<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

立佞武多の館から十二湖まで

斜陽館のあとは、立佞武多(たちねぷた)の館に行きました。
ネプタには弘前と青森と二つが有名ですが、五所川原の立佞武多は、一度無くなったのが
何年か前に復活されたのだそうです。
この立佞武多の館に行くと年中見ることができます。
お祭りの時は、通りに面した方のシャッターが開いて、ここから出陣するそうです。
f0138305_1527663.jpg

f0138305_15274197.jpg
f0138305_15275963.jpg
f0138305_15281645.jpg

この五所川原から津軽西海岸へと行ったのですが、目的の夕陽は見られず・・残念でした。
宿から少し海に行った所にある露天風呂です。
温泉の浴槽と囲い以外は何もないので、内湯で掛け湯してから着衣して行って
露天風呂でまた脱ぐことになるので、いささか面倒です。
f0138305_1530591.jpg
f0138305_15302054.jpg

f0138305_15374413.jpg

で、こちらは翌日行った、世界遺産の白神山地入り口にある十二湖のあたりです。
f0138305_15395316.jpg
f0138305_15401877.jpg
f0138305_1540507.jpg

母がいなかったら、もっとブナの森を歩きたかったなあと思いました。
by esiko1837 | 2011-05-30 15:42 | Comments(19)

斜陽館

2週間我が家にいた叔父が、2回目の抽選で仮設住宅に当たり、明日帰ることになりました。
ので、その前に温泉に一泊で行こうと、急遽青森の黄金崎不老不死温泉を予約して出かけて来ました。
叔父が行ったことがないと言うので、まず先に金木町の斜陽館に行きました。
津島家は貸金業のうえに大地主の超大金持ちでしたので、680坪の大豪邸で、国指定重要文化財になっています。
廷内の豪華な造りを見ていて、思わず先日行った北上民族村の農家と比べてしまいました。
貧富の差が有り過ぎです・・。
f0138305_202927100.jpg
f0138305_20294265.jpg

f0138305_20484886.jpg

f0138305_20502496.jpg

f0138305_2032368.jpg
f0138305_20325013.jpg
f0138305_20331370.jpg
f0138305_20333637.jpg
f0138305_2034216.jpg
f0138305_2035793.jpg

斜陽館は、館内は撮影可能ですが、蔵の中の資料館は撮影禁止です。
太宰の作品や家族の写真など貴重なものが展示してありますが、こちらは見るだけです。
斜陽館の隣には、津軽三味線の会館があって、毎日ライブ演奏が行われています。
26日は女性の奏者でしたが、お客さんが少ないのに、一心不乱に弾いていました。
f0138305_20385292.jpg

by esiko1837 | 2011-05-28 20:38 | Comments(26)

夢遊さんのリクエストでモノクロ写真

夢遊さんのリクエストで、↓の一枚目から六枚目までをSILKYPIXでモノクロにしました。
f0138305_13561776.jpg
f0138305_13563243.jpg
f0138305_13564673.jpg
f0138305_1357139.jpg
f0138305_13571663.jpg
f0138305_13573181.jpg

何も考えずにカラーでアップしましたが、おひさまが出ている時はこういうのもいいですね。
田舎の静かな雰囲気が伝わる気がします。
夢遊さん、リクエストして下さって有り難うございました。

オマケです。
f0138305_1432151.jpg

実は、これらの写真は、panaのG2で撮ったものです。
オリンパスのファインダーを弘前公園で紛失した為にヤフオクで探したのですが無くて
新品を見たら二万円ちょっとだったんです。
そのヤフオクを見ているときに、ファインダー付きのG2新品同様が1万7千で出てたのです。
ファインダーだけで2万円ちょっとと、丸ごとカメラまでで一万七千円・・・モノの値段とはナンゾヤと思ったのでした。
で、レンズも増えてきたことだしと、フラフラとポチしてしまったのですが、
このカメラはファインダーから目を離すと自動的に液晶に表示になるので、
最近の「買って良かった度」ナンバーワンに輝きました。
だって・・・ファインダーが付いているのに一万七千円で新品同様なんですよ!
勿論、家族には内緒です。
by esiko1837 | 2011-05-25 13:59 | Comments(20)

花盛り

地震で壊れたテレビの交換品を取りに行くついでに、北上の「みちのく民族村」に寄ってきました。
昨日は母が出かけて留守だったので、叔父に「昔の実家のような建物が保存してあるんだけど行ってみる?」と聞いたら
二つ返事で言ってみたいということだったので、夫と3人で出かけてきました。
広い敷地に殆ど人影はなく、のんびりと3人で歩いてきました。
f0138305_951409.jpg
f0138305_952088.jpg

f0138305_10201937.jpg

f0138305_9522214.jpg
f0138305_9525275.jpg

叔父は、農家の一軒一軒に入ってみて、「うちはこの辺に流しが有ったんだ」とか、
「こっちの部屋に蚕棚が有ったんだ」とか言いながら、しみじみ見入っていました。
そして、「このままここに住まわせてくれかないかなあ」なんても言っていました。
この民族村は、県内の旧い住居を移設して展示しているんですが、
かやぶき屋根の内部が煤けた臭い、板場のテカリ、大きな囲炉裏、
湿って固まった土間の感じなど、こういう農家で育った人たちにはとても懐かしい場所です。
また、育った家とは違いますが、平安時代の竪穴式住居を見たときは大変気に入って、
「ここがいい。こういうところで一人暮らしがしたい」と言っていました。
f0138305_9571232.jpg

私も全く同感で、火と水と一畳分の寝るスペースが有れば、それでいいなあと思ったのでした。
実際にはそうもいきませんけど・・・。

うちの周りでは、花々が時を惜しむように咲いては散っています。
(見事な日の丸弁当写真ばかりですみません。)
f0138305_1092918.jpg
f0138305_1010168.jpg
f0138305_10101633.jpg

f0138305_10115682.jpg
f0138305_10122067.jpg
f0138305_10124356.jpg

最後に、食べ物ですが、キンピラが・・・・美味しかったです。
f0138305_1014867.jpg

by esiko1837 | 2011-05-25 10:14 | Comments(12)

小岩井の一本桜

昨日、盛岡に行く用事があったので、一本桜の花が散ったとは思うものの、
岩手山を見るだけでもいいと小岩井農場に足をのばしてきました。
NHK朝の連続小説「どんと晴れ」のタイトルロールに使われた桜の木が、ここに有ります。
予想通り、キッパリスッキリ、思いっきり桜の花は散ったあとでした。
そして、せめて山だけでもと思ったにも関わらず、岩手山はスッポリと全部が雲の中でした。
f0138305_2015270.jpg

桜の木の左側に微かに山の稜線が見えますが、お天気が良ければ、右後方にバッチリと
残雪の南部富士が麗しい姿を見せてくれる筈でした。
いつかそのうち、残雪と満開のコラボが見られる日が来るかもしれませんが、なかなか難しいものです。
平日だったので農場はいたって静かでしたが、修学旅行の団体バスが何台か来ていました。
f0138305_20193028.jpg
f0138305_20195782.jpg
f0138305_20214387.jpg
f0138305_2023011.jpg

by esiko1837 | 2011-05-21 20:25 | Comments(26)

須川高原温泉

栗駒山は、岩手・宮城・秋田三県にまたがる山ですが、一関地方では「須川岳」と呼ばれています。
昔から、一関地方の人たちは朝晩に山を見上げて、「須川は雪だねえ」と冬の到来を知ったり、
春の残雪の形を見て田植え時を判断したりと、季節の移り変わりを山の姿から感じ取ってきました。
東松島で被災した母の弟が、4日前から我が家に来ているのですが、
じっとしてるのは性に合わないと言って、たまたま借りたばかりの畑をやってくれたり
庭の草取りをしたりと、毎日動いてくれています。
働かせてばかり居てはと思って、昨日はお天気が良かったので、その須川岳に4人で行ってきました。
あちこちに、3年前の宮城・岩手大地震の爪痕を眺めながら迂回しながら、2時間チョットで到着でした。
f0138305_9481296.jpg
f0138305_9482568.jpg
f0138305_9484427.jpg
f0138305_948588.jpg
f0138305_9491129.jpg
f0138305_9492362.jpg
f0138305_9495771.jpg
f0138305_9501497.jpg

f0138305_952388.jpg

3年前の地震で大きな被害を受けたこの温泉は、大浴場も新しくなっていて
湯質も以前は白濁の硫黄臭い、いわば温泉臭い温泉でしたが、幾分透明になっているように感じました。
今年77歳の叔父は、3年前に病気で先立たった叔母と一緒に何回か来たことがあるそうで、
叔母と来たときの思い出を繰り返して語っていました。
愛し合ってる夫婦ほど別れが早く来るという私の説は、絶対にその通りだと強く思った昨日でした。
うちはあと何十年一緒に暮らすことになるのだろうか・・・なんても思った昨日でした。
春の桜、秋の紅葉もいいですが、新緑のシャワーもとても心地よいものです。
夫婦仲が良い人も悪い人も、またシングルの形も、5月は緑を浴びに行ってみてはいかがでしょう。
by esiko1837 | 2011-05-19 09:59 | Comments(14)

地震保険

テレビが転倒して映らなくなったのと、壁があちこち少しずつ落ちただけなので
どうしようかなあと迷った末に申請していた地震保険の鑑定士の方が一昨日来ました。
私ぐらいの年齢の一級建築士の方で、物腰が柔らかくて感じの良い女性でした。
地震から二ヶ月も経ってから来たことを丁寧に詫びてから家の外観を丁寧に見て
その後、家の中の壁が落ちたところや壁紙の裂けたところや壊れたテレビを見て、
最後に保険金の算定をしてハッキリした金額を出して、こちらがサインして終了となりました。
何しろ3月1日に入ったばかりの地震保険だったので、なんだか悪いような気がして仕方無かったです。
もっと壊れたものは無いかとか、破れたバッグや洋服は無いかとか詳しく何度も聞いてくれたので
一層その気持ちが強くなってしまいました。
で、テレビなどの家財にかけた方からは12万円出ることになったので、今日は車で一時間の
サービスセンターにテレビを持ち込んで、修理の見積もりをしてもらいました。
単純に液晶の破損だけなそうで、液晶の交換だと3万ちょっと、テレビ自体の交換だと
4万ちょっとと言われたので、テレビの交換をお願いしました。
交換で来るテレビはまっさらの新品ではなくて、返品等によるメーカー調整品だそうです。
地震で壊れたテレビは約2年前に買ったテレビだったので、今度来るテレビの方が新しい型です。
家財ではなく、家本体にかけたほうの保険金も思ったよりは出る見込みなので、
家の中の壁も外の壁も直す気はあまり無かったのですが、それじゃあ直そうかということになりました。
もう一回大きな地震が来ると言われているので、それが来てからにしようと思っています。
でも、保険云々の前に、地震が来ないのが一番ですよね。
もうたくさんです。
f0138305_20363614.jpg
f0138305_20371090.jpg
f0138305_20375986.jpg

by esiko1837 | 2011-05-16 20:38 | Comments(18)

昨日は晴れ

こちらの方は降らないのかなあと思いましたが、昨夜はもの凄く降りました。
昨日から友人のご厚意を受けて、生まれて初めて畑仕事を始めたのに、ナンテコッタ・・・。
いえ、私が畑仕事をやる気になったから降ったのかもしれません。
友に教えられてネギを2畝植え、ホームセンターからトマトやナスの苗を買ってきて植えたのに
今頃は多分、大洪水になっていることでしょう。
後で経験者の母を連れて行って、教えを請いながらなんとかしなければと思っていましたが、
さっき地主様(友)から電話があって、雨の後は畑に入らないようにと言われました。
植えた苗の中から、なんとか少しは収穫できればいいなと思っています。
畑の写真は追々ということで、昨日撮った近場の写真です。
昨日は、朝は霧が立ちこめましたが、日中は良い天気でした。
f0138305_742388.jpg

f0138305_655324.jpg

f0138305_745515.jpg

f0138305_657175.jpg
f0138305_6582888.jpg
f0138305_6592325.jpg
f0138305_70099.jpg

f0138305_772024.jpg
f0138305_775616.jpg

by esiko1837 | 2011-05-13 07:00 | Comments(28)

山吹棚田

しばらく前に、レモンさんのところで棚田を見せてもらった時に、
うちの近くでもあるかもしれないと思って調べて見つけた棚田に行ってきました。
車で30分の隣町にあって、大東町の山吹棚田といいます。
日本棚田百選に選ばれているというのに、その存在を私は今まで全く知りませんでした。
f0138305_6444151.jpg

f0138305_6481186.jpg

f0138305_6564074.jpg

満月の頃の晴れた夜に棚田の月をなんとか撮ってみたいのです。
その前に場所を確認するために行ったのでしたが、桜の木があったので
もうちょっと早く来れば良かったと思いました。
帰りに友人宅に寄って話したら、このスポットはカメラマンに人気があるのだそうです。
地域の人たちの協力で、ベンチや東屋も設置されていました。
遊歩道が有って一周4kの軽い山登りコースになっていましたが、
蛇がいるかもしれないし、妙齢の・・・いえ、妙な年齢の女が一人で入っていくのは怖いので
スルーしてしまいました。
体力つけておかないと・・・・。

行き帰りの風景です。
f0138305_656104.jpg

f0138305_6572195.jpg
f0138305_6582168.jpg
f0138305_704438.jpg

f0138305_765676.jpg

by esiko1837 | 2011-05-11 07:00 | Comments(18)

フォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95

これからは、EPL2一筋で行こうと決めたので、除湿庫の整理をしました。
K-rとそのレンズ一式を売って、コシナのフォクトレンダー NOKTON 25mm F0.95なるものを買いました。
このレンズ、人間の目よりも明るいというF0.95、そしてなんとMFなんです。
すぐに根を上げて手放すかもしれませんが、でもなんとか努力はしてみます。
午後に届いたので早速使ってみましたが、ピンが・・・・老眼にはキツイです。
f0138305_2034116.jpg
f0138305_204876.jpg
f0138305_2043617.jpg
f0138305_2054497.jpg
f0138305_206771.jpg


一昨日、達谷窟を再訪しましたが、残念ながらもう葉桜になっていました。
なかなか丁度良い桜に巡り会うのは難しいです。
で、私が知ってる範囲で一番遅い、室根山の麓の田んぼに咲く一本桜に行ってみました。
豪華な桜もいいですが、こうしてひっそり咲く山桜も風情があっていいものですね。
f0138305_20111673.jpg

f0138305_20211815.jpg

by esiko1837 | 2011-05-07 20:14 | Comments(20)