<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

K-7

月末業務が忙しくて、なかなかカメラと遊ぶ時間がとれません。
ので、一昨日の夕方と昨日の朝撮った写真です。
f0138305_19493743.jpg

f0138305_1959941.jpg

f0138305_19495494.jpg

f0138305_19501264.jpg
f0138305_19502870.jpg
f0138305_19505278.jpg

K-7は黒つぶれしにくくて、夜明け夕焼けの写真が好きな方には向いているようです。
これから一週間は雨空のようですから、ちょっと残念です。
by esiko1837 | 2009-06-30 19:57

首長連合

次期衆院選へ向けての記事が、このところの新聞紙面を賑わせています。
東国原知事が自民党から国政への転身を勧められて出した条件は
ワイドショーネタや週刊誌ネタにもなって、大きく取り上げられました。
また、橋下府知事や中田横浜市長らが提唱している「首長連合」なるものも
何人かの市長や町長が参加して会合を開き、地方分権について意見交換をしたそうです。
タレント性を利用した劇場的パフォーマンスであるとか、支離滅裂であるとか、
抵抗感や批判も多々あるようですが、でもこうやって連日ニュースで報道されれば、
今まで無関心だった人たちがいくらかは政治に関心を持つようになり、
選挙の投票率が少しは向上するのではという期待感があります。
向上すればいいなあ・・・・と、思います。
f0138305_8544565.jpg
f0138305_8545828.jpg
f0138305_8551581.jpg
f0138305_8552834.jpg
f0138305_8554184.jpg
f0138305_8555420.jpg

by esiko1837 | 2009-06-29 08:56

ノラの恩返し

恩返し・・・とまではいきませんが、カメラを持ってウロウロしていたら、例によってノラがまとわりついてきました。
いつもなら、私の足もとに寝そべっているのですが、今日は何を思ったのか、橋の上でポーズをとってくれました。
生まれが野良なので目つきは悪いですが、ポーズをとってくれたということで見てやってください。
しかし・・・・最近は食うのに困っていない筈なのに、この目つきはなんとかならんのでしょうか?
f0138305_10181212.jpg
f0138305_10182641.jpg
f0138305_10183898.jpg
f0138305_10201560.jpg

by esiko1837 | 2009-06-28 10:20

実がなっていると

自分のものでもないのに、木に実がなっているのを見つけると、なんだか訳もなく嬉しくなってきます。
ひとつ食べてみたい誘惑に駆られますが・・・泥棒になってしまうので、いつも我慢しています。
本当です・・・・・・・・・・・・。
f0138305_823498.jpg
f0138305_823353.jpg

これから一泊で出掛けてきます。
by esiko1837 | 2009-06-26 08:25

ついに撮れました・・・が・・・

今日は早朝から晴れあがって、スッキリクッキリのとても良いお天気でした。
こんなに快晴だったら、ヤマセミも浮かれて出てくるんじゃないかと思って、
カメラをスタンバイして、いつものポイントに近づいて行きました。
そうしたら、居ました!!しかも二羽!!
ヤマセミはいつも、近づいてくるものを敏感に感知して、こちらがああしようこうしようという
策をめぐらす暇を与えてくれませんから、とにかく見つけたら、何が何でも直ぐに撮る!と
決めていました。
で、見つけたとたんに直ぐに撮った写真がこれです。
写ってはいます・・・一羽ですけど。
f0138305_20271125.jpg

見ておわかりと思いますが、電柱のいろんな部品と大きさも色もほとんど同じなんです。
ですから、ロートルの私としては、ヤマセミは、すぐには判別しがたい鳥です。
アップで撮りたいと近寄って、逃げられる寸前にHX1のテレ端で撮ってトリミングした写真です。
とっても汚いですが、一応・・・。
f0138305_20253194.jpg
f0138305_20254651.jpg

このカメラで綺麗に撮っている方もたくさん居るわけですから、まだまだ修行が足りません。
で、ここでもっと頑張るか、嫌になってやめるか、この二つのタイプの人間がいると思うんですが、
私は間違いなく後者です・・・・。
f0138305_20313524.jpg
f0138305_20314919.jpg
f0138305_2032365.jpg

by esiko1837 | 2009-06-25 20:32

偶然か奇跡か

昨日ここに書いた、悪女に憧れると10年前に言ったKさんとは、ここのところ随分とご無沙汰していました。
ですが、ネタにして書いた途端、なんと彼女から封書が今日届いたんです。
こういうのは偶然というのでしょうか?
それとも私が彼女のことを書いたことによって、そこに何かが生じてビビビとあちらに届いてそうさせた?
にしては、一日分のズレがありますから、違いますよね。
でも・・・・間違いなく何かが動いて、伝わってこうなった・・・のかもしれません。
なんてえことを書いていると、奇跡を信じる人が、奇跡を信じない人に向って、
「あなたが此処にこうやって生を受けて存在してることが、奇跡なんだよ!」
と言ったという文を読んだのを思い出します。
普段、私も奇跡なんて全然信じないでいるのですが、こういうのを読むと、
やっぱり奇跡はあるのかなと思ったりもします。
f0138305_20105879.jpg
f0138305_20114429.jpg
f0138305_2012377.jpg
f0138305_20125960.jpg

でも・・・やっぱただの偶然でしょう!
by esiko1837 | 2009-06-24 20:16

悪女と毒婦の違い

友人Kさんと知り合った頃、彼女は「悪女っていう言葉の響きが好き。憧れるわ」なんぞと言っていました。
彼女のことをまだよく知らなかった私は、バリバリのキャリアウーマンで自立してるのに、面白い事を言う人だと思って聞いていました。
あれから10年・・・・すっかり忘れていたその言葉が、なぜか今日、ポッと思いだされました。
でも彼女が憧れると言ったのは、もしかしたら毒婦だったのではないかと思われてきて・・・考えてみてもわかりませんでした。
そもそも、この二つに違いはあるのか?と思ってちょっと検索してみたら、
毒婦は煮ても焼いても食えない女で、悪女はどうにかすればどうにかなるんじゃないかという女だそうです。
どーーーーでもいいんですが、10年前のほんのささいな友人の一言が、今日は頭の片隅からぴょこっと出てきたのでした。
f0138305_20335478.jpg

f0138305_20314977.jpg
f0138305_20321498.jpg
f0138305_20323416.jpg
f0138305_20333567.jpg

f0138305_20344876.jpg

by esiko1837 | 2009-06-23 20:34

今朝の風景

夜の8時を過ぎてから朝の写真でもないですが、今朝の風景です。
降ったり晴れたり、また降っている部分と晴れている部分が共存してたりの、変なお天気が続いています。

これ、胴体が二層式洗濯機の脱水層で、周囲が台所用ののボールでした。
ペットボトルのかざぐるまはどこにでもありますが、こんなのは初めて見ました。
f0138305_20252096.jpg

隣に、やはり手作りのかざぐるまが、もうひとつありました。
こういう発想ができる人の、頭の中が見てみたいです。
f0138305_20261182.jpg

そのほかの今朝の写真です。
f0138305_2028282.jpg
f0138305_2029130.jpg
f0138305_20293578.jpg

娘が今日飛行機に乗ってて、名古屋上空で乱気流に遭って大変だったそうで、
小さい子供たちは怖がって泣き叫んでいたそうです。
飛行機がスッポリと雲の中に入ってしまった時に、6歳くらいの男の子が、
「僕、死んじゃったの?」と、ママに聞いていたそうです・・・・。
大人だって怖いんですから、小さい子供がそう思っても無理はないですね。
大雨の降った地域もあるようですから、明日の朝が心配です。
by esiko1837 | 2009-06-22 20:31

古い看板

この奥の看板の女性に見覚えのある方はいらっしゃるでしょうか?
居たとしして、名前は覚えているでしょうか?
名前を覚えていたとして、本名はわかるでしょうか?
彼女の芸名は、浪速千栄子さんで、本名は南口キクノです。
大塚製薬の社長さんが、その名前を気に入って彼女をCMに起用したとか。
今、千栄子さんの漢字を確かめようと検索してみたら、なんと古い看板専門の探索HPがあって、
このオロナイン軟膏の看板だけで独立したページもありました。
私はものすごく希少価値があると思ってたのに、このサイトによると、発見枚数は現在49枚だそうです。
35年くらい前の看板だそうですが、これに限って随分と多く残っていたものですね。
f0138305_1714040.jpg

by esiko1837 | 2009-06-21 17:00

老眼に裁縫は辛い

来週、業界のちょっとした集まりがあります。
皆さんは結構お洒落してくるのですが、私はわずかなお小遣いのほぼ全額がカメラ関係に消えてしまいますので、着ていく洋服がありません。
そこで、オークションで探して見つけた1000円の布を落札して、昨日、まず製図からとりかかりました。
私はそもそも見よう見まねのなんちゃって洋裁なので、基礎がまったくわかっていません。
しかも製図からやるなんて一年ぶり、加えて老眼は進んでいるし、手も老化によって言うことを聞かない始末。
製図は一番簡単な囲み製図というのを本から選んで、布の表と裏がよくわからないので勘でコッチと勝手に選んだほうを表にして、裁断してチャコペーパーで印つけしてたら・・・・なんと裏だと思っていたほうの側に、大きな丸いシールが貼ってあって、「表」と書いてありました。
が~~ん!!!!!!
やっちまったものはしょうがない、チャコは洗えば落ちる・・・と、そのまま最後まで縫ったのはいいんですが、まあ目の見えないこと見えないこと、いちいち表だか裏だか悩みながら最後まで来たのでした。
でも縫物で私が一番困ることは、それは針の穴に糸を通すことです。
いつもは娘に通してもらうんですが、今日は娘が留守でした。
家に残っているのは、老眼三人組・・・・・思い余った私は、よっぽど針と糸を持って道路に出て、道行く若い人に頼もうかとまで思いました。
でも、ミシンまで持って出るわけにはいきません。
布を裁つ前に、まず針の穴に糸を通すことの大変さを思い出すべきでした。
f0138305_20535227.jpg


追記
まだ完成してませんので、糸がついていますが、一応・・・。
f0138305_722127.jpg


夕方、裁縫のプロである友人Y子さんが来て、私のお粗末な裁縫を見て言いました。
「シロートはいいわよね、何にも怖くなくて。私だったら、こんなにテキトーには縫えないよ」と・・・・。
by esiko1837 | 2009-06-20 20:54