<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

小黒の滝

お休みしますと高らかに宣言した割には、もう出てきてしまいました。
わざわざ宣言しなくても、このペースだったら時平さんと同じくらい(!)ですよね・・・。
で、一昨日は紅葉の隠れた名所(ループ橋に続き)である小黒の滝という所に行ってきました。
毎年行くのですが、例年だと誰とも会わないことが多いのに、たまたま新聞に載ったばっかりに、
約20人くらいの人が滝を見に来ていました。
中で一人、なんと大判のカメラをセット中の方がいて、それがまあ滝の真正面に三脚を立てていたので
誰も滝をまともに撮ることが出来ません。
f0138305_14212454.jpg

何しろ大判ですから、さっさと撮ってそこを空けて下さいと言うわけにもいきません。
仕方がないので、滝の周囲の写真を撮りながらひたすら待つことにしました。
f0138305_14254622.jpg

ですが、いくら待っていても三脚をどかす気はないらしくて、他の人たちとの交流が始まってしまいました。
f0138305_14274788.jpg
f0138305_14281759.jpg

他の人たちだってそれなりにカメラや携帯で滝を撮りたかったはずなのに、誰も苦情を言わないのが
さすが、岩手は善人が多いという証です。
かくいう私も、今年新しく撮ったところで、去年とどうせ同じような写真だろうしと、
たいして悔しくもないし怒りもわかないのでありました。
あの翁は、どんな写真が撮れたのでしょう。
by esiko1837 | 2009-10-31 14:31 | Comments(15)

眼精疲労のため

いつもお付き合いいだいて有難うございます。
眼精疲労のために、当分の間お休みさせていただきます。
いつも勝手なことばかりで申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。
f0138305_6283344.jpg

by esiko1837 | 2009-10-29 06:29 | Comments(0)

言ったら気の毒だから・・・

最近肩こりがひどいので、久しぶりに鍼灸院に行ってきました。
いつもは先生が施術してくれるのですが、今日は新人の若い人でした。
娘さんのお婿さんかなあと思いながら鍼を打ってもらったのですが、
先生が側に立って指導しながらの施術だったので、新人さんはかなり緊張していたようでした。
で、患者としては、やはりベテランの先生のほうがいいわけでして、何をしてもらっても言われても、
新人さんのだと物足りないのです。
内心、不満タラタラで施術してもらったその割には、ぐっすり寝てしまったりした私ですが、
施術直後も体が軽くなった気がしなかったし、家に帰っても効果のほどが感じられません。
本当は、先生にしてもらいたいと言えばいいのかもしれませんが、気の弱い私は
そんな、新人さんに可哀そうなことは言えません。
となると、結局行くのが面倒になって行かなくなってしまうのが私の定番です。
どう思われてもこちらの希望を言ったほうがいいのか、または黙って行かなくなってしまうのか、
さて・・・・どうなるでしょうか。
f0138305_198321.jpg
f0138305_1985881.jpg
f0138305_1994763.jpg
f0138305_19121168.jpg

by esiko1837 | 2009-10-27 19:14 | Comments(8)

雄星君の涙

今朝のスポーツ新聞の一面トップは、日本のプロ野球界入り志望を表明した菊池雄星君一色でした。
普通紙も一面で取り上げていた社が多かったのですが、スポーツ紙と普通紙では、
はっきりと写真に違いがありました。
ニュースなどで見た方も多いと思いますが、昨日の会見後に、雄星君は涙を流しています。
その会見後の涙が流れている顔をアップで載せていたのがスポーツ紙で、
考え考えしながら健気にちゃんと話している雄星君の顔を載せているのが普通紙でした。
一口で言えば、スポーツ紙は売れるように、なるべく人目を引くような作り方をしています。
で、その涙を見た私は、「悩みに悩んで結論を出して、それを100人もの報道陣の前で
きちんと報告の会見をして、終わった安堵感で緊張の糸が切れたんだろうなあ。
いくらしっかりしてると言ったって、まだ18歳の子供だもの」と思いました。
ですが、あるスポーツ新聞には、「彼はメジャーに行きたかったはず。なのになんで大人はそれを
バックアップしてやれなかったのか。彼の涙は悔し涙だ」と感想が書いてありました。
きっと・・・・・それも涙の理由の一つなのかもしれません。
でも、彼に身近な人ほど、いきなりメジャーに行ってしまって、万が一それでつぶれてしまうような
事態は避けたかったのではないでしょうか。
私の孫だったら、今回の結論のように、まず日本でプレーしてからにしてと言います。
でも・・・・・やはり彼は最初からメジャーに行きたかったのかもしれませんね。
本人もまだ迷っているのかもしれませんけど。
f0138305_19282855.jpg

by esiko1837 | 2009-10-26 19:28 | Comments(12)

今日の秋

昨夜の夕焼けは素晴らしく派手な天体ショーで、家の中にいても外が異様に赤く感じられて
あわててカメラを持って外に出ました。
f0138305_18551427.jpg
f0138305_1855248.jpg

昨夜が夕焼けだったので、今朝も多分晴れ渡るるだろうと予測して、夜明けを待たないで
気になっていた室根山の向こう側の紅葉を目指して、朝飯前にカメラを持って出発しました。
まだ夜が明けきらなくて光量不足気味でしたが、でもK-mで撮ってきました。
f0138305_19134333.jpg

f0138305_18591757.jpg
f0138305_18593180.jpg
f0138305_18595155.jpg
f0138305_190101.jpg
f0138305_1902717.jpg
f0138305_19168.jpg

このループ橋から眺める紅葉が目当てなのですが、何しろ橋なので、車を止めるわけにはいきません。
こんな長い長い橋の手前で車を止めて、首からK-mを下げてポケットにGRDⅢを入れて
歩いていくしかないのですが、早朝にこんな橋を歩いている人は、まずありません。
前から見ればカメラが見えるからいいのですが、カメラが見えなければ、
早朝にアノラックを着たおばあさんが高いループ橋をトボトボ歩いていたら、
通りがかった車から見た人は、変な想像をするでしょうね、きっと。
それにして、家ではコタツから台所までお醤油を取りに行くのさえ億劫なのに、外で
首からカメラをぶら下げるとあら不思議、歩くことが苦になったことはただの一度もありません。
こうなったら、家の中でもカメラをぶら下げていたほうがいいのかもしれませんね。
by esiko1837 | 2009-10-25 19:10 | Comments(11)

往復ハガキ

しつこいですが・・・・私は、来年還暦を迎えます。
目出度いのか残念なのかよくわからないまま、当地の慣例として、中学卒業時の同級生全員に
連絡をして、来年早々に同級会を開催します。
当然、地元にいる人たちがその世話役になるのですが、中でもいつも家にいる私なんかが
雑用係としては便利です。
ということで、このたび、生まれて初めて往復ハガキの印刷をせねばなくなりました。
地元メンバーの情報収集によって、なんとか住所録はできたのですが、
今まで普通のハガキしか印刷したことがないので、思った部分に文章が印刷できなくて
四苦八苦の難行になってしまいました。
往復ハガキの作り方を調べて、それらしくできたのはいいのですが、印刷時にハガキを
タテに入れたりヨコに入れたり逆さに入れたり・・・本当に良い経験をさせてもらいました。
後で考えてみればなんのことはない、往復ハガキという形式にとらわれずに、
wordで往復ハガキのサイズを設定して、右半分にそれぞれ往信と返信の文章を配置して
印刷すればいいだけの話でした。
普段、ネットとメールと弥生会計(ああ・・・しばらくやってない・・・)しかやってないので
こういうちゃんとしたものを作る時は、趣味に生きるおばさんの思考回路は迷路になってしまいます。
とりあえず、今日は出口がわかってひと安心でした。
f0138305_20191491.jpg

by esiko1837 | 2009-10-23 20:24 | Comments(10)

後のまつり

秋の空が私をおいでおいでと誘うので、今日は(も?)朝食後の片付けもそこそこにカメラを持って
ご近所を徘徊してきました。
f0138305_20201833.jpg
f0138305_20202817.jpg
f0138305_20204269.jpg
f0138305_20205488.jpg
f0138305_2021595.jpg
f0138305_20211639.jpg

誰もいない溜め池のほとりで、100mmマクロをちょっと前方の葉っぱのほうに向けていたら
突然、バリバリバリと枯れ木の枝が折れる音とドドドドと獣の走る音がしたので
慌ててファインダーから目を離して周囲を見回したら、10メートルくらい先をカモシカが走っていました。
車からだったら余裕でシャッターを切るところですが・・・・大きくてコワい!!!のです。
逃げるべきか撮るべきかで一瞬迷い、結局写真は撮らずに逃げてしまいましたが、
後で落ち着いて考えてみると、カモシカはいまだかつてこちらに向かってきたことは無いのです。
惜しかったなあ~~。
だってK-mには100mmマクロが付いていたのですkら、かなりのアップ&高画質で撮ることが出来たのです。
まったくもってほんとに後の祭りです。
by esiko1837 | 2009-10-22 20:33 | Comments(12)

今日もいい天気

天気予報が悪かったにも関わらず、今日もよく晴れた秋の日でした。
リンゴが赤く色づいているだろうなあとカメラを持って車でちょっと出掛けて来ました。
お天気が良いと、たまった仕事を片付けるヒマがありません。
家から目と鼻の先で、大工さんをしている友が、古い家の解体作業をしていました。
f0138305_1726118.jpg

弟さんも一緒です。
f0138305_17265685.jpg

足もとを見るとかなり危険そうな感じでしたから・・・大工さんは絶対に太ってはいけないようです。
山の麓を目指していきましたが、踏切を渡ったあたりのススキが綺麗だったので撮ろうとした
その瞬間、すぐ近くで踏切の赤い信号がカンカンと鳴りだしました。
f0138305_17294794.jpg

これ、結構ビックリするものでして、とにかく慌てて手に持っていたK-m&100ミリマクロで
列車を何枚か撮りました。
見慣れた一両編成ではなくて、なぜか(?)ガラガラの二両編成の列車が通過していきました。

f0138305_1734275.gif


見ている分にはとてものどかな風景でしたが、大船渡線はかなりの赤字です。
とても重大な問題なのですが、過疎になるばっかりの地域ですので、打つ手がありません。
何か名案は・・・・・・ないですよねえ。
f0138305_17361550.jpg

by esiko1837 | 2009-10-21 17:36 | Comments(11)

秋の日の・・・・

    秋の日の ヴィオロンの 溜息の
    身に沁みて ひたぶるに うら悲し

という詩が思い出される今日の秋の日でございました。
あと半月もすれば、岩手は初雪が降るでしょう。
残り少ない秋の陽を、植物たちと一緒に身いっぱい浴びておこうと思います。
今日のような穏やかな秋の日は、来し方の思い出などがちらちらと思いだされて
人生の秋を迎えた自分の身が切なくなって困ります。
秋の日は・・・・・心なき身にも、ひたぶるにうら悲しゅうございます。
なんてね。

f0138305_173994.jpg
f0138305_17324100.jpg
f0138305_1735889.jpg
f0138305_1742131.jpg
f0138305_1745178.jpg
f0138305_1751354.jpg

f0138305_1773065.jpg

          
by esiko1837 | 2009-10-20 17:08 | Comments(13)

星に願いを

今朝の配達に出る時に、母が「そういえば、テレビで流星群が見えるって言ってたよ」と言いました。
何年か前に、グリーンの光るアナコンダのような流星を見て、その驚きのあまりバイクでこけて
骨にヒビが入ったことのある私ですから、なるべく(?)気を付けて空を見ながら行きました。
そもそも配達が仕事なのですから、そうじっくりと空ばかり眺めてもいられないのですが、
時々停まっては、車のライトを消して「見るぞーーー!!!」と気合を入れて夜空を見つめていると
いくつかの流れ星に遭遇することができました。
流れ星を見ると反射的に願い事が出てくるのですが、何回星を見ても孫の無事な成長のことしか頭に浮かびません。
今の一番の私の気がかりは、一にも二にも二女の行く末のことばかりなのに、どうして孫のことしか頭に浮かばないのでしょう・・・。
やはり、孫は可愛いのに、娘は可愛くない・・・・理由はこれに尽きるのだと思います。

f0138305_17172981.jpg
f0138305_17181524.jpg
f0138305_17182775.jpg

f0138305_1984714.jpg

星の写真を撮ればいいのですが、最近はバルブ撮影する元気がありません。
オリオン座流星群のピークは、今夜から23日の未明にかけてで、
一時間に50個の流星が見られるそうです!
by esiko1837 | 2009-10-19 17:19 | Comments(10)