2017年 03月 15日 ( 1 )

アカモク

昨日のNHK総合テレビ「朝いち」で、「アカモク」が花粉症に効くということで紹介されました。
アカモクはヒジキの仲間だそうで、とても粘りがあります。
以前は地元の人がわずかに食べるだけで、商品にはならなかったのですが
最近はその効用が見直されているようで、ネットで見たら商品として売り出されていました。
埼玉の孫とパパさんがが結構な花粉症なので送ってあげようと、早速気仙沼に買いに行きました。
まず地元の大きなスーパーに行ってみたのですが、見当たりませんでした。
地元ではあまり食べないとすると、これはお土産屋さんとか観光施設に行った方がいいかと思い
ホテルが経営する大きな観光センターのようなお店にいってみました。
ここでも見当たらないので諦めかけたところ、ここに長く勤めている同級生を発見!
二十何年ぶりだというのに、最初に出た一言が、「あら!ここには定年無いの?」・・。
我ながらひどいもんだと思ったのですが、実はこの彼は大きな手術を乗り越えて職場復帰したという人で
その彼が元気に働いている姿に感動して驚いての一言でした。
で、「テレビで見てアカモクを買いに来たんだけど、置いてないの?」と聞いたら
「あるよ。これだ」と、「ぎばさ」と書いてあるパックを教えてくれました。
この辺では、アカモクのことをギバサと呼んでいるらしいです。
口の悪い私はさらに、「こんなのは海に行ったらいくらでも採れるんじゃないの?」と言ってしまったのですが
敵も同じく口が悪く、「採れるかもしれないけど、あんたが採って来たって、どれがギバサかゴミかわがんないべ」
とのたもうたのでした。
帰って来てから娘に送ったのですが、効いてくれればいいなと願っています。
f0138305_21102216.jpg



by esiko1837 | 2017-03-15 21:05