<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

寒いですね

f0138305_19443698.jpg

今年の冬は本当に寒くて寒くて、外に出て写真を撮ろうという意欲が湧きません。
なので、毎日毎日編み機に向かって必要もないようなモノを編み続けています。
セーターは、着るのと洗い替えと2枚あれば足りるのに・・・・。
怠け者のくせにじっとしていられないという、この性格は困ったものです。
f0138305_1944716.jpg

by esiko1837 | 2013-02-24 19:44

男は往生際が悪い

母の白内障が進み、1月末に右目、今月の12日に左目と、日帰りの通院で2度の手術を受けました。
母がお世話になっている眼科医院は入院設備がないので、全て日帰りの手術です。
手術の日は決まっていて、その日は他の患者さんの受け付けが無く、手術のみとなります。
術後は運転はもとより駄目で絶対安静となりますので、それぞれに家族などが付き添います。
白内障ですから、それなりの年齢の患者さん達なのですが、見ていると男女で違いがあるようです。
女性はおのが運命を潔く甘受して、看護婦さんに従って粛々と前へ前へ進んで行きます。
ところが男性は、いざ手術のこの期に及んで、無駄な抵抗を試みたりして往生際が悪いのです。
看護婦さんに呼ばれても椅子から離れず、腕をとられても力んでみたりして直ぐには動かない人。
「おむつはしてきましたか?」と聞かれて「いや・・」と答え、「では着けて下さい」と言われて
「ここで?」と待合室で履くかのようなジョークを看護婦さんに飛ばしてはみるものの
顔が悲壮感に溢れているのでジョークにもならず、トイレに行って履き、そのあと奥さまに手を引かれて
やっとのことで手術室へと赴かれました。
また、「手術後毎日手入れに来いなんて言われたって、落ち着いたらそれなりに来ればいいんだ」などと
医院からの説明を受ける前に、勝手に自分で術後の通院について隣の人に言っている男性もいました。
そこからいくと女性は立派です。
誰もウジャウジャ言ってる人がなくて、うちの母に至っては、やっと手術を受けられると喜んでいるのです。
以前は零細事業主でいくばくかの収入が有ったために、医療費の自己負担は3割でした。
3割負担では支払いが大きくなるから、1割になったら手術すると言って、今日のこの日を待ちわびていたのです。
そこまで考えないですぐにやればいいのにと私が言っても頑として聞き入れず、やっと今回の運びとなりました。
母にしても誰にしても手術そのものが好きな人は居ないでしょうが、男の方が概して往生際は悪いようです。
うちは、祖母・母と2代続けて白内障の手術を受けましたから、早晩私にも順番が巡ってくるでしょう。
その時は多分、「男は往生際が悪い」なんて言ってたことは、勿論スッカリ忘れているに違いありません。
f0138305_19524077.jpg

by esiko1837 | 2013-02-18 19:53

最後の一個

約2年前に買った、サバ味噌缶のブランド品ともいえる石巻市「木の屋」の缶詰です。
2年も経つと、さすがに錆が出ています。
f0138305_20453949.jpg

とっても美味しくて、以前は近くの産直でも売っていたのでちょくちょく買って食べていました。
一昨年の3月にたまたま叔母に頼まれてたくさん買ってきて、その翌日が大震災でした。
偶然、こうして美味しい缶詰は震災後の長い不自由な生活でとても役に立ってくれたのでした。
「木の屋」さんの再興はいつのことやらずっと先が見えない状態だったので
全部を食べてしまうに忍ばず、最後の一個はずっと今までとっておいたのでした。
それが昨日になってまた買えるようになっているのを知って、約2年も我が家に保存されていた缶詰は無事、私たち家族3人のために、その役目を全うして消えてゆきました。
f0138305_205530100.jpg

すぐに新しいサバ味噌缶を注文したのは、言うまでもありません。
でも実は家族の中で好きなのは私だけで、夫も母も缶詰全般が好きではないのですが、
おさんどんのささやかな権利ということで・・。
f0138305_210514.jpg

by esiko1837 | 2013-02-13 21:03

法則

友人の御主人にカワセミとヤマセミがいる場所を教えて貰ったので
午後の散歩のときに少し遠回りして行ってみました。
今日は寒いもののそれなりに晴れていて、陽が落ちる少し前の空が綺麗でした。
f0138305_19442710.jpg
f0138305_1944538.jpg

こうやって目的地に着く前に、あっちフラフラこっちフラフラと写真を撮っていたら
カワセミがいるかもしれない場所に着いてサア!と思ってカメラを見たら
まさかのバッテリー切れになっていたのでした。
いつも予備のバッテリーを必ず持っているのに、今日に限って持っていません。
マーフィーの法則だと、こういう場合は絶対にカワセミやヤマセミが出現するはずです。
でも少し粘っていても彼らは姿を現しませんでした。
「絶対に~~のはず」と思っていると「必ず裏切られる」という法則もあるのかもしれませんね。
f0138305_1952671.jpg

by esiko1837 | 2013-02-09 19:53

鳥を撮る趣味が無くても、見つければ何となく撮ってしまいますよね。
何となく撮っているので、コレハ!と思える写真は勿論ありません。
まことにインパクトのない写真ばかりで、ブログネタにもなりません。
でもそういうのが何枚か溜まってしまったので、まとめて今日のネタにします。
スズメ
f0138305_19592866.jpg

イソヒヨドリ?違いますよね。
f0138305_2013264.jpg

トンビ?
f0138305_2021027.jpg

白鳥
f0138305_2035027.jpg

f0138305_2052659.jpg

こちらはスズメの足跡です。
毎朝、仏壇から下げたご飯を庭に置くとスズメが寄ってきて食べています。
f0138305_2072777.jpg

鳥たちは必死で餌を探して寒い冬を越そうとしているんですよね。
と思いながら、満腹のお腹をさすりさすり写真を眺めている私です。
by esiko1837 | 2013-02-04 20:10