。
Commented by kimagurehanaikada at 2008-03-20 21:01
こらこら・・・
冗談でも離婚が羨ましいなんて言ったら、駄目だよ。
熟年離婚して女がルンルンなんていうのは、幻想だと思うよ。
ひょっとしたら離婚したい男の陰謀かもしれない。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-21 05:54 x
いえいえ、まったくの冗談でもないんですが・・・。
私は「実家に帰らせていただきます」という言葉を言えない状況で暮らしてきましたから(実家に住んでいますので)、一回でいいから言ってみたかったというのはありますよ。
でもここまで来てしまったら、老後の生活のこともありますから別れるのは不可能ですね。
Commented by 土筆 at 2008-03-21 13:09 x
こんにちは。
紅白を見ていた時は、聞き流していました。
この、もやもやする歌詞はなんなのでしょう~(笑)
マザコンのようなこんな歌詞が女性にも受け入れられるとはおもしろいものですね。
欠陥ありの歌詞はいいけど、ここまでいわれちゃあ、嫌さしか残りませんです・・・。
Commented by 孫ひとり at 2008-03-21 13:50 x
土筆さん、こんにちは。
やっぱ・・・・ひっかかりますよね。
samさんの言われるように、胡散臭さでいっぱいです。
杉本さんは、曲は作りますが作詞はしないようで、その理由がわかりました。
今朝、北海道のラジオを聞いていたのですが、札幌でのコンサートの宣伝で、「皆様、お誘いのうえ来て下さい」と言っていました。
普通のおばさんだって、「お誘い合わせのうえ」って言いますよね。
日本語がわかっていなくても売れてしまうんだから、羨ましいなあ。
Commented by sam at 2008-03-21 13:59 x
おお、桜が散っていますね・・・。春らしくなりました
違う所へ来てしまったと思い戻ろうとしてしまいましたよ(^_^;
来週は関東では開花予想です。
薬師寺の日光、月光菩薩を国立博物館へ見に行こうかなぁ・・・と思っています。
孫ひとりさん春本番もう少し待ってってね、
Commented by 孫ひとり at 2008-03-21 17:03 x
samさん、こんにちは。
自分でも違うところのような気がしています。
ちょっと派手過ぎました・・・・。
こちらの今日はとても暖かかったのですが、花がまだ咲かないので、景色は冬のようです。
国立博物館ですか・・・私の分まで見てきてください。
<< 春なのに 春は別れのシーズン >>