<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

夜明けが早くなってきました

いつも同じ時間に同じ区域を回ってきますので、日ごとに夜明けが早くなってきているのがわかります。
つい先日までは真っ暗で、オートだとピントが合いにくかったのに、最近ではあまり迷わずに合うようになりました。
そして、東の空が最近ではほんのりと赤い色がのるようになってきました。
f0138305_14471745.jpg
f0138305_14474054.jpg

やっと、やっと、やっと配達中に写真が撮れるようになってきました。
もう少しすれば、今度は三脚なしで撮れるようになります・・・・。
そして花々も咲きだして・・・配達がちっとも進まない季節が訪れます。
毎年おなじことの繰り返しなのですが、それでも春の到来は、人生の楽しみの一つであります!
f0138305_17132361.jpg
f0138305_17133796.jpg

by esiko1837 | 2009-03-31 14:49

友人から

友人から、夏ミカンのピールをもらいました。
f0138305_16135863.jpg

お店に並べられるくらいに、完璧に仕上がっています。
それもそのはず・・・彼女はご主人と一緒に和菓子屋さんをやっています。
でもお菓子を作っているのはご主人のほうなので、このピールはあくまでも彼女の労作です。
やはり、お菓子作りにも門前の小僧はあてはまるのでしょうか。
最後の乾燥は、カステラを焼いた後のオーブンの余熱を(蓋を開けておいて)利用するそうです。
そして、いつもいつもいただくのですが、商品である和菓子もたくさんいただきました。
f0138305_16223088.jpg

ご主人(夫婦で私の高校時代の同級生)は一流店で修業した腕なので、美味しくて困ります・・・・・。
お菓子が全部無くなるまで、私はその存在が気になって仕方ありません。
嬉しい悲鳴ですね。

ところでjmiinさん、トレハロースも貰ったのですが、これはリンゴにまぶせばいいのでしょうか?
と、忙しい人に聞いていないで、これから調べてみます。



f0138305_171748.jpg

by esiko1837 | 2009-03-30 16:24

室根山へ

かなりの良いお天気だったので、冬明け初めての室根山に行ってみました。
f0138305_1728428.jpg

途中に、桜の名所として有名な蟻塚公園があります。
f0138305_17282749.jpg

水が綺麗だなあと思って写真をとっていると、向こう側の林を、カモシカがバリバリと枯れ木をなぎ倒すような音をたてて走っています。
持っていたカメラが標準ズームだったので、慌てた私は、ハイズームに取り換えなきゃ!!!と焦って車に戻って持ち替えて戻り、コダックに電源を入れたのですが、その遅いこと遅いこと・・・。
スタンバイOKになったときには、カモシカの姿は、とっくの昔にどこにも見当たりませんでした。
車に行く前に、標準でもいいからとにかく一枚撮っておけば良かった・・・。
ああ、それにしてもわかっていたとは言え、コダックの〇カ・・・〇ヌケ・・・〇ホ・・・・。
と思いながら上を目指して車で登っていくと、今度は道路の比較的近くにカモシカがいました。
f0138305_17363339.jpg

すぐに逃げるかと思いきや・・・・逃げないのです。
そのうち私の車に気がついたのか、ゆっくりと逃げ出しました。
f0138305_17392676.jpg

が、よっぽどおなかがすいているのか、ヨタヨタとした足取りでした。
このままでは餓死するかもしれません・・・でも疲れているだけかな・・・。
可哀そうな気持ちでいっぱいになって、見なければ良かったと思うものの、森林を守る立場で言えば、増えすぎるのは困るわけです。
自然のバランスとは、本当に難しいものですね。
f0138305_18493991.jpg

f0138305_17433197.jpg
f0138305_17435164.jpg

by esiko1837 | 2009-03-29 17:45

満福夢ゴハン 不況に負けない

今日のタイトルと同じ名前の新聞連載記事を見つけました。
書いているのは、私は初めて目にしたのですが、「カーツさとう」さんという方です。
副題からして、今のご時勢にあった連載を、ということなのでしょう。
毎週金曜日に連載ということですが、27日の記事を紹介します。

節約していても、たまには外食せねばならぬ時がある。
節約しつつ外食といえば、代表格は、立ち食いそば・うどん。
この立ち食いの麺類は、大低の人は、味わうという概念抜きで胃に放りこむだけ。
この現状を変革せしめ、心豊かになる食べ方を考えたい。
せっかくの外食なのだから何か載せたい。
天ぷらより安く、精が付きそうな月見を選ぶ。
さて食べ方。
まず白身のみを崩しつつ一緒に麺を食べ、汁も平行してすすっていく。
黄身は大事に残しておく。
この、黄身を守ることに気を使うことで、おのずと食べ方が上品になって、味わってます感が上昇する。
麺が三分の一になったところで、汁は飲みきり、ここでおもむろに黄身を割って麺をつけつけして食べる。
大事に残した黄身を最後に味わえる達成感。
最後に味わう黄身の甘味は、デザートにも似たエピローグ具合。
皆さん、外食の際にはこの豊かな瞬間を是非試していただきたい。


本当にやっている人にしか書けない記事だ!と、私は思いました!
東海林さだおさんがかつて週刊誌に連載した記事でも、こういうのがありましたっけ・・・。
私は今まで、麺は何も考えずにすすり込んでいましたが、これからはカーツさんを見習って、心して工夫して食べようと思いました。
でも、私はナマ卵が苦手なので、他のメニューバージョンが必要です。
f0138305_17102047.jpg

by esiko1837 | 2009-03-28 17:09

エバーグリーン最終回

斎藤アンコーさんの、「オールナイトニッポン エバーグリーン」が、今朝で最終回を迎えました。
私たちの若い頃に、このオールナイトニッポンの亀&アンコーで人気を博したアンコーさんが、一回引退してまた数年前に始めた番組ですが、昔からの根強いファンが多くて、そのファンのリクエストに支えられての人気番組だったと思います。
何回リクエストをしても採用されないリスナーが多いかと思えば、常連さんのリクエストが何回もかかる疑問は有ったものの、アンコーさんの辛口な中にも優しさのある語り口に、随分多くの中高年が心癒されていたのでは無いでしょうか。
話し相手のいない一人暮らしの方、または家族が有っても孤独な方、こういう方々は、番組が心の家庭であって、アンコーさんが家族だったのではないでしょうか。
孤独感が強くなる夜明けの時間に、毎日決まって同じの声が聞こえてきて、懐かしい歌をかけてくれる・・・・この日常がいつまでも続くものと思っていた人たちにとっては、これは「番組が無くなる」のではなく、「家族が亡くなる」に匹敵するするのではと、最終回にリクエストを寄せたリスナーたちの声を聞きながら思いました。
後番組のことについてはわかりませんが、中高年の人たちに優しい番組を作ってくれればいいなと切望します。
そういえば、亀ちゃんのほうは、なんとNHKラジオで4月から、「いくつになってもロケンロール」という番組をはじめるそうです。
先日、オールナイトニッポンのオープンテーマがNHKから流れてきたのでビックリして目を上げたら、その番組の宣伝をやっていました。
亀ちゃんは例のライブドア事件の時の社長さんでしたから、一人のパーソナリティに戻って好きな仕事が出来ることは、本望なのではないでしょうか。
往年のファンも、きっと喜んでいると思います。
f0138305_20533099.jpg

K-m DA 18-55
by esiko1837 | 2009-03-27 20:53

春の話題

うちは仕事の関係上、みな午前2時半の起床です。
昨日はお天気が悪く雪が積もったので、今朝の道路がどうなっているのかみんな気になっています。
バタバタと無言で仕事を片付けていって、3台の車が配送に出るときの会話です。
私「ああ・・・・やっぱり世の中、真っ白だわ!」
娘「これじゃあ、せっかく春だと思って出てきた虫たちもビックリだ。」
私「そうだよ。キリギリス(今いるか?)も真っ青だ。」
母「キリギリスは最初から青いっ!」
私「じゃあ青緑だ・・・・・」
と、毎朝こんな感じの繰り返しです。
因みに、夫は絶対に参戦しません。

虫といえば、母は春になると、川原にたくさん生えてくる菜の花の葉っぱを摘んできます。
自分で洗って茹でてくれるので一品助かるのですが、やっと冷蔵庫に無くなったと思うと、すぐさままた摘んできます。
私たちはみんな(含 友人)春になると、青虫に変身するのではという恐怖におびえます。
去年までは大丈夫でしたが、今年はわかりません・・・・。
この、食べ続けている川原の葉っぱの安全性について、私は長年いくばくかの心配があったのですが、なんと昨日の農業新聞に、その心配を見事に払拭してくれる記事が載りました。
「川原の刈り草を牛に給与 無料で助かる 安全性も証左された」というような内容でした。
牛が大丈夫なんだから、豚もトドも多分大丈夫!ということで、青虫になる日が来ないことを願って食べ続けることにします。
f0138305_13544185.jpg

by esiko1837 | 2009-03-26 13:53

真冬に逆戻り

仕事柄、天気予報ばかり気にして暮らしていますが、予報が良い時は当たればいいと思い、悪い時は当たらなければいいなあと思います。
今日の予報は雪で、吹雪もあるかもしれないということでした。
が、それほど荒れたわけではないものの、真っ白の銀世界になってしまいました。
本当の春が来るまでは、三寒四温の変奏曲が、まだまだ続くのでしょうか。
出来れば、これで終わりにしてもらいたいものです。
f0138305_19424055.jpg

by esiko1837 | 2009-03-25 19:42

コダック Z1015

お気に入りだったSONYのハイズームカメラH50を、姪の娘がこの春小学校に入学するので、お祝いと一緒にプレゼントしました。
学校に入れば、運動会とか学芸会(今もある?)で使う機会があると思ってあげたのはいいのですが、K-m用の望遠レンズはあるものの、コンデジのハイズームは使い勝手がいいので、やはり無いと寂しいです。
考えに考えた結果、望遠レンズを売って、2ちゃんねるで評判の良かった、コダックのZ1015(28mm-420mm)を買いました。
画質は評判通りで、ハイズームのコンデジとしては、かなり良いです。
ですが、わかっていた事とはいうものの、タイムラグのあることあること・・・・一枚撮ってカードに書き込む時間の長いことは、ちょっと前のペンタックスのコンデジも真っ青の時間のかかりようです。
でも、これはレンズの性能がとてもいいようなので、手放さないで使い続けようと思っています。
多分・・・。
f0138305_17302315.jpg
f0138305_17303732.jpg
f0138305_173136.jpg
f0138305_17312588.jpg

by esiko1837 | 2009-03-24 17:31

一昨日からリカバリでした

数か月前に買ったばかりのNECのデスクトップが何をしてもフリーズするようになっていて、もうどうしようもないので一昨日リカバリしました。
リカバリ用のソフトが付いていましたので、無いものよりは比較的簡単でしたが、買った後で私がつけた内蔵用のDVDドライブを外すのを忘れて実行してしまい、不具合がこれから起きてこないか心配です。
それと関係は無いと思われる不具合で、リカバリ以後、ネット以外のもので漢字変換が出来なくなってしまい、調べてみたらofficeIME2007の不具合だそうで、MSNのHPから修正ソフトをダウンロード&実行して何とか出来るようになりました。
ほかにも不具合があることはあるのですが、様子を見ながら使っていこうと思っています。
こんなことばっかりやっている私を毎日見ている母は、私がいくら勧めてもPCをやる気にはなりません。
「あんたを見てると、やる気がしない!」だそうです。
だよね~~。
f0138305_19194579.jpg
f0138305_19202562.jpg

f0138305_19322319.jpg

by esiko1837 | 2009-03-23 19:20

「12歳の空」

去年、小学生の新人文学賞「第二回12歳の文学賞」で大賞を受賞した、盛岡市の小学6年生、三船恭太郎君が、来月作家としてデビューを飾るそうです。
「12歳の空」という小学館から発行の単行本で、受賞した「ヘチマと僕と、そしてハヤ」の続編にあたる三部作を収録してあるそうです。
モチ!!!!私は買います。
この記事が載った岩手日報によりますと、去年受賞した作品よりも一層表現力と構想力に磨きがかかっているそうですから、来月の発売がとても楽しみです。
ところで・・・・暗いニュースしか載っていない新聞に珍しく明るいニュースが載ったので、ルンルンで友にこの話をしたところ、面白い答えが返ってきました。
「あのね、私、あの三船君の本を読んでからは新聞に投書するのをやめたんだよ。だってね、いい年をした私の文章が万が一、三船君の目に入ったら恥ずかしいんだもの」・・・・・。
この友は短歌もたしなみ、新聞の投書などは歴史があり、いくつかの団体の機関紙も作ったりしている人です。
私は、彼女の奥ゆかしい羞恥心に返す言葉もなく・・・・この極めてつたない文章でブログを更新し続けています・・・。
「三船君、ばあちゃんたちが何も書く気を無くすほどに、あなたの作品は魅力的ですよ!」と、万が一盛岡で彼を見かけたら声をかけてみたいものですが、10数年前、当時大ファンだった高橋克彦さんに盛岡のホテルで出くわした時、二の句が出てこなかった私ですから、まず無理に決まっています。
f0138305_16583169.jpg

by esiko1837 | 2009-03-22 16:58