<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

DP2

下のスレで書きましたが、私のK-7は、K-m+DP2とトレードしてしまいました。
そもそもはレンズの明るいGRDの40mmくらいのが欲しいのですが、ありません。
DP2はF2.8で手ぶれ補正もついていないので、暗い所はちょっと苦手です。
暗い所はGRDⅢに任せればいいし、K-m+FA43もありますから、そっちを使うことになります。
で・・前に苦労して買ったFA31は、実はとっくにもう手元にありません。
ついでに言えば、DA21も、もうありません。
その話はまた後にして・・・・・当分はなんとかこのDP2を使いこなそうと思います。
f0138305_16525527.jpg
f0138305_1653957.jpg
f0138305_16532374.jpg
f0138305_165340100.jpg

なーんか、ピントガイマイチですが、でも軽いことはいいことです。
by esiko1837 | 2009-09-30 16:53

団塊の世代の皆様へ

たったさっき、新聞のテレビ番組欄を見ていたら、NHK総合8時からの歌謡コンサートのところに、
千賀かほるさんの名前が書いてありました。
今夜の歌謡コンサートは、「秋の夜 しみじみ想う歌」がテーマです。
千賀かほるさんと言えば、団塊の世代で知らない人はないと思われる大ヒット曲、「真夜中のギター」を
歌った方です。
私たち世代の人間だったら、知ってるも知ってないもない、この曲は全部歌えるよって人も多いと思います。
私はこの歌を、4畳半に3人の美容学校の寮で唯一の娯楽だったラジオで聞きました。
この曲が流れてきただけで、当時の美容学校の授業から寮生活、お金も無いのにいつも行っていた
新宿駅西口あたりの情景が、胸一杯に広がります。
あの時寮で聞いたラジオから流れていたのは、ブルーライト横浜・白いブランコ・夜明けのスキャット・
夜と朝の間に・グッドナイトベイビー・愛の化石・人形の家・フランシーヌの場合・白い色は恋人の色etc.
この年の前後の曲はあまり覚えていないの、この年だけ明確に覚えているのは、他にも訳があります。
当時、夜の7時からフジテレビでゴールデンなんとかという歌番組をやっていて、度々その観客として、
美容学校の同級生から頼まれて、お弁当をくれるというので動員されていたからです。
ですから、上に書いた曲は殆ど全部、当時牛込にあったフジテレビで、生歌で聞いているんです。
司会は日替わりで、バンドはニューブリードでした。
と相変わらず、さっきのことはまるで覚えていないのに、大昔のことだけは鮮明に覚えている私でした。
そういうわけで(?)、あの人は今?ではありませんが、千賀かほるさんの曲を聴いて昔を思い出したい方は
8時からのNHK歌謡コンサートをご覧になってくださいませ。
f0138305_18594790.jpg

f0138305_19451593.jpg

f0138305_190185.jpg


久しぶりに舞台で歌ったのでしょうか・・・・とてもあがっておいででした。
ハラハラして聞いていましたが、無事に終わってほっとしました。
f0138305_20395164.jpg

by esiko1837 | 2009-09-29 19:00

久しぶりの雨

今日は、早朝はそれなりに晴れていました。
f0138305_16504929.jpg
f0138305_1651079.jpg
f0138305_16511548.jpg

夜明けとともに段々暗くなってきて(?)、お昼前には雨が降り出しました。
畑では雨が欲しい所だったかもしれませんが、稲刈りはお休みですね。
f0138305_16524017.jpg
f0138305_16532386.jpg
f0138305_1654554.jpg

f0138305_1755375.jpg

さて、昨日ここで宣言した私のダイエットですが、昨夜お風呂上りに体重を測ってみたら
なんだか1キロ減っているような気がしたのです。
「気がした」としか言えないのは、眼鏡が無くて、ハッキリと数字を読み取ることが出来なかったからです。
眼鏡をかけてよく見ればいいことなのですが、眼鏡をかけると、その重量分だけ目方が増えてしまう・・・・んですよね。
そうじゃなくても、体の重心を体重計の上下左右と、どこに置いたら一番少なく測れるかと腐心しているのに
眼鏡をかけるわけにはいきません。
まあね、あとでメガネ分を引けばいいことなのですが、実はそんな細かいところまで計れる体重計じゃなかったりしています。
でも、眼鏡をかけて針をちゃんと見たら、1キロ減っていましたから、プレッシャーをかけるのはいいことです。
が、そもそも一か月ぶりに計った4日前にも眼鏡をかけないで計ったので、出発点の重量がよく分かっていません。
なんていい加減なやつだとお思いでしょうが、これが長生きの秘けつなんです・・・努力してるんです・・・。
太ったかどうかは、ズボンのゴムがきつくなったかどうかで判断するのが、簡単でいいかもしれません。
by esiko1837 | 2009-09-28 17:04

天高く 肥える秋

6月中旬から8月中旬までの体調不良の間に、私の体重は3キロ減りました。
特に食欲不振というわけでもなかったので食べてはいたのですが、
自律神経失調(多分)のために、体の代謝能力が異常に高くなってしまって
カロリーをうんと消化したからだと思われます。
あの時は正直、何もしなくとも疲れて疲れてだるくてだるくて、どーしようもありませんでした。
で・・・・問題は、治ったその後です。
食べても食べても体重が減るのをいいことに、千載一遇のチャンスとばかりに
あれもこれもと目一杯食べる習性が身についてしまったのです。
f0138305_153926.jpg

治ってからの一か月半の間に、減った分の3キロを越えて、体重が増えてしまいました。
全く、還暦を目前にした(←最近よく出てきますが)分別あらねばならない人間のやることではありません。
というわけで、一昨日からダイエットの始まりです。
おやつが欲しい時はこれ・・・・・・・塩分があるので、うんと薄くして飲んでいます。
f0138305_1561051.jpg

目標はせめて3キロ減ですが、果たして達成まで今の気力は持続するのでしょうか?
と、ここに書くことで、自分にプレッシャーをかけているのでありました。
f0138305_1513529.jpg
f0138305_15132135.jpg
f0138305_1513351.jpg
f0138305_15134778.jpg

by esiko1837 | 2009-09-27 15:14

稲刈りが始まりました

好天続きの今日、カメラを持って歩いていたら、私の知る限りでは第一号の稲刈りが始まっていました。
f0138305_20385610.jpg

こちらの田んぼは、うちの近くではいつも一番早く稲刈りを始めるようですが、コンバインではなく
バインダーで刈ってハセガケにして、自然乾燥をせてから稲こきをしています。
こうやって丁寧に作られたお米は、とても美味しいのでしょうね。

今日の散歩で撮った写真です。
夏のように暑い日でしたが、景色はどんどん秋になっています。
f0138305_20432024.jpg
f0138305_2043425.jpg
f0138305_20435651.jpg
f0138305_20441927.jpg
f0138305_20451745.jpg
f0138305_20462684.jpg

by esiko1837 | 2009-09-26 20:46

まずは、「つき合う人」を変えなさい

今朝の新聞に載っていた、本の広告です。

人生が意外とあっさり”好転”する法則
 まずは、「つき合う人」を変えなさい!

勿論読んでいないので、中身は一切わかりませんが、この表題を目にした人は
まず最初に何を考えるでしょうか?
多分、普通は自分の交際範囲を思い浮かべて、その中で付き合わなくてもよさそうな人の
ピックアップをちょこっとやってみるのではないでしょうか?
こういうタイプの人は、有る意味前向きで、多少なりとも自分に自信のある人だと思います。
で・・・・・私は違いました。
誰か私の知人友人がこの本を見たら、真っ先に私と付き合うのをやめるんじゃないかと思いました。
これってマイナー思考で、かなり後ろ向きな考え方です。
良く言えば、自分が普段何をやらかしてているかを自覚している・・・とも言えます。
何をやっても詰めが甘く、仕事を完璧にやリ遂げたなんて事はまるで無く、
なんていい加減なヤツなんだと、自分でも驚いてしまいます。
でも、類友なんです・・・・レベルの違いこそあれ、よくぞ友は友を呼び、楽なゆるい関係にどっぷり浸って生きています。
かつて、「楽よ~」というCMがテレビで流れていましたが、ハテ?何の宣伝だったでしょう・・・。
それにしてもこの本、随分と偉そうな名前のような気がしますが、でも読んでいないので何とも言えません。
f0138305_891981.jpg

by esiko1837 | 2009-09-26 08:09

小さい秋

昨日今日と、とても9月中旬とは思えないほどの好天が続きました。
朝はそれなりに涼しいので、紅葉を期待して山に行ってみましたが、
紅葉にはまだちょっと間があるようです。
f0138305_1614495.jpg
f0138305_16141975.jpg
f0138305_16145125.jpg
f0138305_1615617.jpg
f0138305_16153950.jpg
f0138305_16155430.jpg

↓これ、nuts-coさんが近所だったらと、強~~く思ったのでした。
f0138305_16173316.jpg

by esiko1837 | 2009-09-25 16:20

霧にむせぶ朝

今朝は、ものすごい霧に包まれた朝で、殆ど車の先が見えませんでした。
 今そこにある霧。
 一寸先は霧。
 霧にむせぶ朝。
ですから写真も撮れなかったのですが、まあ雰囲気だけでもいいかなと。
f0138305_17114046.jpg

f0138305_17121834.jpg

霧の中を抜け出ると、嘘のように視界が開けます。
f0138305_17145311.jpg
f0138305_1715790.jpg
f0138305_17152517.jpg

f0138305_17254675.jpg

355日、ほとんど毎日通っているルートなのに、一か所わからなくなって行ったり来たりして、
自分でもウッソー!!と驚いてしまいました。
狐に化かされるって、案外こういうことかも・・・なんて思った朝でした。
by esiko1837 | 2009-09-24 17:09

凛として

朝から泣いてしまいました。
今朝の読売新聞のくらし面”ぷらざ”に掲載された、94歳の女性の方の投稿です。

 もう、9月。夫の65回目の祥月命日が巡ってくる。
夫は3歳と6カ月の子供を残して出征。終戦から2年過ぎ、ビルマで戦病死と記された公報を受け取った。
白木の箱には、名前を書いた紙片と埋葬地点を記した紙が入っていた。
 数年過ぎ、ビルマ方面へ従軍した記者の記事で、兵隊の殆どが餓死で、多くが戦病死で処理されたと読んだ。夢多い若者を餓死に追い込んだ悲惨。長い年月が過ぎても、今も体中が締め付けられる思いがする。
 夫の身内も私の兄弟も逝き、親しい友もいなくなり、去年の命日は寂しい法要をした。3歳だった長男は、36歳で子供を残して逝った。次男はもう古稀。母子で暮らした日々を思い出していたら、遺影を満月の光が照らした。このお月さまは、夫の最期を見届けてくれたのではと思った。
 なに不自由ない穏やかな暮らしなのに、心から安らげない寂しさがある。

94歳にして、一切の無駄がない見事に簡潔な文だと思いました。
簡潔なのに、この方の思いがストレートにこちらに伝わって来ます。
二人の子供を抱えて戦後を乗り切り、すべての仕事をなし終えた今、
周りには親しい人は誰もいなくなっていたという寂しさ・・・。
しかも未だに亡きご主人を想って暮らしておられるのです。
語彙が貧弱な私は、「凛として」という言葉しか頭に浮かびませんでした。
f0138305_8443913.jpg

by esiko1837 | 2009-09-23 08:44

ちゃんと撮ろうと思った・・・けど

あちこちのサイトを見ていたら、えもいわれぬ見事な蓮の花の写真がありました。
カメラもレンズも、とんでもなく高価なものでしたが、でもちゃんと落ち着いて心をこめて撮っていることが感じられました。
すぐその気になる私ですから、自分も心をこめてちゃんと撮ろうと思いました。
ホントです。決心したんです。
早速実践と家の中を眺めまわしても蓮の花は無く(←極楽じゃないんだから当たり前)、極楽に少しでも近いかなと思って、仏壇の花を撮ってみました。
f0138305_17271737.jpg

f0138305_17251531.jpg

なんか・・・・・・いつもと同じようでもありますが・・・。
で、何か他にないかと物色したら、10年も前にドイツで買ってきた人形を発見して、そういえば買ってきてすぐに棚に入れてそれっきりだったなあと思いながら撮ってみました。
f0138305_17153732.jpg

当然ですが、三脚を使うと絞り開放でもぶれないで撮れていました。
しかしです・・・家の中でモノを撮るということは、私にとっては大変なことでした。
先に撮ったのを見てみたら、ティッシュやら座椅子やらポットやらゴミ入れやらで、主役が何かわからないような写真でした。
やはり、写真はオンモで撮るに限ります。
by esiko1837 | 2009-09-22 17:19