<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

FA43リミと20-35F4

今日は絵に描いたような秋晴れでした。
一昨々日、やっと廃業届を税務署に出した解放感も手伝って、
朝からルンルン気分でK-5を持ち出しました。
これは、20-35mmF4で撮った朝の写真です。
f0138305_19214160.jpg
f0138305_19221854.jpg
f0138305_19223375.jpg

こちらは、午後にFA43リミで撮ったものです。
f0138305_19252717.jpg

f0138305_193021100.jpg

f0138305_1926948.jpg

f0138305_19335419.jpg

f0138305_19262771.jpg
f0138305_19272021.jpg
f0138305_19273737.jpg
f0138305_19275274.jpg

FA43は、初めて手にしました。
画角的には、本当はFA31のほうがいいかなとも思ったのですが、
何しろ値段が値段なのと、3回買って3回手放したという過去があるのでやめました。
今日使ってみたレンズは、いずれも中古ですが、特に問題は無いようです。
FA43は、いつも時平さんが素晴らしい写真を見せて下さっているので、
なんとか足下の近くにでもたどり着けないかと願いながら使っていきます。
明日から台風の影響でお天気が悪くなるようですが、今年の紅葉は一体どうなるのか、
そちらも心配です。
by esiko1837 | 2010-10-29 19:42 | Comments(30)

降りました!

寒くなる寒くなると言う天気予報通り、今朝起きて直ぐに室根山を見上げてみたら、
頂の方が白くなっていました。
この寒さがあと数日早く来ていたら、雪の降る山を御神輿が降りてくるところでした。
この大きなお祭りが終わると、田んぼも畑もそろそろ秋じまいで、
あとは長い冬が来るだけになります。
今年の紅葉は望めないかなと思いつつ、初雪の写真でも撮ろうと山に行って来ました。
勿論、車で!ですが。
f0138305_2062624.jpg
f0138305_207770.jpg
f0138305_2072250.jpg
f0138305_2073737.jpg
f0138305_208780.jpg
f0138305_208259.jpg
f0138305_2084291.jpg
f0138305_2085530.jpg
f0138305_2093358.jpg

で、久しぶりのペンタックスだったので、絞り優先にすると感度がオートにならないのを
スッカリ忘れていて、全部がISO3200だったというお粗末でした。
ということで、SD15は使いこなせそうにないので、無事に(?)K-5となりました。
レンズは、K100Dの時にオークションでゲットした古い28-105mmです。
もっと解像度が欲しいので、やはりオークションで中古の20-35mmをゲットし、
使ってみるのは明日のお楽しみです。
今年の山のモミジは、緑から茶色く縮れて、そのまま落葉してしまっているのがありました。
この先が心配です。
by esiko1837 | 2010-10-27 20:22 | Comments(16)

室根大祭

賄いの手伝いの合間に撮った室根大祭の写真をアップしますが、
まず先に、室根大祭の説明を一応載せておきます。

「大祭は、旧暦閏(うるう)年の翌年旧9月17日から19日に一番近い金~日曜日の3日間行われます。祭りの最終日、寅の満天午前4時室根社神を発した本宮・新宮の両宮みこしが、数百名の陸尺に奉持されてお山を降ります。途中、大先司・御神馬・荒馬先陣・袰先陣代表、御袋権現等のお迎えを受け、十余キロ余りの山道を降って、折壁町の祭場お旅所お仮宮に激しくもみ合ってその先着を争う名代の荒祭りです 」

2日目の23日は、良いお天気でした。
この日は、大先司・袰先陣、御袋権現などが、神社に参拝して町内を歩き、祭り場を回って帰ってきます。
f0138305_19562485.jpg
f0138305_19572467.jpg
f0138305_19584263.jpg
f0138305_201732.jpg
f0138305_2024131.jpg

今日24日は、暗い内に室根神社で神事が行われ、二つの御神輿が先を争いながら山を駆け下りて来ます。
無事に二つの御神輿が祭り場の櫓に上がればお祭りは終了となるのですが、
駆け引きがあって行ったり戻ったりするので、いつもすんなりとは終わりません。
大先司を先頭とした御神輿を、荒馬先陣・袰先陣は祭り場でお迎えします。
f0138305_20114468.jpg
f0138305_20123960.jpg
f0138305_20125949.jpg
f0138305_20143559.jpg
f0138305_20154565.jpg
f0138305_20163488.jpg
f0138305_20172586.jpg
f0138305_2018156.jpg
f0138305_20191071.jpg
f0138305_20193553.jpg

カメラマンもいっぱい。
f0138305_2022191.jpg

遅れた方の御神輿がすねて引き返したりしましたが、無事に両方上がって、終了となりました。
f0138305_20262554.jpg
f0138305_20264547.jpg

最後までお付き合い下さって有り難うございました。
by esiko1837 | 2010-10-24 20:28 | Comments(26)

お土産(自分への)編

なんだか知りませんが雑用だらけで、写真の整理もままならない毎日です。
ままならないまま、ソウルの免税店で「new」という字のみを決め手に買った
サムスンのコンデジ、ST100 を使ってみました。
35mmスタートの5倍ズームで、1400万画素、自分撮りが出来るカメラです。
自分撮りは絶対にするはずが有りませんが、韓国ではサムスンを買うと決めていたので
時間のない中で、とにかく買ってしまいました。
f0138305_2025196.jpg
f0138305_20253395.jpg
f0138305_2026538.jpg
f0138305_2027895.jpg
f0138305_202882.jpg
f0138305_20284052.jpg

と、まあ解像度はイマイチですが、嫌いな画質ではありませんでした。

写真の最後の方にお祭りの写真がありますが、今日から4年に一回の室根大祭です。
私は今まで仕事を理由にあまり手伝って来なかったので
今回はミッチリ今日から3日間、地区会館の台所に詰めることになっています。
家で働くのと勝手が違うのでそれなりに大変ですが、でも普段話をしない人たちとの会話も
案外に楽しいものだと思いました。
明日は午前8時集合、明後日は午前4時集合ですが、せいぜい楽しんで来ようと思っています。
by esiko1837 | 2010-10-22 20:41 | Comments(22)

食べ物編

今回の旅行は、ホテルのランクよりも食べ物重点という方向だったそうで、
私としては3回目の韓国でしたが、毎回美味しい食事ばかりで、
せっかく少しダイエットして減らした体重が、すっかり元に戻ってしまいました。
仙台出発の飛行機はアシアナ航空で、機内食のビビンバが美味しいと聞いたことがありますが
出てきたのは、牛丼でした。
でも、とても美味しかったです。
f0138305_1858560.jpg

13時30分に仙台を飛び立った飛行機は、16時に仁川空港に着き、
乗り換えのために金浦空港に移動して、済州に着いたのは夜の7時過ぎでした。
済州での夕食です。
これに韓国では必ずキムチやナムルなどが何品も出るのですが、
この店が一番辛かったと思います。
f0138305_198322.jpg

翌日の朝食は、海鮮が名物の済州ならではのアワビ粥です。
ツアー会社の社長の奥さんの経営だそうで、これは今回の食べ物の中ではベストでした。
因みに、社長はあのチョー・ヨンピルさんだそうです。
f0138305_19105567.jpg

昼食は、やはりアワビの、今度は石焼きビビンバでしたが、
こんなに贅沢していいものだろうかと思いながら、全部残さずにいただきました。
ここはチヂミの味も最高で、帰ってから私も挑戦してみましたが、足下にも及びませんでした。
f0138305_19124243.jpg

f0138305_19142277.jpg

かなりお腹いっぱいで全然隙間が無いはずだったのに、
夕食で出たプルコギと黒豚の焼き肉を一人あたり1.5人分を、ほぼ全員が
残さず平らげたのには驚きでした。
どうなってるんだろう・・・・私たち・・。
f0138305_19254697.jpg
f0138305_1926894.jpg

その翌日の朝食はホテルでのバイキングでしたが、今回では最低の内容でした。
客観的に見ればひどいというものではないんですが、前日までが贅沢しすぎていますので
これは致し方ありません。
普段の我が家の食卓とは比べものにならない豪華な食事ではありました。
で、お昼頃に本土へ移動し、昼食はソウル市内で、ビビンバか冷麺かクッパかを
選ぶ食事となりました。
私が普段近くで食べているカルビクッパは真っ赤っかの激辛のものですが、
この店では別辛で、それ自体に辛みはありませんでした。
f0138305_1927209.jpg
f0138305_19274755.jpg

そして最後の夜は最高級とおぼしき、韓国宮廷料理でした。
懐石料理のように一品一品出てきますが、韓国のは、冷たいものから温かいものへと
少しずつ推移して行くのだそうです。
最初の水キムチは、おつゆがシャーベット状になっていました。
f0138305_19321546.jpg

f0138305_1949157.jpg
f0138305_19491794.jpg
f0138305_19492982.jpg
f0138305_19494045.jpg

↓これはビビンバですが、こんな上品に出てくると気分が出ませんよね。
f0138305_19495350.jpg

で、なんと最後にビッグサプライズがあって、私がこれで終わりと言うことで
送別の意味のケーキが用意されていました。
感激で、ますますカメラが震えてしまい、こんな写真になってしまいました。
ろうそくが付いていて、還暦だから6本立てろと言われて、それを吹き消して
皆さんに別れを惜しんでいただきました。
f0138305_19535835.jpg

これは、その晩に行ったカラオケ屋さんで出たものです。
飲み放題食い放題歌い放題で一人六千円でしたが、お客さんは日本人ばかりでした。
f0138305_19554047.jpg

長々とお付き合いいただき、どうも有り難うございます。
私、本当に食い意地が張っていますよね。
by esiko1837 | 2010-10-18 19:56 | Comments(30)

帰って参りました

一昨日、韓国から帰って参りました。
仕事の残務整理やら、店をやめたために生じた家の中のちょっとした配置換えやらが
終わらないままに出歩いているため、写真の整理も未だ出来ずにいます。
が、今回は家族の面倒を見ながらではなくて、お気楽なお客さんとしての、
しかも気心の知れ合ったメンバーとの旅行だったので、ただただ楽しく歩いて参りました。
チェジュ島に2泊、ソウルに1泊で3泊4日でしたが、ガイドさんたち韓国女性軍の
バイタリティに圧倒された日々でした。
韓国は、今までは女性が抑圧されてきたという歴史がありますが、
今はその女性たちが男性をぶっ飛ばすほどのエネルギーで頑張っていました。
写真は後でアップしますが、底抜けに楽しかった雰囲気だけでも見てやってください。
チェジュ島の民族村のガイドさんです。

by esiko1837 | 2010-10-16 13:36 | Comments(26)

鎌倉と箱根へ

廃業したので、家族で一緒に家を空けることが出来るようになりました。
それが良いか悪いかはまた別にして・・・ですが。
埼玉の長女の家に一泊して、その後、長女と孫も一緒に、鎌倉と箱根に一泊ずつしてきました。
行く先を鎌倉と箱根にしたのは、母の希望です。
母は鎌倉は行ったことがなくて、箱根は休刊日に亡き父も一緒に行った思い出の地です。
父が一緒に行った時の母は、今よりずっと元気で、別に気を遣うことも有りませんでしたが
今回の母は体力がだいぶ落ちていて、当時の父並みかそれ以上の気遣いが必要で
この10年という歳月の長さを感じる旅になりました。
しかし・・・乗り換えも歩くのも大変だろうということで、貸し切りタクシーを奮発したのに、
相変わらず母の口からは、「電車の方が早かったのに・・・」「モノレールに乗ってみたかった」
などの勝手なお言葉が連発で出てくるのでありました。
何回もの電車の乗り換えや待ち時間がどんなに膝に負担になるか・・・・なんて、
言い返したいことは山ほどありましたが、そこは孫や娘達の手前もあり、
中間管理職の私としては、全て我慢の4日間でした。
f0138305_772099.jpg
f0138305_773994.jpg
f0138305_78766.jpg
f0138305_784038.jpg
f0138305_79674.jpg
f0138305_7101739.jpg
f0138305_710391.jpg
f0138305_711866.jpg
f0138305_712218.jpg

by esiko1837 | 2010-10-10 07:12 | Comments(30)

初紅葉

昨日の朝のウォーキングで、初めて紅葉を見つけました。
f0138305_19402083.jpg

撮ったときは気が付かなかったんですが、下にアケビがなっていました。
秋ですねえ。
以下、昨日のお散歩写真です。
f0138305_1943269.jpg
f0138305_19434030.jpg
f0138305_1944182.jpg
f0138305_19455181.jpg
f0138305_19461597.jpg

な~んか、人口密度の低さが気になりますね。
っていうか、ゼロ?うちの村は。
by esiko1837 | 2010-10-04 19:48 | Comments(28)

皆様、有り難うございます

皆様、昨日のスレに、たくさんの暖かいお言葉を頂戴して、有り難うございます。
こういう幸せがあるので、目が疲れたとか忙しいとか言いながらも、ブログはやめられません。
心から、ブログを続けてきて良かったという感慨に浸っています。
なので皆様に一人一人お礼を申しあげたいところなのですが、廃業した途端に気抜けしてしまい、
左手の人差し指の脇腹に、思いっきり包丁で切り込みを入れてしまいました。
たいしたことないと思って昨夜はキズバンを貼って寝たのですが、
痛さで一睡もできなかったので、今朝病院に行き、数針縫って貰って帰って参りました。
f0138305_16322963.jpg

なので、キーを打つのが不自由な状態になっており、まことに申し訳ありませんが
皆様に一括でお礼を述べさせていただきます。
仕事を含む普段の私のあれやこれやを言い、それに対して皆様のコメントをいただいたことが
丸ごと私の歴史(大袈裟ですが)になって、ここに残されています。
この度の廃業でも、皆様のお言葉が素晴らしい記念となって残りました。
数々の優しいお言葉、本当に有り難うございました。
心から御礼申し上げますと共に、無職のおばさんとなった私を、
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
f0138305_19264758.jpg

by esiko1837 | 2010-10-02 19:26 | Comments(36)

一応は廃業致しました

昨日、9月30日をもちまして、母が40年前に始めた新聞販売店を廃業致しました。
引き継ぎは、終わったような終わらないような感じで、まだ引き継ぎの契約をしていない
新聞社もあります。
まず29日に、新聞販売店の店内における唯一の作業機械ともいえる折り込み機械が
新店舗に向かって搬出されました。
f0138305_16513734.jpg

大きさがそんなにあるわけではないですが、高さがあるのでかなりの存在感があり、
これが無くなった後の店内は、まるで火が消えたような塩梅でした。
そして翌30日が最後の仕事になったわけですが、私の配達先でおひとり、暗い中を
花束を持って待っていて下さる方があって、配達人冥利に尽きる思いでした。
その後も、創業から廃業まで事業主であった母に、ご苦労様と花束を持ってきて下さる方あり、
お酒やお菓子を持ってきて下さる方ありで、本当に地域の皆様には、
最初から最後まで感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
と、ここまで書いたところで、今度は同級生が、出来たての新米を持ってきてくれました。
皆様のお気持ちが本当に有り難くて、この一ヶ月の疲れが吹き飛んでしまいます。
明日も明後日もまだ朝の手伝いには行く予定ですが、若い兄弟に早く仕事に慣れて貰って
なんとか無事お役ご免になりたいものと思っています。
f0138305_1785131.jpg

読者の方から、長い間ご苦労様と花束をいただくと、いつもは素直じゃない母も
さすがに感動して涙目になっていました。
by esiko1837 | 2010-10-01 17:11 | Comments(13)