<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです

長い長い夏休みが終わりました。
長く休み過ぎて、いたってテンションが上がりません。
でもここで再開しないと永久にサヨナラになってしまいそうなので
何とか気力を振り絞ってそれなりにやっていきたいと思います。

今年のお盆は、長女一家と二女に加えて姪一家も来てくれたので
総勢11人の大所帯になりました。
朝昼晩と11人分の食事の支度は大変でしたが、これも母が元気なうちのことと思って
頑張りました。
みんなで手伝ってはくれるのですが、でもやはり60歳を超えたということが実感された夏でした。
母がとても嬉しそうだったので良かった・・・というとこです。
11人で賑やかにお墓参りに行ったので、父も地下で喜んでいたと思います。
f0138305_2052730.jpg


この夏は孫たちの写真ばかりで、他にはろくに撮らなかったので
ここにアップするべく午後から撮りに出かけてきました。
目指したのは蕎麦畑です。
炎天下、見渡す限りの蕎麦畑が拡がっていました。
この蕎麦のエネルギーを分けて欲しいものだと強く思ったことでした。
f0138305_209189.jpg

f0138305_20152911.jpg

f0138305_20102296.jpg

f0138305_20111290.jpg

明日から九月になりますが、まだまだ暑い日が続きそうですね。
f0138305_20115560.jpg

f0138305_20165913.jpg

by esiko1837 | 2012-08-31 20:17

8月10日

孫の宿題の一つに、「身近な高齢者の絵」を描くのがある。
「おじいさんやおばあさんの絵」でいいのに、なんかいやな言い方だと娘は言う。
学校は、おじいさんやおばあさんが居ない子に配慮したのかも。
でも、言われてみれば私も何となく違和感を覚えたりして。

孫は、大好きなひいおばあちゃんを張り切って描き始めた。
一回で書きあげればいいものを、ダラダラと何日もかけて描いている。
「ぴーちゃん、動いちゃだめ。明日も明後日もそのお洋服で居てね」と、
暑い縁側の椅子に連日座らせている。
これって老人虐待じゃない?
f0138305_2049440.jpg

by esiko1837 | 2012-08-10 20:50

8月9日

ハスの花が咲いているはずなので撮りに行く。
娘の高倍率コンデジ、sony・HX200Vに興味が有ったので借りてゆく。
広角側よりも望遠側の方が画質が良いような感じ。
f0138305_20333621.jpg
f0138305_2033586.jpg

こちらは、K-5に35ミリマクロ。
f0138305_2034505.jpg

f0138305_20364810.jpg
f0138305_2037469.jpg

縮小してしまうと、あまり画質の違いは無いような。
by esiko1837 | 2012-08-10 20:40

8月8日

今日は二女の誕生日。
大好きなおばちゃんの為に、孫は前の日から準備に余念が無かった。
朝5時半、ぐっすり眠っている二女の部屋の前に横断幕を張ってから
孫は笛を吹きながら起こしに入って行った。
二女は早朝からうるさいとなかなか起きそうにない。
「Hちゃん、お願い。一分でもいいから起きて。お願い」と孫は段々涙声になる。
可哀そうになって私が事情を説明して二女を起こす。
二女は横断幕を見て悪かったと思ったらしく、孫に謝って抱きしめていた。
5日後はママの誕生日なので、「ママにも作るの?」と聞いたら
孫は「誰にでも使えるように、名前を入れなかったの」と言った。
誰の孫だ、いったい。
脈々と続いている。
f0138305_21425712.jpg

by esiko1837 | 2012-08-08 21:43

8月7日

私が縫物をしているのを見て孫が、「私にも布を頂戴」と言うので
ハンパ布の在庫から物色していると、孫は全部頂戴と言う。
なんて強欲なと思いながらも、箱ごと2つあげる。
ここに置けと言う場所に置いたら、なんでかシートを持ってきてかけていた。
ママに「こんなにたくさんどうすするの!」と叱られるから目隠ししたのかなと思って
長女に話したら、「バアバの真似しただけじゃないの?」と言われる。
アイタタタタタ。
臭いものにはフタで、あまり見られたくないものを隠す習性がばれていた。
隔世遺伝していた。
f0138305_21303367.jpg

by esiko1837 | 2012-08-08 21:32

8月6日

暑い日が続いている。
日中は暑過ぎて無理なので、朝仕事に畑通い。
ジャガイモを収穫したあとに白菜を植えるべく、堆肥を入れて掘った。
これがまた結構な労働で、へとへと。
ヨレヨレになって家に戻り、直ぐに掃除と朝食の支度。
私ってこんなに働く人だっけと思いつつ頑張るも、そのあとがダラダラ。
農家の女性はこういう事を普通にこなしているのだから偉い。
私だって30年以上も二時半起きで仕事をして家事もやっていたのだと今更思う。
今やれと言われたら絶対に無理。
この2年弱で、気力も体力も見事に衰えてしまった。
ゆっくりと行くしかない。
f0138305_2136159.jpg
f0138305_2137234.jpg
f0138305_21374515.jpg

by esiko1837 | 2012-08-06 21:38

8月5日

孫のお腹の調子が戻ったので、叔母の家に行く。
叔母夫婦は大歓待してくれて、孫もそれなりに何か感じたのか、嬉しそうだった。
今日は一関夏祭りの最終日だったので、途中ちょっとだけ見に行った。
36度の炎天下のもと、親も子供も頑張って地区ごとの子供みこしを引いていた。
小さい子にとっては結構な難行かと思うが、でも親子での思い出にはなる。
親子で一緒に何かをした思い出が多いほど、長じて親に優しくなるのでは。
そうだったら嬉しい。
f0138305_21405213.jpg

f0138305_21412753.jpg
f0138305_21415416.jpg
f0138305_21421679.jpg
f0138305_21424291.jpg

by esiko1837 | 2012-08-05 21:43

8月4日

夕食が済んで、さあ片づけようかという時に70代の知人Aさんから電話。
「Bさんに聞いてもらおうと電話したら、同じことを何回も聞かれて話にならないから
あなたに聞いてもらおうと思って」と、近所に住む嫁や息子の愚痴を30分以上聞かされた。
涙声で、何回も何回も同じことを繰り返している。
「あてにするからガッカリするので、あてにしなければ腹も立たないよ。
Aさんは生活は出来てるからいいじゃないの。嫁と仲が悪いうえに
生活費にこと欠く人もいるんだから。何も頼まないで暮らしてみたら」と答えておいた。
今回の嫁との事件は、スーパーで一人一個と制限付きの特売品をもう一個欲しかったので
頼んだら迷惑がられて断られたとのこと。
もう何年も仲が悪く推移しているのだから、そんなこと頼まなければいいのにと思う。
でもまた同じような事を繰り返して行くんだろうな。
近くに居るからあてにするし、あてにすると叱られる。
子供なんて居ないと思えと皆に言われても、断ち切って暮らすのは寂し過ぎる。
子供が居るから、寂しくて悲しい。
f0138305_21101820.jpg
f0138305_21105431.jpg
f0138305_21112616.jpg

by esiko1837 | 2012-08-04 21:11

8月3日

「何時頃来るの?」と叔母から電話あり。
何のことやらわからないまま聞いていると、今夜の花火に私たちが行くことになっていた。
「花火は何日?」と話のついでに聞いたことは覚えているが、行くとは言っていない。
先日は先日で、孫たちが来る日を聞かれたので答えたら、叔母の家に寄ると思い込んでいて
夕方近くになってから「何時の新幹線で来るの?」と電話が有った。
お昼ごろからずーっと待っていて、夕方まで電話するのを我慢していたのかと思うと切ない。
短気な叔母なのに、感情を抑えて努めてゆったり話しているのが覗えた。
先日に続いての今日なので無下に断ることはできなくて、気の進まない娘を説得して行くことにした。
なのに出発直前に孫がお腹が痛いと言い出してアッサリとキャンセル。
叔母夫婦は、続く私の不実に怒っているかもしれない。
亡くなった従妹の代わりに孝行しようと思ったばかりなのに、実行するのは難しい。
f0138305_2031735.jpg
f0138305_20312325.jpg

by esiko1837 | 2012-08-03 20:31

8月2日

お供物用のお線香をネットで探す。
今まで家で使うお線香は母が買っていて私は買ったことがない。
値段も香りの種類もたくさん有るので選ぶのに難儀する。
お線香なのだから決まったからには直ぐに注文すればいいものを
いつものように最安の店を探すわが身が悲しい。
去年の後半から身内に不幸が続き、今年は初盆が3つもある。
夫の兄が二人、私の従弟が一人。
去年のお盆には、夫の実家でいつものように兄弟全員顔をそろえてお墓参りもしたのに
今年は4人のうち2人が欠け、半分になってしまった。
結婚以来40年近く続いたあのお盆の集まりはもう無いのかと、愕然たる思いになる。
母の実家の跡取りだった従弟が亡くなったのは去年のお盆ちょっと過ぎ。
とっても頼りになるいいヤツだった。
彼の子供たちとはお葬式以来逢っていないけれど、少しは元気になったかな。
f0138305_2063694.jpg

by esiko1837 | 2012-08-02 20:18