<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

編みましたが・・・・

純粋なatsubouさんにまで「本当に編んでるんだろうか?」と疑われてるような気配なので、
私が編んだ下手くそなセーターを不本意ながらアップ致します。
f0138305_14208100.jpg

神経を使うのがいやなので、これからはお気楽に出来る簡単なものしか編まないことに決めました。
ピンクのカーディガンは、来年80歳になる叔母から頼まれたものです。
写真に撮ってから気づいたのですが、一番上のボタンだけ、一回り大きいモノでした・・・。
で、あとの3枚は私のもので、一応製図の通りに出来たことはできました。
ですが、昔の製図を引っ張り出してそのまま編んだので、今より多少スリムな私のサイズで
出来上がっています。
今現在の私の体型が、頭からスッポリ抜け落ちていましたのです。
最初から熟慮してスタートすれば後でこんなことにならないのですが、
ちょっとの思いつきだけで最後まで突っ走ってしまう私の性格は一生涯変わりません。
全てこんな感じ・・・・これが私の人生です。
by esiko1837 | 2011-02-27 14:28

結果報告

過日ここで皆様に相談した、古いコンピュターー編み機の報告です。
コンピュータ編み機の針を全部外して、もう一台のアナログ編み機から抜いた針を
移植する予定でしたが、双方の針を抜いてみたら、アナログ編み機の針の方が
傷んでいたのです。
なので、コンピューター編み機から抜いた針に紙ヤスリをかけて綺麗にして、
それに油を塗って元に戻しました。
また、針を押さえる針抜き棒というのがあって、そのスポンジもすっかりへたって用をなさないので
取り寄せようと会社に連絡したのですが、昨年一度倒産したからなのか、
在庫もないし入荷の予定もないというツレナイ返事でした。
こうなったら自力でやるしかないと思って、スポンジ部分を細長い金属棒からはがして
そこにドアの隙間埋め用の接着スポンジテープを買って来て貼り、
滑りを良くするために上全体ににセロテープを貼って仕上げました。
結果、バッチリです。
同様に針抜き棒がへたって使いものにならない編み機が3台あるので、
全部同じように補修する予定です(夫が)。
やる前は時間がものすごくかかるんじゃないかと躊躇しましたが
やってみたらそうでもありませんでした。
皆様のアドバイスに心から感謝いたします。
有り難うございました。
f0138305_19394888.jpg

by esiko1837 | 2011-02-24 19:39

岩手山を見に姫神温泉へ

昨日、盛岡に用事があったので、天気予報を確かめてから
岩手山が綺麗に見える宿を予約して出かけました。
盛岡市内です。
f0138305_1640303.jpg

f0138305_1640252.jpg

用事を済ませてから盛岡を出て、もうちょっと東北道を北上しました。
f0138305_16413425.jpg

宿に着いたのですが、着いた時にはもう薄暗くなっていました。
これは岩手山の反対の東側に見えた姫神山です。
f0138305_16233569.jpg

さて翌朝、今朝ですが・・晴れました。
天気予報通りのバッチリの晴れでした。
外は寒そうだったので中から撮れる所は無いかと探しましたが無く、
小さいカメラを持ってウロウロしている内に外に出るドアを発見したので出てみました。
外に出る気が無かったので、宿の浴衣に裸足でスリッパという出で立ちのままです。
駐車場に積み上げられた雪のために山がよく見えなかったので、
隣地の畑に必死でよじ登って震えながらコンデジで撮った写真がコレです。
f0138305_16303720.jpg

マッチ売りの老女にでもなったような気分でしたが、凍え死んだら馬鹿みたいなので
部屋に帰って着替えて今度はK-rを持って出直しましたが、
K-rを車に置いたままにしてたのが失敗で、寒さ故になかなかシャッターが切れませんでした。
f0138305_16334498.jpg

で、ここでかなりの時間がかかったので、もう山の紅色は消えてしまっていたのでした。
すっかり明るくなってから宿の近くで撮った写真です。
f0138305_1643910.jpg
f0138305_16433181.jpg

洋室だと一泊二食で7600円、和室だと8600円という安い値段なのに
温泉もサービスもとっても良くて気持ちの良い宿でした。
眺めを期待して行くときは、天気予報を確認してからの直前予約がいいですね。
by esiko1837 | 2011-02-21 16:47

あなたな~らど~ぉする~♪

欲しい付属品が有ったので、それだけの目的ですごく古い編み機を落札しました。
20年以上前の機械で、針が全部錆びていて通常の使用は出来ません。
で、見ている内にこのコンピューター部分が動くのかどうか興味が湧いてきたので、
面白半分で編んでみました。
f0138305_9307.jpg

何しろ針が全部錆びているのでギコギコ言ってましたが、模様は正常に出てきたのです!
本体はほぼ自由がきかないのに、模様の頭脳は生きている・・・。
どうせ使い物にならない機械なのはわかってましたので、
付属品だけゲットしたら本体は最初から処分つもりで千円で買った機械です。
が、針を全部取り替えたら、また使えるかもしれないという展開になってきました。
針は新しいのを200本買えばかなりの金額になるのですが、
物置にある古い機械から外してそれを流用すればタダです。
古い機械から針を外す時間とこっちの機械のを全部外してまた入れる時間を考えると
短気で飽きやすい私は果たして最後までちゃんと出来るのか?
時間は持て余すほど有るのでやるべきか。
コンピューター部分の明日の命はわからないので、そんなことは最初からやらざるべきか。
あなたならどうしますか?
f0138305_9144583.jpg

by esiko1837 | 2011-02-20 09:14

編み物の日々

最近、保険の見直しをやっております。
有る程度はと思っていた医療保険は、全部やめました。
理由は、友人のこの一言です。
「9万円を超えたので、入院した後で高額医療費の請求手続きをしたら、
保険で下りた分を差し引かれて結局全然貰えなっかた。保険なんて入っていなければ良かった」
そういうことになってたんですね。
入院時にかかるのは、他に差額の部屋代と食事代がありますが、
食事は調べてみたら一食260円で三食食べても780円です。
家で食べたってそのくらいはかかりますよね。
部屋は大部屋だと差額はありません。
病院の事情や病状でやむを得ない場合はあるでしょうが、
基本は大部屋にすればいいだけです。
付き添いが必要な場合や健康保険が使えない医療もあるでしょうが、
万が一のために高額な医療保険が必要なのか?
と考えた結果、病気になってから払ったほうが合理的という結論を出しました。
また、今入っている火災保険は、地震の場合の対応が低いのでやめて
来る可能性が高いという宮城県沖地震に備えて、これも掛け替えました。
知らなかったのですが、補償額というのは、対象の建物を新築するのに必要な金額なそうです。
今の家を建てた時は家族が6人で店舗も必要だったので大きかったのですが
もし燃えるか倒壊するかして建て替えるとしたら半分の大きさでいいので
それを建て替える金額でいいと言ったのですが、駄目でした。
地震保険は火災補償の半額しか入れないので、地震補償が主目的の我が家では
まあこれでいいかと思い、来月からはこっちに乗り換えることにしました。
車の任意保険も、業務はもうないので走行距離が極端に減るので
こっちも安いのに掛け替えました。

と、いろんなことをあれやこれやと考えながらも最近は編み物に熱中の日々です。
そういうわけで写真も殆ど撮らず、PCに向かう時間も減りました。
編み物に飽きる日が来るまで、更新は遅れ勝ちになると思います。
間もなく飽きるかとは思いますが・・・よろしくです。
f0138305_16252459.jpg

by esiko1837 | 2011-02-17 16:25

置きっぱなしのリンゴ

先日ここに、鳥を呼ぶために物干し台にリンゴを丸ごと置いた写真をアップしました。
切った方がいいよというCakeaterさん他のアドバイスを無視して・・というか
生来のズボラ故に、そのままにしてありました。
昨日、コタツに入ったままフト目を上げると、見えるはずのリンゴが見えません。
「ん?」と思って重い重い腰を上げて近寄ってみたら、半分以上がナニモノカによって
食べられていました。
せっかく立ったついでと思ってカメラを構えて待つこと数分・・・来ましたです。
f0138305_15182899.jpg
f0138305_15184253.jpg

珍しくもない鳥だなあと思いながら撮りました・・・。
で、せっかく重い腰を上げたのだからと、上着を着て外にでました。
これもまた珍しくないカモでも撮ろうと川に行ったのですが、
運動不足でドタドタと音がする私の気配で、カモは一斉に空高く逃げてしまいました。
川のそばに立っていると、いろんな鳥の声が聞こえて来ます。
声はすれども姿は見えずなのでキョロキョロ眺めていたら、
スズメよりちょっとだけ大きくて真っ黒の鳥が川の中の石の上で
ピッピッピと鳴いていました。
勿論、私のカメラに収まるようなドジなヤツではありません・・・。
f0138305_15263934.jpg

by esiko1837 | 2011-02-14 15:26

大原 水かけ祭り

昨日、隣町の大東町でお祭りがありました。
お祭りの概要は、下記の通りです。

一関市大東町では11日、大原水かけ祭りが行なわれた。大東・大原水かけ祭りは、火事の防止や厄除けなどを祈願するもの。厄年の男性など約250人が下帯姿で参加し、午後3時の号砲を合図に商店街を駆けだすと、沿道に集まった大勢の人たちが一斉に水を浴
びせかけた。11日の一関市の最高気温は3.4℃と平年並みだったが、男たちは、冷たい清めの水を浴びて肌を真っ赤にしながら、1年の福を願って全力で走り続けていた。


同級生が走るというので、関東の方からも友人が見に来たのですが
何しろ総勢247人の大人数だったので、疾走中の姿を見つけることはできませんでした。
私が小学校当時はこの地に住んでいたのでお祭りを見たことは有るはずですが、
何しろあれから50数年経っていますので、初めて見たのと同じです。
この時期のお祭りが少ないのと、真冬に水を浴びるという奇祭のためか
想像以上の人出になっていました。
お祭りのメインストリートにある友人宅で豪華なおもてなしを受けながら、
時々外に出ては写真を撮ってきました。
カメラマンの数もかなりなものでしたが、皆さんは慣れていらっしゃるようで
それぞれカメラをビニールでくるんで武装して構えていました。
私はと言いますと、お気楽に同級会気分で行ったもので何も準備して無くて
あわてて友宅にあったビニール袋でくるんで参戦しましたが
そんなもの何の役にも立たなくて、カメラも私ももらい水で風邪をひきそうになりました。
私は頭から水を被り、その水がザーッと背中を貫通してグショグショ、
カメラは思いっきり水を被ったので後でタオルで拭いてから
帰宅後にすぐ除湿庫にいれたのですが、かなり心配です。
f0138305_10413321.jpg

f0138305_1034218.jpg
f0138305_10351635.jpg
f0138305_10353020.jpg
f0138305_10363612.jpg
f0138305_1037913.jpg
f0138305_10374315.jpg
f0138305_1038769.jpg
f0138305_10384254.jpg
f0138305_1039840.jpg
f0138305_10393357.jpg
f0138305_10394697.jpg

f0138305_1042076.jpg
f0138305_10421234.jpg
f0138305_10422367.jpg

凄い気合いであっと言う間に駆け抜けて行ってしまいましたが、かける方もずぶ濡れでした。
f0138305_10434520.jpg

水をかけるのは向かって右からで、女性はかけてはいけないそうです。
私は定点撮影だったのがちょっと後悔で、来年は川に入っての納め水を見たいと思いました。
寒いでしょうね・・・・。
裸男たちは、終了後に温度を段階的に上げたお湯に入って体を元に戻すそうです。
by esiko1837 | 2011-02-12 10:48

店舗だった・・・

廃業してから5ヶ月が過ぎました。
折り込み機械をはじめとしていくつかのものが撤去されて
しばらくはガラーンとした元店舗でしたが、
一つ増え二つ増え三つ増えして、いつの間にか物置に成り果てようとしています。
で、今までは編み物も縫い物も食堂のテーブルでしていたので
毎日、出したたびにすっかり片づけないといけませんでした。
が、この元店舗に拡げて作業を始めれば、出しっぱなしで済むのです。
初めてこういう環境になった嬉しさのあまり、パソコンも居間からこちらに
引っ越しました。
ドンドン雑多になるばかりで、間もなく足の踏み場もなくなるでしょう。
f0138305_2022041.jpg

ストーブはやはり上にヤカンを載せられるのに限ります。
ユラユラと湯気が立っているのって、大好きなんです。
f0138305_20241784.jpg

by esiko1837 | 2011-02-10 20:24

文才が有ったなら

昨日の新聞に面白い記事が載っていました。
この度、講談社で「ベテラン新人を発掘する」という新しい公募新人賞を設定したそうです。
島田荘司さんの肝煎りで、締め切りは7月15日、原稿用紙で350枚から550枚ということですが、
ユニークなのがその応募資格で、締め切り日に60歳以上という年齢制限があることです。
古くは森鴎外氏、新しくは北杜夫・帚木蓬生・渡辺淳一氏など二足のわらじで大成された方もありますが
豊かな文才を持ちながら、生きるための仕事をするために書く時間が無かった人はたくさんいる筈です。
時間が出来たから、ひとつ応募してみようかというベテラン新人の登場が、とっても楽しみです。
この賞を知って、初めて書いてみようなんて思った人もいるかもしれませんし。
ジャンルは本格ミステリーということですが・・・どなたか挑戦してみませんか?
と言っても、60歳以上限定なのですよね。
f0138305_20251785.jpg
f0138305_20261448.jpg

f0138305_20512442.jpg

f0138305_20274081.jpg

f0138305_20435615.jpg

by esiko1837 | 2011-02-08 20:30

鳥撮り

最近、たまたま続けて鳥撮りをしました。
昨日、母が一泊で兄弟会をするというので、旧一関市内の実家に送っていきました。
帰りにふと、新幹線の高架下あたりの田んぼに目をやると、白鳥がワンサといたんです。
何の準備もしてなかったので、サムスンの標準レンズキットしかありません。
でも素通りするわけにもいかないのでとにかく撮りましたが
お天気がハッキリしないうえに、「闇夜にカラス」の反対バージョンで
「雪原に白鳥」、挙げ句なにを血迷ったのか、帰ってきてから見たら
ISO3200になっていて、雪原が天国みたいになっていました。
思いっきりトーンカーブをいじってもこの程度です・・。
f0138305_19404235.jpg

居るところがわかったので、後日リベンジするつもりです。
次がこっち、うちの目の前にある大川のカモです。
いつもいるので珍しくはないんですが、お天気がよいので撮ってみました。
f0138305_19431933.jpg
f0138305_19441616.jpg

そのカモと同じく、いつも居るアオサギです。
f0138305_19454625.jpg

そしてこれは・・・何でしたっけ?
庭に居たので何枚も撮りましたが、至近距離なのにことごとくピン甘でした。
マニュアルにしないといけなかったのかなあ・・。
f0138305_19473342.jpg

最後は先日撮ったもので、北上川の支流が凍っていたので寄っていったら
氷の上にいた鳥です・・・何でしたっけ?
f0138305_19522623.jpg

川はまだ随分と凍っていましたが、段々と春めいて来てはいるようです。
f0138305_19574641.jpg

by esiko1837 | 2011-02-06 19:53