<   2010年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

初めてのトキナー

D90用のレンズが、標準ズーム一個しか無いので、DP1s等を下取りに出して、
マクロレンズを買いました。
買ったのは、初めてのトキナー製レンズで、100mmF2.8マクロです。
純正は高くて予算オーバーなのでこっちにしましたが、なかなか値段のわりには
綺麗に写るような気がします。
私のような浮気性のカメラ好きには、十分すぎるレンズです。
で、うちから歩いて3分の友宅までの花々を並べました。
ブルさんの好きな花が、友宅でちょうど見頃を迎えていました。
フロックスはこの花ですよね、ブルさん?
f0138305_1924015.jpg

f0138305_1933686.jpg
f0138305_1935026.jpg
f0138305_1941946.jpg
f0138305_1943427.jpg
f0138305_1944954.jpg
f0138305_195410.jpg

by esiko1837 | 2010-07-31 19:08 | Comments(22)

私鉄沿線

今朝のラジオで、野口五郎の「私鉄沿線」がリクエストでかかりました。
リスナーの年齢層が結構高いので、毎日のように懐かしい曲がかかりますが
たまに、こちらの胸にグサグサッとささってくる曲があります。
40年前、代々木の美容学校を出たあと、私は小田急沿線の経堂の美容院に
インターンとして勤めていました。
若い時のことは忘却の彼方にポーンと追いやって還暦の日々をテキトーに生きている私ですが、
歌を一つ聴いただけで、あの頃のアンナことやコンナこと、たくさん思い出すものです。
↓向ヶ丘遊園でのお花見の写真ですが、貧乏な私は、母の手製のカーディガンを着ています。
f0138305_11435415.jpg

美容院が入っていたビルの社長さん、美容院の2年先輩のNさんと一緒です。
当時、社長さんは相当のおじいさんだと思っていましたが、今見ると、おじいさんではありません・・。
先輩のNさんは常にハイテンションでしたが、後輩の面倒見のとても良い方でした。
で、調べてみたら、私鉄沿線がヒットしたのは1975年で、私が東京から引き上げて来た
その3年後になります。
私の東京時代は、「私鉄沿線」を聴きながら暮らしていたと、ずーっと思っていました。
記憶の断片を自分に都合良く寄せ集めて、勝手にストーリーを作り上げていた・・のですね、私。
こうなると、
あのお花見をしたのは、向ヶ丘遊園だったのか?
真ん中の男性は、ビルの社長さんだったのか?
左側の女性は、N先輩だったのか?
残る一人は、果たして自分だったのか?
考え始めるとキリが無いのでやめて、今日も前向きに生きていきたいと思います。
f0138305_9392926.jpg

f0138305_9404020.jpg

by esiko1837 | 2010-07-30 09:43 | Comments(20)

ブログの品格・・・

今日でいったい何日暑い日が続いているのでしょうか?
朝になっても昨日の疲れが取れず、午前中に、いつもより一層品位に欠ける書き込みを
してしまいました。
お読みになってしまった方は、どうぞお忘れになってください。
f0138305_9591313.jpg
f0138305_100821.jpg

というわけで、写真だけはこのままにしておきたいと思います。
by esiko1837 | 2010-07-28 10:01 | Comments(22)

皆さんは大丈夫ですか?

今朝の2時半、温度計を見たら21度でした。
久しぶりに少し涼しい朝を迎えたのですが、体はいささか夏バテモードです。
頭の方は、年中ボケに夏ボケが重なって、もうかなりいけません。
昨日から今日にかけてやってしまったこと。

1.エアコンに向かって、テレビのリモコンで必死に発信していた。
2.みそ汁の鍋とホウレンソウを茹でる鍋と二つかけていて、
  みそ汁の鍋の方をザルにあけた。
3.お昼に、冷やし中華をフーフー冷ましながら食べていた。

もっともっと有る(多分)のですが、夏バテなので思い出せません。
f0138305_13255158.jpg
f0138305_1326840.jpg
f0138305_13262448.jpg
f0138305_13264079.jpg
f0138305_13265786.jpg
f0138305_13271191.jpg

by esiko1837 | 2010-07-27 13:28 | Comments(28)

驚いた!

友人と電話で長話をしていたら、「ごめんください」の声が店の方から聞こえました。
出てみると、私より少し年長らしき紳士が夏の帽子を手に立っていました。
その方は、「あの・・こちらは・・孫ひとり・・の・・・」と、私に問いかけられました。
「さて、この御仁はどなたでしょう?もしかしてるーちゃん?
 紳士的な雰囲気からして、時平さんてことはない(!)し・・。
 誰?誰?誰?」と少ない容量の私の頭は、何回かグルグル高速で回転しました。
結局その方は、前に私が当村出身のお医者様&俳人のI氏のことを書いたときに、
I氏を取り上げていたブログのあまりの面白さに、ここで私が紹介したブログ主様でした。
そのI氏のことで来村されたついでに、私のブログを思い出して、ちょっと寄ってみた
ということでした。
時間が有ればお茶でもとお誘いしたのですが、奥様が車でお待ちだそうで
早々に行ってしまわれました。
で、友人との電話が途中だったので、こちらからかけ直してコレコレシカジカだったと
話したところ、驚くべき事に、その友人のお父さんは戦争で衛生兵だったそうで、
帰還してからしばらくの間、そのI医院に手伝いに行っていたのだそうです。
二人で同時に電話口で、「世間は狭いね~」と言ってしまいました。
しかしです・・私の日常はヨレヨレのTシャツにゴムのズボン、そして素顔で
髪振り乱しているわけです。
で、今日は新聞社の方が午後からおいでになるということで、たまたま顔を洗っていたので助かりました。
S様、もしもまたおいでになるような時は、どうぞ事前にお知らせ下さいませね。
でも、体調が回復されたようで、初めて会った方なのに、ホッとした気持ちになりましたよ。
f0138305_11474451.jpg

by esiko1837 | 2010-07-26 11:47 | Comments(26)

今日は一句

昨日は一首でしたが、今日は一句です。

われときて 遊べや 親のないニャンコ
f0138305_9595221.jpg


それにしても、いつまで続くんでしょうね、この暑さ。
f0138305_101718.jpg
f0138305_1022497.jpg
f0138305_104029.jpg
f0138305_1045360.jpg
f0138305_1053427.jpg

無人の矢越駅です。
f0138305_8344294.jpg

by esiko1837 | 2010-07-24 10:05 | Comments(27)

たまには一首

連日の酷暑のなか、夏の花々が力強く咲いています。
そこで一首。

見つけたら
寄って撮るだけ
夏の花
あたしゃほんとに
芸がない   字足らず。
f0138305_754194.jpg
f0138305_7544239.jpg
f0138305_755632.jpg
f0138305_755197.jpg
f0138305_7553767.jpg
f0138305_7555094.jpg
f0138305_756150.jpg
f0138305_7561426.jpg

by esiko1837 | 2010-07-23 07:59 | Comments(13)

お暑うございます

   アヅイ!!!
連日の猛暑の中、皆様におかれましては、体調の不良など来されていませんでしょうか。
中には、昼からビールだとのたまう方もおられますが・・状況が許せば
イケル口の方々は、あらまほしき事と思し召されたことでしょう。
ということで、暑中お見舞い申し上げます。
f0138305_1438282.jpg

え?かえって暑くなりましたって?
いえいえ、うんと寒くなったはずですが・・。
f0138305_2034866.jpg

by esiko1837 | 2010-07-21 14:38 | Comments(16)

ワタクシの残念な性格

夕刊が今月から無くなって、運動をかねてやっていた配達をしなくなりました。
運動不足です・・・なので、昨日は夕食の後かたづけが終わった午後6時半過ぎに
カメラを首にぶら下げて散歩に出かけました。
ワタクシ、何か思い立ったらそれで頭がいっぱいで、他のことは何も配慮できない性格です。
結果、蚊に10カ所以上も刺され、ツッカケをはいて出たのを後悔し・・でもこんなのはいいんですが・・・。
花が綺麗だなあと何枚か撮って
f0138305_6292944.jpg


暗くなってきたので、引き返したら列車が来て
f0138305_6311995.jpg
f0138305_631358.jpg

家を出る前に、ちょっとJRの時刻表を見ていれば、花と列車を一緒に撮ることが出来たのに・・。
全てにおいて、こんなちょっと残念な感じで私の時間は流れてゆきます。
f0138305_637309.jpg

f0138305_6495130.jpg

by esiko1837 | 2010-07-20 06:42 | Comments(17)

天才子役

6月で終わってしまいましたが、「Mother」というドラマに出ていた、芦田愛菜ちゃんという子役が素晴らしい演技をしました。
ドラマが終わってから6歳を迎えたそうですから、収録時は5歳です!
よく子役と動物には勝てないと言いますが、そういうレベルではありません。
天賦の才能なのか、わずか5歳なのに間の取り方がお見事で、可愛い顔としっかりした演技で、お茶の間の涙を誘いました。
「Mother」は、松雪泰子さん主演で、ほかには田中裕子さん、高畑敦子さん、山本耕史さんと芸達者揃いでしたが、お茶の間は多分、愛菜ちゃん目当てで見る人が多かったのではないでしょうか。
大河ドラマ直江兼続で、「「こんなとこ、本当は来とうはなかった」の言葉でじいさんばあさんの心を鷲づかみにした「子供店長」の加藤清史郎君は、その後も勢いが止まりません。
そこで、一家に一人天才子役がいれば・・・・・・・。
私は埼玉の長女に電話して聞きました。
「ねえ、あんたの家の近くに、児童劇団ない?」
娘が理由を聞いたので説明したところ、「ばーか!」と冷たい一言が返ってきました。
考えてみれば、長女はミーハーな母には全然似てなくて、ドラマも歌手も俳優もまったく興味がありません。
せいぜい、ショーンコネリーが好きだった・・・くらいの面白くない人でした・・・。
ということで、孫への期待は、はかなく露と消えました。

東京は梅雨があけたそうですが、こちらも近々に明けそうな、今朝の空でした。
f0138305_1013318.jpg
f0138305_10141275.jpg
f0138305_1015026.jpg
f0138305_10154321.jpg
f0138305_10162385.jpg
f0138305_10173981.jpg


芦田愛菜ちゃんの「Mother」での電話のシーンです。
これが5歳の演技・・・・。

by esiko1837 | 2010-07-18 10:18 | Comments(18)