<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ふるさとの山

土曜日に、夫の故郷である盛岡に用事があって行ってきました。
朝のテレビで、高松公園の桜が開花したと言っていたので
そういえば、盛岡には数えきれないくらい行ってるのに
高松公園には行ったことがないと思って、用事を済ませた後行ってみることにしました。
桜は三分咲きくらいでしたが、陽気がいいGW中ということで、
たくさんの花見客で賑わっていました。
この公園から岩手山が見えればいいなあと思っていたのに、歩き始めた東側からは見えず
ちょっとガッカリしながら歩いていたら、一番西側のエリアからはバッチリ見えたのでした。
f0138305_9464245.jpg
f0138305_9471523.jpg
f0138305_9481696.jpg
f0138305_949275.jpg
f0138305_9495830.jpg
f0138305_9515529.jpg
f0138305_9523150.jpg
f0138305_953854.jpg

昨日は汗ばむほどの暑さでしたから、今日あたりは満開になっているのではないでしょうか。
図書館の直ぐ近くの立地ですから、市民は歩いていけるのがいいですね。

毎日がGWのような二女が帰省していたので夫と3人で行ったのですが
二人は昼食直後だというのに、ソフトクリームに焼き鳥に・・・花より団子なのでした。
f0138305_100382.jpg

f0138305_1012641.jpg

by esiko1837 | 2012-04-30 10:01

家の内外

家の中です。
朝起きて階段を降りてきたら、廊下がカーテンの隙間からの朝日で光っていました。
f0138305_2036072.jpg

我が家は、この間亡くなった同級生の大工さん(Kちゃん)が建ててくれたのですが、
極めて低予算で建てたので材料の選択も厳しい中、Kちゃんが
「あのさ、廊下の材料だけは贅沢しようよ。桜は木目が綺麗だから、そうしよう」
と言って勧めてくれて、廊下だけは桜を使ったのでした。
建てた時は、桜の木目を生かすような上品な透明感あふれる塗料(ワックス?)を塗ったのですが
柔らかいので傷も付きやすかったのです。
築後10年で塗りなおすことになった時に職人さんから、体育館用の超ハードなのを勧められて
丈夫なのに越したことはないと思って、即決で頼んだのでした。
なるほど流石に体育館用、味も品も有ったものじゃなく、ただただテラテラと光っているだけの仕上がりでした。
柔らかいのにしておけばよかったと、かなり後悔をしたのでした。
が、あれから13年・・・未だに塗ったばかりのような艶を放っているんです。
今となっては、丈夫なのが一番、塗りなおさなくて済むのが一番と思っております。

玄関を開けて外に出たら、水仙が朝の光を浴びて咲いていました。
これだけ下のアングルで撮ると、見ていて酔いそうな気分になるものですね。
f0138305_20381354.jpg

いや、アングルじゃなくて、手前の花がボケているせいかもしれません。
ちょっと歩いていくと、旧図書館の前の梅の花が咲き始めていました。
f0138305_20395614.jpg
f0138305_20401666.jpg

梅の横にはこういうのが。
f0138305_20404958.jpg

公共の建物の雨どいの下あたりには、かなりの割合で、こう書いてあります。
我が家だって計測したら同じように危ないのでしょうね、きっと。

さて夜になって外に出たら・・自分の影が2つ有ったのでビックリ!!
私、魔女だっけ?と一瞬思いましたが、魔女だったら反対に影が無いのかも。
f0138305_20441760.jpg

2つになった理由は、反対側の野球場からナイトゲームの照明があたったから。
複数の光源だと複数の影が出来るんですよね。
f0138305_20473618.jpg

by esiko1837 | 2012-04-26 20:47

今話題の・・・・?

昨日、いつも何かと持ってきて下さる方が、「これ、今話題の・・・」と言いながら
手渡して下さったのがコレです。
アートフィルターで撮ってみました。
f0138305_929925.jpg

で、何が「話題の・・」かと思ったら、「話題の放射能があると思いますが
川が元に戻るのはいつのことかわかりませんから、まあ、食べて下さい」ということでした。
そりゃあそうなんだけどと、食べるべきか食べざるべきか悩んだ末・・・食べました。
バター焼きにして食べたら、ホッペが落ちるほど美味しかったです。
平均寿命まで、あと27年・・・・・・もつかな。

さて、今年は春の到来が遅くて、梅も桜も未だだと思って目を外に向けないでいたら
家の周りにもソコソコ春は訪れていたのでした。
f0138305_934401.jpg
f0138305_935552.jpg
f0138305_9353661.jpg
f0138305_9361827.jpg
f0138305_936417.jpg

by esiko1837 | 2012-04-23 09:37

OM-D

もう本当にカメラは当分の間、買わないつもりでした。
先立つものが全然有りませんので・・・。
でも、3月末に発売になったオリンパスのOM-Dをネットで眺めては
「いいなあ。いいなあ。欲しいなあ。」と何回も唱えていましたら
聞いていた母が、なんと「買ってあげるから注文しなさい」と、気前よくのたもうたのです。
やはり持つべきものは、優しい(!)母です・・・・・・・。
このカメラは注文に製造が追いつかなくて、どこのショップも納期未定でしたが
母の気が変わらないうちにと、一カ月待ちを覚悟で即注文を入れました。
そしたらなんとマサカの即日発送の連絡があって、一昨日注文したのが昨日には届いてしまいました。
マジ、これでカメラは打ち止めです。
本当に本当に本当です。

充電して最初に撮ったものでレンズはパナの20mmです。
いくら取りあえずと言ってもほどが有ると思うんですが・・・テーブルに載っていた布巾と
仏壇の中の・・・これは何と言うものなのでしょうか?
f0138305_19585932.jpg
f0138305_19591499.jpg

鎌倉の神社で買ったお守り(?)と韓国の魔よけ(?)です。
f0138305_2024637.jpg

こちらは今日のお昼前に撮ったもので、レンズはオリの14-150mmです。
f0138305_2004569.jpg
f0138305_201313.jpg
f0138305_2011867.jpg
f0138305_2013346.jpg
f0138305_2015244.jpg
f0138305_202318.jpg

設定はこれから工夫してみます。

その気前のよい母ですが、昨日から今日にかけて、一泊の同級会がありました。
今年満84歳になる人たちの同級会で、いったい何人集まるのかと聞いてみたら
男が10人で女が5人でした。
日本の男の平均寿命が79歳ですから、この出席者数は驚異的なものだと思います。
生きていたとしても、具合が悪いと出席できないのですから。
実際、本人は行きたいと言っていても、迷惑がかかるからと家族から欠席の連絡が有った人もいたそうです。
普通はこの歳になると、元気なのは圧倒的に女の方が多いのに、出席者が男の半分なのは意外でした。
その前に、そもそも84歳で一泊同級会をしている人たちなんて、他にいるんでしょうかね。
介護なしで温泉に来て飲んで食べての宴会をする元気があるなんて、
本当に素晴らしいことだと思います。
前回は80歳の時だったと思いますが、その時はみんなで「これでもう最後だよね」と
言い合って別れたそうです。
でも4年たって、またやろうとの声が上がって、ちゃんと幹事さんもいて実行したのですから
頭が下がります。
一方私たちはと言うと・・・中学校単位では厄年の時以外は、一切やっていませんのです。
自然の成り行きとしては、これからは同級生が減る一方なのは必定ですから
たまにはやるのもいいかなと思いながら、でも自分が幹事をやるかといえば、腰が引けてしまいます。
それに第一私は、お酒が飲めないし、宴会も嫌いなのでした。
やはり、気の合う人同士で女子会をやるほうが気楽でいいのかもしれません。
by esiko1837 | 2012-04-19 20:20

はとバスツアー

4月7日、娘たちや姪一家と、はとバスツアーで東京見物をしました。
週末で桜も満開ということで、参加者が今シーズン一番だったのではないでしょうか。
中でも、桜の名所を巡るコースは超満員で、バスが2台も3台もで出発していきました。
それでも私たちが参加した「帝国ホテルランチバイキングと東京湾クルーズ」は
特に桜を見るコースでもなかったので、参加者もそこそこ、空席もいくつかありました。
集合場所は、東京駅丸の内南口です。
いくつもコースが有ってその参加者も多いので、間違ったらいけないと
アナウンスを注意して聞いていました。
f0138305_19394926.jpg

まず最初は、東京スカイツリーの近くまでということで出発しました。
f0138305_19411312.jpg
f0138305_19413214.jpg
f0138305_19414844.jpg
f0138305_1942874.jpg

途中、「サステナさんの息子さんはどの人?」と思わせる光景も。
f0138305_1943106.jpg

スカイツリーの近くまでやってきました。
浅草からバッチリ見えるんですね。
f0138305_19441054.jpg
f0138305_19442592.jpg

隅田川のお花見風景です。
はとバスツアーで、ここの屋形船に乗るというのも有りました。
f0138305_19465878.jpg
f0138305_19471878.jpg

スカイツリーとは、ここでお別れです。
f0138305_19482511.jpg

右手に河童橋。
今度ゆっくり行きたいなあと思いつつ、横目で見て素通りです。
f0138305_19501191.jpg

帝国ホテル目指して進行中です。
f0138305_19512134.jpg

f0138305_19515599.jpg

ホテルに到着です。
かなりのバイキング経験はありますが、さすが帝国ホテル、美味しゅうございました。
2カ月かけて3キロ減達成していたのに、ここで1キロ戻ってしまいました。
好き嫌いのある孫は、テーブルパンだけを6個美味しいと夢中で食べていました。
孫の分は元が取れなかったのですが、その代わり(?)、姪の子供たちがデザートで応戦してくれました。
f0138305_19522450.jpg
f0138305_19524059.jpg
f0138305_1953766.jpg
f0138305_19532370.jpg

次は、東京タワーです。
何回か行ってますが、周りの桜も満開だし、それなりに楽しい所です。
f0138305_19591268.jpg
f0138305_19594918.jpg
f0138305_2002036.jpg
f0138305_2004035.jpg

最後は、東京湾アフタヌーンクルーズです。
ここからは、スカイツリーも東京タワーも見えました。
50分のクルーズで、客室に入れてお茶とお菓子付きでした。
f0138305_2031212.jpg
f0138305_2033270.jpg
f0138305_20457.jpg

午後4時、出発点の東京駅に戻ってきて終着です。
f0138305_22403178.jpg

効率よく回れるので、お上りさんだけでなく、東京の方も如何ですか?
最後までお付き合い頂き、有難うございました。
by esiko1837 | 2012-04-15 20:06

関東の桜満開

孫の入学祝に、埼玉まで出かけてきました。
孫は入学式当日、私の編んだカーディガンを着て、従姉のお下がりの素敵な靴を履いて
ご機嫌の様子でした。
運動靴しか履いたことがないので、素敵な白い靴が気になって気になって仕方ないのです。
f0138305_20211654.jpg

入学式は午後からだったので、ジジババは校門まで一緒に行って、そこで写真を撮ってバイバイしてきました。

あちらに行ったのは入学式の3日前で、娘の家の近所の桜が満開になっていました。
今までは仕事があって、桜のシーズンには行く事ができなかったので
ここ吉川の桜の花を見たのは初めてです。
f0138305_20253764.jpg
f0138305_20264100.jpg
f0138305_2027494.jpg

こちらは、ちょっと遠出した見た、川越の桜です。
中院の桜ですが、日曜日で満開とあって、物凄い人出でした。
f0138305_20284766.jpg
f0138305_20292322.jpg
f0138305_2030676.jpg
f0138305_20305973.jpg
f0138305_20315241.jpg

こちらは直ぐ近くに有る喜多院ですが、中院は見るだけなのに対して
こちらは境内で酒宴OKなようで、たくさんの人たちがお花見をして賑わっていました。
f0138305_20341825.jpg

東北の住民としては、ひと足早くお花見が出来ました。
帰りの新幹線の窓から外を眺めていましたが、桜前線は、栃木以北にはまだまだのようです。
by esiko1837 | 2012-04-11 20:35

負けるのは美しく

最近は図書館の本ばかり読んでいて殆ど買うことは無いのですが
文庫本になっていた、児玉清さんの「負けるのは美しく」に目が行って
久々に本を買いました。
彼の著書を読んだのは、これが初めてです。
何回も「そうそう、そういうことって有る」と共感出来ることが多かったり
また駆け出しのニューフェイス時代の苦労話などが書かれていて、最後まで飽きさせません。
読みながら笑いながら、ふと「あ・・・児玉さんはもう生きてないんだ」と
何回もこみ上げてくるものがありました。
役者さんなどで御存命の方の著書だと、読後にテレビで顔を見たりすると
本に書かれていたことを思い出したりして余韻に浸ることも出来るのですが、
そういうことが出来ないと思うと、かなりの切なさがあります。
ましてや、私にとっての理想の男性だったもので、それが何倍にもなります。

児玉さんと言えば、知的な雰囲気を漂わせたダンディな俳優さんで、私は好きでした。
児玉さんの訃報を知ったのは、大地震で被災した叔父を連れて栗駒山の須川温泉に行った時でした。
玄関ロビーの大きなテレビで、ワイドショーが彼の訃報を伝えていました。
叔父は足を停めてじっと見入り、「あの人、77歳って言ってたね。俺と同じ歳だったんだなあ。
そういえば、あなたのお父さんの妹のHさんも同じ歳だよ。元気にしてるのか?」と
私に聞きました。
H叔母が、ここ数年パーキンソン病で大変な毎日を送っていることを叔父に伝えると
「そうか・・・昔は綺麗な人だったんだよなあ」と、遠くを見るように言っていました。
夫の一人だけ残っている兄も同じ77歳ですが、難病の妻の面倒を見ながら暮らしています。
み~んな、昔は若くて元気で溌剌と生きていたんですよね。
本当に、歳月とは残酷なものだとつくづく思わされます。

話がアッチコッチ行ってしまって、本の感想じゃなくなってしまいました。
ま・・いつものことですので、どうぞお許しくださいませ。
f0138305_2140251.jpg

by esiko1837 | 2012-04-04 21:32

リンゴを探して

前回、「これでシーズン最後ね」と言ってリンゴを送ったのですが、
孫が電話で、「ばあば、リンゴ食べたいよ~」とせがむので
甘い甘いバアバとジイジは、昨日は小雨降る中をリンゴ探しに出かけました。
最近のお気に入りだった奥州市の「ふるさと市場」に一時間半かけて行ったところ、
もう終わりで品不足だったことに加え、なんと棚卸の日だったそうで
いつもリンゴで溢れかえっていたリンゴ置き場が、見事にスッカラカンになっていました。
ここで諦めて帰らないところがジイジとバアバで、サンデー毎日の特権を生かして
花巻市にある、岩手でも屈指の大型産直、「母ちゃん市場 だぁすこ」へ向かいました。
以前に盛岡に住んでいて、今は那須に住んでいる友人から話には聞いていましたが
本当に規模が大きくて、着いて見てビックリの楽しい場所でした。
行ったのが午後ということで、品が随分減っているようでしたが、
これが午前中の早い時間に行ったのでしたら、食いしん坊の私としては
目移りして目移りして仕方が無かったことでしょう。
f0138305_93122.jpg
f0138305_932879.jpg

このどら焼き、買って帰って計ってみたら、直径12センチ重量210gも有りました!
しかも甘さ控えめの手作り粒あんたっぷりで、るーちゃんの分を買ってこなかったことを後悔したほどです。
るーちゃん、今度行ったら必ず買いますから、気を長く持って待っていてください。
f0138305_935984.jpg
f0138305_943354.jpg
f0138305_945940.jpg
f0138305_95299.jpg
f0138305_96226.jpg
f0138305_962767.jpg

この産直の凄いところは、殆どが組合員の母ちゃんたちの手作りということです。
お餅類などの菓子が充実していて、どれを買ったらいいのやら、
ダイエット中の私としては、最近では一番の決断力を必要とされるシーンでした。
でも超有名な産直はお客さんも多いので、今品薄となっているリンゴは売れ残りが少しあっただけで
孫に送ってもいいと思えるものはありませんでした。
帰りにたまたま見つけたひっそりとした小さな産直に入ってみたら
これがビックリドンキーで、大きめのリンゴがたくさん置いてあって
ビニール袋詰め放題で500円というのをタップリ買って帰ることができました。
シーズン終わりの農産物が欲しい時は、脇道裏道にあるような、
地元の人御用達の産直がお勧めです。
今回は午後出かけたので行かれませんでしたが、ブルさんが気になって仕方が無いらしい
「まだ来すた」も近くなので
桜の花が咲いた頃にでも行ってみたいと思っています。
by esiko1837 | 2012-04-01 09:22