<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

京都・奈良紅葉ツアーは中止

29日から2泊3日の京都・奈良紅葉ツアーを申し込んでいましたが
103歳の祖母の呼吸が時々不安定になってきたというので、キャンセルとなりました。

祖母は一関の母の実家から、十数年前にN叔母の住む県北に引き取られていきました。
実家の叔父(母の弟)が病気で重篤な状態だった時に、N叔母が
「義姉さんが老人と病人と二人の世話をするのは大変だろうから」と言って連れてゆき
近くの施設に祖母を入れて、教員だったN叔母が毎日仕事帰りに寄って
話をしたり体を拭いてあげたりと、叔父が亡くなった後もそのまま世話をしていました。
最初は立って歩くことも話をすることも出来た祖母ですが、20年近く経って百歳を超え、
ここ数年は意識がない状態でベッドで生きてきました。
意識が有るときに何回か、「家に帰りたい」と叔母に訴えたそうですが
叔母は、そんな危険なことは出来ないと聞き入れなかったそうです。
母は、「私は何も世話をしていないので、途中で死ぬかもしれないけど帰してあげたい
とは言えない。でも、帰りたいだろうね。自分の家で死にたいだろうね。」と、言っていました。
今回は、百歳を過ぎているので延命治療はしないということにしたようです。
ポックリ逝くことは誰もが望んでいることでしょうが、なかなか現実は厳しいです。
f0138305_2040248.jpg

by esiko1837 | 2012-11-27 20:41 | Comments(8)

春遠からじ

日に日に、冬の到来が感じられるようになって参りました。
私としては、一日も早い春の到来をと願っています
f0138305_16222975.jpg

f0138305_16243263.jpg

f0138305_1944444.jpg

f0138305_16245970.jpg

f0138305_16252253.jpg

f0138305_16231049.jpg


f0138305_16275246.jpg

タイヤ交換をし(夫が)、屋根の上のソーラー温水器の水抜きをし(母が)、
友人宅に行って摘んできた大量の渋柿も皮をむいて干し終えました。
さてその柿を干す時のことですが、今年は時期がちょっと遅れたために
糸を結ぶための枝が取れてしまったものが多くなりました。
なので、柿を焼き鳥の櫛に2個ずつ刺してそれを5段にして
両端を縦に糸で結んでから竿に干すということにしました。
いくらきっちり結んでも、干すときにバランスがちょっとでも崩れると
糸が櫛から外れて柿が滑り落ちてしまうのです。
私は落としたり拾ったり洗ったり、また刺してつないで干したりとさっぱり先に進みません。
それを見て夫は、「2本の糸を上で一緒に結んでから吊るせばバランスは崩れないから落ちないよ」
と、教えてくれました。
なるほど!!そうやったら面白いほどロスなくさっさと仕事が進んだのでした。
私が、「長い人生で、頭の良い人は随分と得するよね。でも悪い人は不幸せだよね」と、
自分のことを言うと夫は、「いや、頭の悪い人は何も気が付いていないのだから
不幸じゃないと思うよ」と返事したのでした。
そうなのか・・・だから私はずーっと能天気で生きてこられたのか・・・。
これも目からうろこ?
by esiko1837 | 2012-11-23 16:52 | Comments(12)

そこ?

なんでか最近、味付けが濃くなってしまうんです。
今日のお昼はウドンでしたが、母に「ごめん。またちょっと濃くなっちゃった。
体に悪いよね。お湯で薄める?」と聞きました。
すると母は、「こう毎日(毎日じゃない!)しょっぱいものばかりだと、調味料が減る!」と
のたもうたのでした。
「え、そこ?」と、心で叫んだ私でした。

人間界でどんなことがあろうとも、自然はいつも優しく私たちを包んでくれています。
夕方見上げた西の空が・・・・私を抱いてくれたのでした。
f0138305_1931878.jpg

by esiko1837 | 2012-11-20 19:31 | Comments(18)

今年の秋は忙しかった

ワタクシ的に気に入っている秋のビュースポットがいくつか有ります。
葉っぱがすべて落ちてしまわないうちに行かねばと、空を見上げては出かけています。
ブログを毎日更新しているわけじゃないので、写真ばかりがたまっていきます。
ということで、なるべく少なくとは思ってるのですが、私の生きた記録でもありますので
またまた何枚もアップすることになってしまいました。
ので、よっぽど気の長い御奇特な方以外は、スルーして下さったら幸いです。

今朝は雨が降ったり晴れたり風が強かったりと、乱れに乱れたお天気でした。
期待して空を見上げると・・・そこそこの虹が出ていてくれたのでした。
f0138305_2093177.jpg

一昨日あたりの近所の神社です。
f0138305_2010741.jpg

f0138305_20493047.jpg

これは昨日の、近所の公園です。
f0138305_20105324.jpg

さて次は、お隣・大東町にある小黒の滝です。
近くまで行ったので、ピークは過ぎただろうなと思いながら行ってみました。
案の定の茶色モードでしたが、それはそれで風情がありました。
f0138305_20143267.jpg
f0138305_20144521.jpg
f0138305_2015683.jpg

次は、数日前に行った、気仙沼の新月あたりです。
期待して行った木はサッパリでしたが、その近くを撮ってきました。
何の窯やらわかりませんが煙を出していて、そのくすぶる臭いが何とも懐かしく
火の燃えるにおいを最近嗅いでいないなあと思ったのでした。
f0138305_20211766.jpg
f0138305_20213661.jpg
f0138305_20215469.jpg
f0138305_20221132.jpg

最後まで付き合っていただき、どうも有難うございました。
今日は午後からみぞれが降ってきました。
例年よりは初雪が遅かったと思いますが、そろそろ秋の風景とはお別れですね。
by esiko1837 | 2012-11-18 20:26 | Comments(10)

10年前の紅葉

初めて買ったデジカメは、sonyのサイバーショットでした。
今から10年くらい前でしたが、200万画素くらいだったと思います。
そのカメラを持って初めての秋に蟻塚公園に行ってみた時に
一本の木から落ちた紅葉があたり一面に絨毯のように拡がっている見事な光景に出合いました。
嬉しくて嬉しくて夢中で写真を撮ったのでした。
あの時は知識も何にもなく(今もですが)、カメラの画素数は低く
手ぶれ補正もなかったのですが、初めて撮った紅葉写真に興奮したものです。
あれ以来、秋になると蟻塚公園に行って、あのときの光景に再び出会いたいと通っています。
苦節10年・・・この秋の4回目の訪問で、やっとあの時のような紅葉に出会えたのですが、
今度は、撮った写真が気に入りません。
あの時に撮った写真の方が格段に良かったような気がしてなりません。
今のカメラの方が比べ物にならないくらい高性能になっているのにです。
これも思い込みなのでしょうか・・・。
f0138305_17123931.jpg
f0138305_17125992.jpg
f0138305_1713147.jpg
f0138305_17132826.jpg
f0138305_17141953.jpg

by esiko1837 | 2012-11-16 17:15 | Comments(20)

晩秋の色

とりたてての話題もなく・・・また晩秋の写真をアップします。
f0138305_15565252.jpg
f0138305_15571162.jpg
f0138305_1557282.jpg
f0138305_15574034.jpg
f0138305_155812.jpg
f0138305_15584217.jpg
f0138305_15595066.jpg
f0138305_160730.jpg

冬の予感がする暗い空気あり、そして最期の輝きを放つ赤あり、紫もあり。
晩秋だなあと実感させられる日々です。
by esiko1837 | 2012-11-13 16:03 | Comments(18)

晩秋

いよいよ秋も深まって参りました。
このところのお天気は不安定で、晴れたかと思ったら雨が降り
降っていたと思ったら風も吹き、大荒れかと思ったらあっさり晴れたりしています。
「晩秋はいつもこんな感じだったっけ?」と、
60回以上も迎えている季節のことなのに、さっぱりわかりません。
f0138305_19352473.jpg
f0138305_1935397.jpg
f0138305_19355752.jpg
f0138305_1936164.jpg
f0138305_19363891.jpg
f0138305_19365796.jpg
f0138305_19371991.jpg
f0138305_19374441.jpg
f0138305_1938315.jpg

写真は全部室根山の蟻塚公園ですが、ひとっこ一人居ない山の公園を歩いていると
ちょっとした音にも熊が出たかと思っておびえてしまいます。
次は笛を持って来ようと来るたびに思っているのに、
それをいつも必ず忘れて素手で(?)行ってしまう私です。
車に入れておけばいいのですね・・・・今すぐ!
by esiko1837 | 2012-11-10 19:45 | Comments(22)

晴れ女

昨日は、るーちゃんに教えていただいた、風丸さんの写真展に行ってきました。
ネットでは素晴らしい写真の数々を拝見していましたが
大きく焼いて展示された写真の数々に、一同無言でその繊細な美しさに見入るばかりでした。
お近くの方も少々遠くの方も、是非足を運んでみられては如何でしょうか。
開催されている高倉勝子美術館のある登米町は、宮城の明治村と言われていて
明治のロマン漂う建物もたくさん保存されてます。
この写真展の開催期間に行きますと、紅葉も見られますので非常にお勧めです。
築百年以上の武家屋敷は茶屋になっていて、中では囲炉裏の周りで
お茶などを頂けるようでした。
f0138305_16532390.jpg

f0138305_1772691.jpg

f0138305_16512099.jpg
f0138305_16513647.jpg
f0138305_16515531.jpg
f0138305_16521130.jpg

観光物産センターで昔懐かしい味のラーメンを頂いたばかりだったのに
通りのお団子屋さんが美味しそうだったので、みんなで入ってしまいました。
飲み物は自由に選べて、お団子1本で300円です。
一本増えるごとに100円追加で、おなかいっぱいだった筈の私たちは
あまりの美味しさに、全員で一本ずつ追加したのでした。
f0138305_16522714.jpg
f0138305_16524617.jpg
f0138305_1652593.jpg

るーちゃ~ん、というわけで、お先に行って参りましたです。

一昨日は雨、今日も雨、昨日だけが呆れるほどの良いお天気でした。
私、マジで晴れ女なんです。
by esiko1837 | 2012-11-08 17:06 | Comments(10)

11月の光

相も変わらぬ、朝のお散歩写真です。
今朝は雨だったので、昨日と一昨日のものです。
f0138305_6581922.jpg
f0138305_6583240.jpg
f0138305_6584853.jpg
f0138305_659243.jpg
f0138305_6592118.jpg
f0138305_6593690.jpg
f0138305_6594927.jpg

10月でもない、12月でもない、11月だなあと感じる光です。
去年の11月も同じような写真を撮って、同じような思いで見ていたと思います。
61歳、62歳、来年は生きていたとしたら63歳になります。
母が元気で生きていますので、まだまだ私も弱ってはいられません。
その母は、一昨日の日曜日、無事に同級会に出席してきました。
二時間のお茶飲み会でしたが、皆さん、体の不調はそれぞれにあるものの、
座ってしまえば本領発揮、口だけは元気なので、昔話に花が咲いたようです。
来年は一泊でちゃんとやろうと約束して別れたそうです。
84歳で二桁の出席数、しかも男性の方が多いという稀有な同級会です。
私たちの年代なんて、とても足もとにも及びません。
by esiko1837 | 2012-11-06 07:07 | Comments(18)

里の秋

高い山はもう紅葉のピークを過ぎようとしていますが、
私のいつものお散歩コース、家の周りでは紅葉の始まりです。
昨日も今日も晴天でよい光がさしていたのに、あまりに風が強すぎて
紅葉のほとんどは被写体ブレでダメでした。
f0138305_19581389.jpg
f0138305_19584051.jpg
f0138305_1959557.jpg
f0138305_19592992.jpg
f0138305_19595251.jpg
f0138305_2001685.jpg
f0138305_2003941.jpg
f0138305_201328.jpg
f0138305_2013049.jpg
f0138305_2015148.jpg

日差しが暖かそうなのに誘われてカメラをぶら下げて外に出ると
思いのほか風が冷たくて、やっぱり11月相応の天候になってきたのだと実感しました。
例年だと、あと一週間くらいで初雪が舞い降りてきます。
つい先日まで、あれだけ暑い暑いと言っていたのが嘘のようです。
by esiko1837 | 2012-11-03 20:07 | Comments(12)