<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シニア水泳教室三回目

夫が膝が痛いと言うので、何か効果が有るといいなあと期待して、水泳教室に入りました。
毎週木曜日の月に4回で、クロールを泳げる程度まで指導してくれるようです。
6月の入会でしたが、第一週は長野へのツアーでパスしたので、第二週からの参加です。
何しろ私たち夫婦は全く泳げなくて、金づちとハンマーのままでこの歳まで生きて来ました。
でも流石、指導者はプロ、3回で潜ったり浮いたりはなんとか出来るようになりました。
今まで出来なかったことがこの歳で出来るようになった喜びは大きくて
次の週の教室日が待ち遠しくてなりません・・・私の場合は!ですけど。

で、泳いだことが無いので水着一式を全然持ってなかったので、ネットで買いました。
女性用・男性用の水着とスイムキャップ・ゴーグルです。
飽きっぽい事では自他ともに認める私の性格から、いつまで続くかわからないので
いずれも「楽天最安値」を探して買ったのですが・・これがなんというかまあ・・。
私の水着の場合、上下に分かれているその上の方が水に入って少し動くと上にまくれ上がって来て
お腹が出てしまいます。
また、胸に入っているカップが自由に動き回ります。
ゴーグルのゴムがしょっちゅう外れます・・・あとは・・・。
とても楽しくて続きそうなので、もうちょっと上達したら買い替えをしようと思いました。
スイムキャップですが、知らないと言うことは怖ろしく、あれは髪の毛が極端に少ない人でも必要なんですってね。
初回、先生に「ご主人のスイムキャップは?」と聞かれたので、私は「あら?髪の毛が邪魔にならない人でも必要なんですか?」と反対に聞いてしまいました。
あれは、髪の毛の本数に関係なく必要とのことです。

教室に来ている生徒さんで最高齢は80歳だそうで、もう十数年続いているそうです。
その方は、25メートルプ-ルを往復して泳いでいました。
その方を目標に、というより、やめないことを目標に、続けたいと思っています。
f0138305_2258018.jpg

by esiko1837 | 2012-06-29 16:54

6月26日という日

昨日26日、消費増税関連法案が衆院で可決されました。
地元ローカル紙の記事によると、この6月26日と言う日は
「ハーメルンの笛吹き男」のお話で、子供たちが町から居なくなった日なんだそうです。
この記事には、約束を守って貰えなかった男によって子供たちが消えてしまった日と
公約を守らなかった民主党から造反した議員が離党して党から消えることになるだろう、
その投票の日が同じだということが書いてありました。
ハーメルンのチルドレンと小沢チルドレン・・・。
まあ思いや怒りはたくさん有りますが、とにかく!
増税する前にやることがあるでしょうよ。
政党助成金の撤廃とか!
こんな時間に頭に血が上ると眠れなくなりますので、ここでやめておきます。
では、お休みなさい。
f0138305_23104148.jpg
f0138305_23105861.jpg
f0138305_23111559.jpg
f0138305_2311335.jpg
f0138305_2312318.jpg

by esiko1837 | 2012-06-27 23:12

I家の庭

隣の庭・・・だからじゃなくて、本当に素晴らしいのです。
歩いて一分の友の庭に、ご主人の丹精の薔薇が見事に咲いています。
花も、自分たちがいっぱい愛情をかけてもらっているのがわかるのか
嫣然と艶やかに上品に咲き競っています。
f0138305_207330.jpg
f0138305_2071584.jpg
f0138305_2073615.jpg
f0138305_208334.jpg
f0138305_2081860.jpg
f0138305_2084054.jpg
f0138305_20902.jpg
f0138305_2092646.jpg
f0138305_2010538.jpg
f0138305_20102025.jpg
f0138305_20103914.jpg

薔薇以外の花も、それぞれにひっそりと咲いています。
f0138305_2011375.jpg

f0138305_20115790.jpg
f0138305_20121295.jpg

本当に・・・・無責任にただお邪魔して勝手に写させてもらっている私です。
花だけを撮って載せるって難しいですね。
そもそも構図の基礎も何もわからないので、みな同じになってしまいます。
by esiko1837 | 2012-06-23 20:21

2泊3日のツアーに行ってきました

JR東日本の乗り放題パス利用の団体ツアーに行ってきました。
コースは、「立山黒部アルペンルートと新穂高・上高地」というものでした。
梅雨や台風の襲来と言う悪条件の中、その間隙をぬってスッカカラカンの晴天に恵まれて
晴れ女の本領発揮の旅となりました。
f0138305_9195377.jpg
f0138305_92042.jpg
f0138305_9201465.jpg
f0138305_9202324.jpg
f0138305_9203374.jpg
f0138305_9204462.jpg
f0138305_9205740.jpg
f0138305_921948.jpg
f0138305_9211820.jpg
f0138305_9212989.jpg
f0138305_9213982.jpg
f0138305_9215248.jpg
f0138305_922741.jpg
f0138305_9221967.jpg
f0138305_9223586.jpg
f0138305_9224750.jpg
f0138305_923616.jpg
f0138305_9231882.jpg
f0138305_9233248.jpg
f0138305_9234633.jpg

「大人の休日クラブパス」利用のツアーだったことと平日が一日入ったので
ほぼ全員が60歳以上と思われる団体でした。
そういう風に頼んだものかどうなのか、宿で出てくる食事もまあ健康食ばかりで・・。
結構な温泉旅館で、もやしの蒸したのが大盛りで出てくるとは夢にも思いませんでした。
ツアーの最初あたりに耳に入ってきて、ずっと思い出し笑いしてきた会話があります。
真田邸宝物館での、ボランティの方とお客さんとの会話です。
ボランティアの方の着ているチョッキの背中に有った「ボランティアの会」という字を見て
客「以前に行った所でもボランティアの会の方のお世話になりました。全国どこに行っても
 いらっしゃるので、随分大きな組織なのですね。会員数はどのくらいですか?」
ボランティアの方「いえ、それぞれその場所でやってるものですから・・。」
客「本当に、こうやって全国でお役に立ってるのですから、素晴らしいことですね。」
ボランティアの方「・・・・・・・・」
思い込みの激しい人は私だけじゃないんだと、心から思ったことでした。
by esiko1837 | 2012-06-20 09:42

ニュース

大きなニュースが2つ有りましたね。
ひとつは高橋容疑者の逮捕で、一関の地元噂サイトには、昨日こちらで見たと言う情報が有ったらしくて
信憑性はわからないながらも、読んでからは私も落ち着かない気持ちになっていました。
もうひとつの6歳未満児からの臓器移植は、これは医学の進歩ゆえのことでしょうが
同じ年齢の孫を持つババには、なんとも切なくて複雑なものがあります。
臓器を提供する方側は勿論、わが子を亡くすという逆縁の不幸まっただ中にあるわけです。
一方、提供を受ける方の子供さんだって、幼い年齢なのに
大人も我慢できないような辛くて不安な日々を今日まで歩んで来たわけです。
提供者が現れて移植できる日が来ることを、一日千秋の思いで待つ日々だったでしょう。
どちら側も実に実に深刻な状況です。
親御さんは、子供が亡くなっても、その臓器が生き続けるからと受け入れれられる日が直ぐに来るとは思えません。
きっと、何度も後悔したり自分に言い聞かせたりしながら、子供に手を合わせて生きていかれるのではないでしょうか。
命がけで待っている子の為に我が子の臓器を提供する・・・大変な決断だと思います。

完全な体で天国に行かせてやりたいと思うのは、年寄りの我儘でしょうか。
でも、どちらの立場にいるかで、考えは違ってくるのかもしれません。
f0138305_15552960.jpg

by esiko1837 | 2012-06-15 15:56

同級会

昨日は、高校時代の同級会がありました。
幹事は準備が大変なのですが、いつも変わらずにお世話してくれる人がいるので、
私たちは安心して参加することが出来ます。
還暦を2年過ぎての同級会ですが、やはり高校卒業から43年もたつと
人の様の変わりようは様々で、それぞれ口には出さないながら
色々な思いを持ったことと思います。

グレースケリーばりの絶世の美女だったAちゃんは、当時は結構プライドが高くて
近寄りがたい雰囲気を持っていました。
が、今の彼女はご主人との生活を楽しんでいるらしくて、とっても気さくで
さばけた人になっていました。
私並みの贅肉を震わせながら、アハハオホホと旧友との談笑の中心になっていました。
真面目なB君は、大規模なシイタケ農家ですが、今は放射能の為に出荷できなくて大変な状況です。
持病が有るらしいのですが、「いつどうなるかわからないので、誘って貰ったら必ず出るようにしてるんだ」と言っていました。
また、一人で悠々自適のCちゃんは卓球にはまっていて、なんとその卓球の先生が80歳!
Cちゃんはこの歳で、生徒のうちでは最年少なんだそうです。
生徒さんはみんな、その先生に追いつけとばかりに夢中で練習しているそうです。
Dちゃんは学習塾をやっていて、今現在のところでは何かあったら不安だからと
新しい教室を建築中です。
私が、「今から設備投資するくらいだったら、やめちゃったほうがいいんじゃない?」と言ったら
「あと15年は続けるつもりだから。あなたも何かやったら?」と言われてしまいました。

暫くぶりの同級会なので、一応なにを着て行こうかと考えたり、久しぶりゆえに手順を忘れたような化粧もちゃんとして行ったのでしたが
メンバーの中にはもう見てくれなんてどうでもいいとばかりに、開会30分前に「お風呂に入ってくるね」と入浴に行ってしまった女性たちもいました。
スッピンの汗を拭き拭き同級会・・・一句出来ました・・・。
私は、そこまで到達するにはもうちょっと時間が必要です。
と、その割には、割烹着を脱いだだけ・・・だったのが実態です。
f0138305_2018549.jpg
f0138305_20191950.jpg
f0138305_20193817.jpg

by esiko1837 | 2012-06-11 20:19

「平清盛」が面白い

世間では視聴率の低迷が噂されていますが、NHKの大河ドラマ「平清盛」が実に面白いです。
最近では、ワタクシ的にはダントツで一番の面白さです。
世間で評判が悪いのは、「汚い」と言われている絵作りのせいかもしれません。
でも、あの時代背景にはピッタリだと私は思うわけで、社会が不安定な時代での
血みどろな権力争いを描くには、ただ綺麗なだけの絵では似合わないと思うのです。
白河法皇の伊東四朗・鳥羽法皇の三上博史・後白河天皇の松田翔太・・その昔に
大河の「新平家物語」で見た、妖怪のような滝沢修の白河法皇を思いだしました。
滝沢修のあの法皇の姿は、何十年たった今でも、脳裏にしっかりと焼き付いて離れません。
今回の朝廷のやんごとなき方々も、もしかしたら脳裏に焼きついてくれるかもしれません。
ベテラン俳優の狂気の競演のような中での松田翔太の演技が、これからの楽しみです。
その外では、摂関家である藤原頼長の山本耕史をワクワクして見ていましたが、
残念ながらも先週、戦乱を逃げおおせて父のもとに帰ってこれたのに、
父に拒否されて舌を噛み切って、自ら命を絶ってしまいました。
あの凄惨な噛み切りシーンは、今までのNHKだったら考えられないリアルさでした。
ああいうことをやっちゃうのも、もしかしたら低視聴率の理由の一つかもしれません。
あとはダークホースで、藤原信頼の塚地さん、私はこの人が大好きなのですが、
よくもまあ化けちゃって、あの人の役者魂にこれから期待して見ていこうと思っています。
今回、女優陣は、あまり目を引く人が居ない気がしています。
が、「Wの悲劇」で好きになった武井咲ちゃんの常盤御前がどうなるかは楽しみなところです。

それにしても・・・肝心の主役ですが、もうちょっと誰かいなかったのだろうかとは
一貫して思っています。
ファンの方々には悪いですけど。
f0138305_1057650.jpg
f0138305_10573592.jpg

by esiko1837 | 2012-06-08 09:46

「がんづき」作りにはまる

岩手の郷土食で、「がんづき」というものがあります。
言ってしまえば「蒸しパン」なのですが、これが農作業の「こびる」や昼食にと、
岩手では生活に根差していて、どこの家庭のお母さんも作ったことがあると思います。
一関では川崎町の産直で売っている大橋がんづきというのが有名で
ちょっとよそでは真似のできないくらい美味しい出来上がりです。
このたび思い立って、何とかこういうがんづきが出来ないかと試行錯誤を繰り返すこと一週間
まあなんとかいい線に辿り着くことが出来ました。
勿論、自画自賛の自己満足以外の何物でもないことは言うまでも有りません・・・。
ここでやめればいいものを、次はオリジナリティの追及に脱線して
配合を足したり引いたり、果ては小豆や煮豆を中に入れたり上に載せたり。
このようなことを友人に電話で話していたら、今度はその友人もお仲間になってしまいました。
「卵を入れないで作ってみた」とか「醤油を減らしてみた」とか「牛乳はやめて水にしてみた」とか
毎日作っては電話で情報交換です。
で、この友人は何を隠そう(隠してない)和菓子屋さんの奥さんなんです。
御夫君は筋金入りの和菓子職人なので、そのかたわらで毎日「がんづき」をせっせと作っているかと思うと
なんだか可愛くておかしくて、人生模様を感じてしまいます。
今日の私の「がんづき」ですが、本来は大きく作るものをマフィン型に入れて小さくしてみました。
蒸気が種にあたるよう、マフィン型の底には穴をあけて、上にはゆで小豆を載せました。
f0138305_19434012.jpg

ああ楽しい・・・・明日も作るぞ~~。
集めた型ですが、角型を物色中です。
f0138305_2224039.jpg

by esiko1837 | 2012-06-04 19:47