2010年 02月 24日 ( 1 )

七回忌

仏様関係の話題が続いてすみませんが、今日は父の七回忌の命日でした。
法要は先月お寺で済ませていますので、その時にいただいた塔婆を、
お墓に立てて来ました。
お葬式のお天気は故人のお人柄によると思っている私ですが、
七回忌のお天気は・・・さてこれはわかりませんが、でもとにかく良いお天気でした。
花とお線香とお茶とお煮しめとぼた餅を持っていって墓前に供えて、
食べ物はそこでいただいて、花だけを置いて帰ってきました。
6年前の父の最期の時のシーンがあれこれと思い出されたり、
またお骨が医大から帰ってくるまでの二年間という時間を家族で待った時の
気持ちが思い出されたりして、この6年間という時間の経過を家族で感じた今日でした。
何回行っても気づかなかったのですが、今日は墓前で手を合わせてから目を北の方に
向けると、青空にくっきりと室根山の頂が見えるではありませんか!
父はなかなか良い場所に眠って居るんだなあと思って、何だか嬉しい気持ちになりました。
で、ぼた餅ですが、家に帰ってきてから昼食に家族でたらふく食べて、友人にもあげて、
それでもこんなに残るほど作ってしまいました。
f0138305_16411472.jpg

いけませんねえ・・・これだからメタボになるんです。

さて、この陽気に誘われて山の方に行ってみましたが、麓でさえ春の証拠が見えないのに、
高いところは殆ど冬のままなのでした。
f0138305_16454683.jpg
f0138305_1646441.jpg
f0138305_16462458.jpg

でも、雪が無くなっていたので、春の気配が無いでもないかなと・・・思いました。
by esiko1837 | 2010-02-24 16:47 | Comments(17)