<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花ざくろ

我が家は今年、築23年目になります。
建てたときに植えた花ざくろの木が有って、毎年赤い花を咲かせていました。
二ヶ月くらい前でしょうか・・何気なくこの木に目をやると、大きなタマネギのようなものが成っていました。
それ以来、忘れたり思い出したりしていたいましたが。今日はこんな姿になっていました。
f0138305_1957610.jpg

ネットで調べてみたら、ザクロには花ざくろと実ざくろの二種類しか無くて、
花ざくろには実がならないって書いてありました。
23年目にして何故か実が成ってしまったうちの花ざくろ・・・天変地異の前触れじゃないですよね。
食べてみたら甘酸っぱくて美味しかったんですけど・・・。
f0138305_2003145.jpg
f0138305_2011468.jpg

by esiko1837 | 2011-10-31 20:01

リマ市内の写真

お茶飲みや台所に忙しく、なかなか旅の写真の整理ができません。
とりあえず、リマ市内の写真をアルバムにしましたので、御用とお急ぎでない方は
良かったらご覧になってください。
最初は写真表示なっていませが、このようにして頂くと表示が変わります。
f0138305_1741435.jpg

by esiko1837 | 2011-10-31 17:04

今年の紅葉

日本の秋にすっかり乗り遅れた感のある私ですが、先日、岩手・宮城・秋田・三県にまたがる栗駒山に行ってきました。
テレビのニュースで、秋田県側の小安峡の紅葉が見ごろを迎えていると言ってたので出かけたのですが
行ってみたらなんと、紅葉は未だ?それとも今年はボヤケてこんなもん?てな塩梅の風景でした。
少し前に行ってきた友人によると、その時の山頂は見事な紅葉が見られたそうです。
ちょっと下がった場所の紅葉は、今年はいつまでも暑さが続いたので、もしかしたらあまりぱっとしないまま茶色になって終わりかもしれませんね。
f0138305_1752495.jpg
f0138305_1754331.jpg
f0138305_176379.jpg
f0138305_1763542.jpg
f0138305_1765565.jpg

もっと他もウロウロしてみる予定ではありますが、真っ赤な紅葉にお目にかかることができるのでしょうか。
by esiko1837 | 2011-10-29 17:06

御無沙汰いたしました

とっても長くお休みしてしまいました。
もう少し早くと思っていたのですが、体調不良がちょっと有りまして遅れてしまいました。
この長い休みの間、地球の裏側に行って来たのですが、疲れと食事が合わないのとで
体調不良をおこしてダラダラしてたのですが、やっと昨日あたりから食欲が怖いくらいに戻ってきました。
今回の旅行で撮ってきた写真をよ~く見ると、あの絶不調時の吐き気が戻ってきそうなので、
取りあえず、どこに行ってきたかわかるのだけを少しアップしたいと思います。
f0138305_1954229.jpg
f0138305_1955345.jpg
f0138305_196876.jpg
f0138305_196223.jpg
f0138305_1963180.jpg

成田から10時間飛んでロスで乗り換え、ロスからリマへ8時間半飛び、
リマで一泊してからイグアスまで4時間飛ぶ予定でしたが、ロスからの飛行機が機体不良のために
出発が9時間遅れるというハプニングが有って、リマの宿泊が消えてそのままイグアスとなりました。
ナスカは最後の観光地点でしたが、リマからバスで7時間もかかり、地上絵を見るためのセスナでは
ゲロゲロに酔ってしまい、大変な目に遭いました。
憧れのマチュピチュも思ったより体力が必要で、登ってる途中で息が止まるかと思いました。
でもまあクスコで高山病にならなかったのだけは幸いでした。
幸いと言えば、お天気は見事に全行程恵まれ、またイグアスはとんでもない大雨の後だとかで
15年ぶりの水量だそうで、普段は流れないところまで滝になって流れ、大迫力なんてもんじゃありませんでした。
ということで、やっと昨日あたりから普段の調子に戻りましたが、今の気分では二度と海外旅行は行きたくありません。
by esiko1837 | 2011-10-27 19:22

俳句教室四回目

俳句教室の四回目は、吟行でした。
最初にやり方を教えていただいて、そのあとで歳時記とメモ帳を持って出発です。
行く先は歩いて5分もかからない所にある、沼田家住宅という武家屋敷でした。
俳句教室をやってる女性センターから合同庁舎を抜けて、その武家屋敷あたりまでが
田村藩のお城や屋敷町があった場所なのだそうです。
田村藩は最初は一関藩といって伊達藩の分家だったのですが、伊達騒動で改易され、返還されたのを
愛姫の実家である田村家に再興させて再び大名領を形成させたのだそうです。
刃傷松の廊下の事件後、浅野内匠頭がその身柄を預けられたのがこの田村藩江戸屋敷で、
ここで内匠頭が切腹したので、田村家の菩提寺である祥雲寺には、内匠頭の慰霊塔がたっています。
と、話はいつものようにすっかり横道にそれてしまいましたが、この5分間の道中と
田村藩氏だった沼田家の屋敷を見て俳句を作る・・ということでした。
メモには、ナナカマド・白菊・秋明菊・柿の実・等々、汚い字でわんさか書きましたが
その道中でも全然俳句は出来ず、女性センターに帰ってきても殆ど出来ず、散々な吟行でした。
私、俳句に向いてないみたいです。
f0138305_21105973.jpg
f0138305_21111984.jpg
f0138305_21115177.jpg
f0138305_21121289.jpg
f0138305_21123383.jpg
f0138305_21131868.jpg
f0138305_21141561.jpg

by esiko1837 | 2011-10-08 21:14

月末までお休みします

10月は次から次と用事が立て込んでいますので、月末まで更新をお休みします。
末には、なんとか更新したいと思っていますので、その節はよろしくお願いいたします。
f0138305_1528562.jpg

by esiko1837 | 2011-10-01 15:29