<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

室根山

しつこく室根山に行ってきました。
今年の紅葉は未だなのじゃなくて、あまり紅葉しないのだと思います。
茶色く縮れて落葉しておしまいなのだと思います。
室根山の中腹に、室根神社というのがあるのですが、せっかく山に来たのに写真を撮らずに
帰るのは癪なので、何枚か撮ってきました。
うっそうとした山の神社に一人いると不気味で気分の良いものではありませんが、
もう怖いものは何も無いような年齢になってきましたので、神様にカメラを向けてきました。
写るはずの無い何かが写っていないかと期待しましたが、残念ながら何も見えませんでした。
f0138305_17124314.jpg
f0138305_17125984.jpg
f0138305_17132279.jpg
f0138305_17135137.jpg

怖いのが好きな方はクリックしてみてください。
f0138305_1714698.jpg

by esiko1837 | 2008-10-31 17:16 | Comments(4)

小黒滝

さて下に書いたとおり、私のPCが突然焼け焦げてしまい、ダメになってしまいました。
モニタも一緒に電源が入らなくなってしまって、こちらも殉職です。
ネットで調べてみたら、焼け焦げたのは修理代を考えたら諦めたほうが早いということだったので、NEC直販にOSとofficeだけのシンプルな構成で、でもRAW現像のためにスペックだけは良いのをカスタマイズして注文しました。
財政厳しき折に痛いのですが、安心して使えるパソコンがないと、おちおち写真を撮れなくなるので、この際仕方がありません。
壊れた方を朝からHDDを抜き出すべく分解して、使えるものは何でも抜いてしまおうと思って、DVDドライブやビデオカード(ボード?)や・・・とにかくばらばらに分解して片付けようとしたら、茶色く焦げた何かの破片がカラカラと床に落ちて来ました。
これ、もしかして電源ユニットから?
もしもそうだったら・・・分解処分は早まった?
考えると具合が悪くなりそうなので、マザーボードが焦げたとそういうことにしておこうと思います。
10日ほど前に行って紅葉がまだだった小黒滝に、気分転換をかねて友人と一緒に行ってきました。
滝の水音だけの静寂な中、紅葉が綺麗でした。
やはり自然は何物にも勝る心のビタミン剤ですね。
f0138305_20242717.jpg
f0138305_20244816.jpg
f0138305_20253044.jpg
f0138305_20254855.jpg

写真はすべてLX3です。
新しいPCが来るまでと思って、古くて不安定なPCを引っ張り出して来ました。
このPC,一週間もってくれるのでしょうか・・・。
by esiko1837 | 2008-10-30 20:29 | Comments(6)

PC急逝のため

メインに使っていたデスクトップPCが、昨夜急逝いたしました。
昨日撮ってきた毛越寺の写真を見ているうちに、いきなりバリバリと音を立てて
焦げ臭いにおいがして息絶えてしまいました。
デジカメ画像を編集するのには私のノートPCは危険で出来ませんので
新しいPCが来るまでは、そこそこの更新でいきたいと思います。
夕日を受けて妖しくまぶしかった毛越寺の石仏が・・・永久に消えてしまいました。
データだけ救出できないかと、HDDだけを抜き出しましたが・・・一応出来ることはやってみます。
by esiko1837 | 2008-10-30 10:59 | Comments(3)

今日の秋

朝の8時半頃、うちから200メートル程離れているモミジの木が朝の光を受けて綺麗だったので、バイクに乗って出動しました。
バイクから降りて空を見上げたら、まあ見事な虹が出ていました。
↓クリック!
f0138305_1422227.jpg

田舎に住んでいても、こんなにはっきりした虹は、久しく見ていません。
目的のモミジの方ですが、最初に何日か冷え込んだ時に少し赤くなったあとは、暖かい日が続いたせいなのか、黄色から茶色になってしまって、あまり紅くならないで終わってしまいそうです。
f0138305_14262661.jpg

f0138305_1427924.jpg

張り切ってカメラを持って出発したのにガッカリでしたが、他にも目を楽しませてくれるものはありました。
f0138305_14421881.jpg

f0138305_1429484.jpg
f0138305_14305719.jpg

長い間咲いていたコスモスも殆ど枯れて、今を盛りに咲いている菊の花が終わると、色彩の無い季節に突入です。
by esiko1837 | 2008-10-28 14:34 | Comments(6)

月代

大河ドラマ「篤姫」を毎週楽しみに見ています。
最近の大河ドラマは視聴率が落ちていたようですが、このドラマはかなり視聴率が高いそうです。
識者が語るその理由は、ホームドラマ仕立てにしたからということですが、言われてみればそうかもしれません。
ものものしく「おのおの方・・・」と茶の間に向かって言われても、時代劇大好き人間はそれで満足かもしれませんが、女子供は楽しくありません。
そこへいくと「篤姫」は、タイトルロールからしてアニメチックできらびやかで、今までの大河とは大違いです。
それに目が行って眺めていて本編も見てしまって、「あらあ案外面白いじゃないの」と、そのまま見続けている人もいると思います。
私はそのクチなのですが、見ているうちに、小松帯刀さんが好きになりました。
若いのにちゃんと演技が出来て、第一爽やかさと清潔感オーラが立ち上っていたからです。
しかし・・・昨日は違いました・・・。
理由は簡単で、髪型が先週までの月代ではなくて、総髪になっていたからです。
そのうえ、京屋敷にいる女に子供まで生ませてからに・・・・しかも、心の中ではいまだに篤姫のことを思っているはずです。
いくら爽やかぶりっ子しても駄目!!
もう私の中での小松帯刀さんは、すっかりアブラギッシュなおじさんに変わってしまいました。
と、暎太さんと小松さんをごっちゃにして、おばさんはガッカリしています。
髪型一つで、こんなにも人の印象が変わってしまうなんて、ちょっと驚きです!!
f0138305_775169.jpg

by esiko1837 | 2008-10-27 07:06 | Comments(11)

車のCMから

この頃TVで、ジョージ・クルーニーが車のCMに出てきます。
今まで映画で彼を見てもさほどドキッとしたことは無いのですが、今のCMを最初に見たときは、かなりの度合いでワタクシは、クラッと来てしまいました。
思い起こせば、あのようなしなやかな男性の細い腰に、私は弱いのでした。
十数年前、「追い詰められて(no way out)」という映画を見たときも、ケビンコスナーの制服姿の腰にクラッときた私は、すっかり彼のファンになってしまったという過去があります。
と、それはおいといて・・・車のCMといえば、やはり今、金城武様がトヨタ(多分)の車の宣伝をしています。
10年くらい前だと思いますが、金城武様主演の「君のいた永遠」という映画がありました。
私は後にも先にも、あんなに胸が切なくなる映画は見たことがありません。
ちょっとわかりにくい進行の映画でしたが、大きな事件も無く淡々と続くストーリーで、でも絶対に戻ることのできない時間というもののいとおしさに・・・泣きました。
そして、その切なさがしばらく後遺症になってチクチクと胸に残った映画です。
今はボケのせいで、新聞のTV番組欄を見ただけでも涙が出てきますが、10年も前のことですから、相当に本当に切なかったのです。
今日もまた脈絡も無くダラダラと書きましたが、ジョージ・クルーニーの出ているCMの車種も、金城武様の出ているCMの車種も、私は全然まったく記憶にございません。
高い出演料を払ってムーディーなCMを作っても、その効果の程は・・・・いえ、ほかの方はちゃんと耳に目に入っていると思います。
f0138305_20198100.jpg
f0138305_20191950.jpg
f0138305_20193082.jpg

by esiko1837 | 2008-10-25 20:33 | Comments(11)

高級化粧品

一昨日、76歳の叔母と一緒に毛越寺に行ってきたわけですが、急に行くことになった叔母は、「素顔じゃあんまりだから、ちょっと待ってて」と言って、ささっと簡単な化粧を始めました。
コタツの脇に化粧箱を置いて始めたので、中を覗いてみると、見たことも無い高そうな瓶類が並んでいます。
聞いてみたら、美容液は7万円、化粧水は2万円・・・あとは忘れましたが、みんなとてつもなく高いものばかりでした。
叔母は20代の頃から某訪問販売専門化粧品のセールスをしており、高齢になった今は、さすがに他に売ってはいませんが、自分用のを安く買うために登録だけはしています。
しかしいくら割引があったとしてもそれなりのお金は払うわけですから、質素な生活をしている年金暮らしの老夫婦にそんな余裕はあるのだろうかと、ちょっと複雑な気持ちになりました。
しかし・・・叔母の肌は、70代後半の人とは思えない美しさなのです!!
あくまでも「肌限定」の美しさですが、長きに渡って高級化粧品を使い続けると、年齢よりもずっと若い肌でいられるようなのです!!
こういう羨ましい現実を目の当たりにして、私もイッチョ行ってみようか・・・という気持ちもしないでもありませんでしたが、何しろカメラ地獄に陥ってしまっていますから、高級化粧品に回せる予算は無いのでした。
f0138305_16273737.jpg

by esiko1837 | 2008-10-24 16:27 | Comments(14)

毛越寺

去年初めて見て最高に感激した毛越寺の紅葉ですが、昨日たまたま行く羽目になって見て参りました。
昨日のお昼ごろに用事があって叔母のところに行ったら、叔父がすっかり最近出不精になってしまっていて、そのために叔母も何処にも行かれなくなってしまったとぼやかれたので、「気分転換に何処かに行ってみる?」と誘ったら「是非!」と喜んでくれて、「紅葉にはまだ早いけど」と言い含めておいてから、毛越寺に行ってみました。
モミジは未だ緑一色だと予想していたのに反して少しだけもう紅葉が始まっていて、観光客もそれなりに入っていました。
あと一週間か10日はかかるかなという塩梅の色づきでした。
なにしろ76歳の叔母のストレス解消が主目的でしたから、落ち着いて写真など撮っていられななくて、LX3でパッパパッパと急いで撮ったのばかりですが、今の庭内の様子はこのぐらいということで、ご参考までにどうぞ。
f0138305_20261872.jpg

f0138305_20471112.jpg

f0138305_20264333.jpg
f0138305_20271882.jpg

f0138305_2039561.jpg

by esiko1837 | 2008-10-23 20:27 | Comments(10)

なかにし礼特集

昨夜の8時過ぎにテレビをつけてみたら、NHKで歌謡番組をやっていて、作詞家なかにし礼さんの特集でした。
出演者は、なかにし礼さんのほかには、北原ミレイ・北島三郎・ピーター・石川さゆり・菅原洋一・黛ジュン・という豪華な面々でした。
菅原洋一さんのタンゴなぞは一時大好きで、テレビに出た時は全て録画していましたが、当時のうちのビデオはsonyのベータでしたから、今はもう見ることができません。
しかし・・・・・昨夜の洋一さんは・・・・見なかったほうが良かったかもしれません・・・・高画質テレビの恐ろしさを感じました。
そしてやはり好きだったピーターですが、綺麗に歳を重ねて、声量が少し落ちたかなとは思いましたが、彼の魅力は落ちていないと思いました。
そしてそして、驚いたのが北原ミレイさんです!!
失礼な話ですが、彼女を初めてテレビで見たときは、正直言って、よく歌手デビュー出来たものだと思ったのですが、ミレイさんは、昔よりずーっと魅力的になっていました。
若い時は親から貰ったもので殆ど全てでしょうが、ある程度歳をとってからは、自分で獲得したものがにじみ出てくるのかなと思いました。
昨夜は、昔の懐かしい歌を何曲も聞いて、あんなことやこんなことや、若い時の出来事がたくさん思い出されて感慨深いものがありました。
途中からあわてて録画したものがありますので、音だけをCDに焼いて、配達時に車で楽しもうと思います。
f0138305_17191962.jpg

f0138305_18561652.jpg

by esiko1837 | 2008-10-22 17:11 | Comments(8)

里の秋

今日は、山の頂上のあたりに紅葉チェックにいってきました。
麓が少しずつ紅くなっていますから、頂上はそろそろピークなのではと思って行ってみたのですが、予想に反して、スポットの紅葉しか見られませんでした。
で、山に行く途中の、里の秋を一枚です。
f0138305_16551615.jpg

最近では、この辺でも稲刈りはコンバインで刈ってそのまま乾燥させてしまうところが多いのですが、今日見た地域では、見渡す限りこのように天日乾燥されていました。
機械の熱で一気に乾燥させるよりも、手間は何倍もかかりますが美味しいお米が出来るようです。

こちらはその田んぼの無くなるもっと高い場所の紅葉です。
お日様があまりにまぶしくて写真が白飛びしてしまい、あまりいいのがありませんでした。
先日PLフィルターを買ったのですが、何処へ隠れてしまったのか見つからずに、今日は試すことができませんでした。
次回は持っていこうと思います・・・探さなくっちゃ!
というか、家中を少しは片付けないといけない今日この頃です。
f0138305_1741534.jpg

f0138305_1744076.jpg
f0138305_1753458.jpg
f0138305_1763262.jpg
f0138305_1771638.jpg

by esiko1837 | 2008-10-21 17:08 | Comments(2)