<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

じれったい恋

車で走っていたら風情ある建物が目について、廃校?と思いながら車を停めて近寄ってみました。
f0138305_22343413.jpg

誰も住んでいないと思いこんで近寄ってみたのに、なんと中にニャンコがいたのでした。
失礼かなとは思ったのですが、可愛いので撮らせてもらいました。
f0138305_22354084.jpg

中に一匹、外に一匹・・・・ガラス越しの恋なのでしょうか・・。
どっちも雌だったりして。
by esiko1837 | 2013-04-28 22:39 | Comments(12)

桜咲く

f0138305_2091057.jpg
ついに桜が咲きました。
やっと咲いたと思ったら、この暖かさのために急ぎ足で散ろうとしています。
GWまで、花がもつだろうかと心配です。
これから咲く桜もありますので、もう少しお花見気分でいられるとは思います。
f0138305_20243722.jpg

f0138305_2085942.jpg
f0138305_2091796.jpg
f0138305_2092524.jpg
f0138305_2093329.jpg
f0138305_2094027.jpg
f0138305_2095023.jpg
f0138305_2095725.jpg
f0138305_2010794.jpg

写真は、coolpix S8200で撮りましたが、お天気さえ良ければ結構な写りです。
これが型落ち故に一万ちょっとで買えるのですから、カメラ会社は本当に大変です。
by esiko1837 | 2013-04-25 20:15 | Comments(16)

真冬並み

昨日は朝から牡丹雪が降ったり霙が降ったりと、散々なお天気でした。
f0138305_164728.jpg

f0138305_1642772.jpg
f0138305_1645612.jpg

f0138305_1673899.jpg

そのあと雨が降って雪は溶けて
f0138305_1652755.jpg

夕方には晴れて雪は殆ど消えてしまいました。
f0138305_1664145.jpg
f0138305_16781.jpg

今日は朝から晴れていて、この寒さにも関わらず桜の花もほころび始めています。
でも風が強く吹き荒れていて、温度も低く、暖房を切ることができません。
せっかくやっと灯油代地獄から解放されたと思っていたのに逆戻りです。
by esiko1837 | 2013-04-22 17:24 | Comments(16)

気が付くのが遅い・・・

田舎に住んでいると、いろんなお役目が順番に回って来て
よっぽどの理由が無い限り忌避することはできません。
その中の一つが、消防団の補助の働きをする婦人消防協力隊です。
還暦過ぎたらお役御免になってもいいようなものですが
そうすると若い人のチョー少ない寒村においては成り立ちません。
一体いくつまでと思って聞いてみたら、なんと定年は無いとのことでした。
で、新年度の総会の案内が来ていたので、昨夜は夕食の後片付けを急いで済ませて
制服の法被を着て夜7時に消防団の集会施設に赴きました。
なんかいつもと眺めが違うような・・・女性が少ない?・・というか一人もいない?
それでも日を間違えたことに気づかないまま、居合わせた知り合いの消防署員に、
「先日はコーヒーを御馳走様でした。今度はうちで御馳走するから寄ってね」なんて
話しながらチラチラ周りを眺めていたら、やっと自分が日にちを間違ったことに気づいたのでした。
それにしても、たまたま私が間違って行った日に、本来の男性の消防団の集まりがあったなんてね。
帰ろうとして回れ右したら、その背中に誰かが「せっかく来たのだから参加して行ったら?」なんて
声をかけてくれました。
いくらなんでもね・・・。

写真は、引き出しの奥から出てきた、故障でたまにしか電源が入らない、古いoptio S12です。
10回くらい電源を入れていたら、昨日はやっと撮れるようになりました。
今日は20回やっても駄目でした。
f0138305_17214476.jpg
f0138305_17215796.jpg
f0138305_17221497.jpg

f0138305_17234100.jpg
f0138305_172344100.jpg

by esiko1837 | 2013-04-18 17:22 | Comments(18)

一目千本桜

昨日、日帰りバスツアーで福島の花見山と宮城県の白石城、柴田町の船岡城址公園に行ってきました。
こういうツアーは朝早い出発が普通なのですが、盛岡を9時に出発したバスが高速のインター毎に降りて
参加者をピックアップして来て、ラストの一関インターは10時40分でした。
最初の目的地である花見山公園には午後一時の到着となりました。
平日とはいえ、定番の暇なシルバー大集合で、かなりの賑わいでした。
NHKの大きな車が有りましたが、今朝の番組で中継をやっていましたから、その為だったようです。
f0138305_10111988.jpg
f0138305_10113244.jpg
f0138305_10121921.jpg
f0138305_10123564.jpg
f0138305_10132171.jpg
f0138305_1015596.jpg

こちらは白石城ですが、花見山の圧巻の眺めを愛でた後なので、まあ義理でちょこっと。
f0138305_10171933.jpg
f0138305_101804.jpg
f0138305_10181411.jpg

そしてこちらが、今回の私の大本命である船岡城址公園からの眺めです。
一目千本桜と言って、白石川沿いに8キロに渡って植えられた1000本以上の桜が圧巻なのです。
前回は桜の終わった季節に来たので、次は絶対に桜の季節に来るぞと決めていました。
昨日は平日にもかかわらず午後の3時過ぎまで車が渋滞して大変だったそうですが
何しろ私たちが着いたのがチョットがっかりの5時過ぎだったので、上の駐車場まで
バスで登ることができました。
f0138305_10222714.jpg
f0138305_1023748.jpg
f0138305_1025087.jpg

東北線の列車が、桜の時期は速度を緩めて運行するそうで、大河原駅で降りて
河畔をゆっくりと散策するのがお勧めだそうです。
昨日はいささか残念な時間帯だったので、出直そうかしらんと思ったり思わなかったりしています。
by esiko1837 | 2013-04-16 10:30 | Comments(20)

山がらモッコ来るぞ~!!

今朝のテレビで、BS歴史館「蒙古襲来」をやっていました。
朝のは再放送なのですが、NHKBSで朝ドラを見た流れで、面白そうな題材だと
朝食の後片付けもしないで、そのまま番組を見てしまいます。
で、その蒙古襲来なのですが、鎌倉時代における外国からの武力攻撃は
もう今だったら宇宙人の襲撃にも匹敵する、想像を絶する脅威だったとナレーションで言っていました。
それを聞いた母が言いました・・子供の時、悪いことをすると「山がらモッコ来るぞ~!」って怒られたもんだ・・。
母との付き合い(?)は60年以上になりますが、これは初耳です。
母は今年で85歳ですから、5歳の時に言われたとしても、元寇からなんと650年を経ても
モッコという言葉が、その怖さ故に生き残っていたことになります。
そして更に驚くことには、近くの町で生まれ育った同級生に聞いてみたら
彼も子供のころに言われて育ったのだそうです。
そして更に更に驚くことには、青森のほうでは、未だに使われているらしいです。

テレビでは、あの時神風が吹かなかったなら、日本の姿は今と違っていたかもしれないと言っていました。
究極に追い詰められてしまって策が無い時、神風が吹いて助けてくれる・・・これは
政治に無関心という多くの日本人のDNAを形作った根源のような気がしてなりません。
と思うのはこじつけでしょうか。
f0138305_19307100.jpg

by esiko1837 | 2013-04-12 19:29 | Comments(20)

やっと梅

関東の方では桜も散ったそうですが、うちのあたりでは、やっとこさ梅が咲き始めました。
f0138305_1754774.jpg

例年、こんなに遅かったっけ?と、消えてしまった去年の記憶をたどっても何も覚えておりません。
で、こちらは、御近所の庭に毎年咲く花です。
ベゴニア?
f0138305_16462154.jpg

f0138305_16542495.jpg

来週、福島の花見山に行く日帰りバスツアーを申し込んでありますので
桜は、その時までお預けです。

さて、こっちはブルさんとお約束の写真で、家の前の消火栓です。
f0138305_16494784.jpg

普通に撮ったのがこちら。
f0138305_16502076.jpg

これらは、ニコンのコンデジ、S8200で撮りました。
ハイズームのコンデジが欲しくて型落ちの激安で買いましたが
メニューを見たら、カラーエフェクトというのがあって、色抽出が出来ました。
普段、特にコンデジだとあまりメニューはよく見ないのですが、見てみると発見があるものですね。
by esiko1837 | 2013-04-09 16:53 | Comments(18)

色抽出

今朝はお天気が悪くて、散歩にカメラを持って行くのをやめようかと思うくらいでした。
でも貧乏性なもので、大きな魚を逃がすかもしれないと思い、とにかく持って出かけました。
どのくらいお天気が悪かったかと言うと、こんな感じです。
f0138305_1927851.jpg

どんよりしているし何時もの風景だしと撮る気もなく歩いていたら、K-30では
色抽出というのが出来ることを思い出しました。
f0138305_19285294.jpg
f0138305_1929149.jpg
f0138305_19291333.jpg
f0138305_19292487.jpg
f0138305_19293861.jpg
f0138305_19295192.jpg
f0138305_1930445.jpg
f0138305_19301214.jpg

普段、こういうのはやったことが無いのですが、案外楽しくてはまりそうです。
by esiko1837 | 2013-04-06 19:32 | Comments(14)

家族異聞

異聞というほどではないですが、家族関係においての様々な話を最近いくつか聞きました。
その一 友人が聞いてきた話です。
    知人(女性)の家でお茶を飲み話をしていたら、その女性が嫁に来てから姑が結婚して
    子供を産んだそうな。なので、その女性は姑の産後の世話をしたそうです。
    昔の農村では、姑が嫁より後に子を産んだと言うのはたまに有りましたが
    息子より後で再婚して子を産むとは、ちょっと珍しいなと。
その二 友人から聞いた、そのまた友人(女性)の話です。
    その女性は病後で後遺症が少しあるので、家事は御主人がされているそうです。
    奥さんが元気だった時は家事は全て奥さん任せだったのに、今は御主人が全て担い、
    奥さんが快適に暮らせるように工夫しながら努力されているよし。
    奥さんは、生まれ変わってもまた今の御主人と一緒になりたいと友人に話したそうです。
    お互いに思いやりのある、とても素晴らしい御夫婦だと思います。
    これを読んで、どこが異聞なんだと思われる方は正常です。
その三 新聞で読んだ話です。
    少し前、某新聞に投稿川柳欄の年間大賞が載っていました。
    大賞は、「神様は不公平だな孫が逝く」でした。
    大抵の人は、孫を亡くした祖父が悲痛な心を詠んだと思うでしょう。
    ですが受賞者の言によれば、「何が一番辛いかと想像してみたら孫の死だった」とのこと。
    授賞式の日が迫って身辺が慌ただしくなり家族に黙っているわけにもいかなくて
    打ち明けたけれど、とても言いにくかったそうです。
    一発屋と言われたくなくてその後も寝ても覚めても五七五に励んでいるそうですが
    なかなか出来ないそうです。
    なんとか次をヒットさせて頂きたいと願うばかりです。
f0138305_19262554.jpg

f0138305_2314459.jpg
    
by esiko1837 | 2013-04-05 19:29 | Comments(4)

NHKオンデマンド

大河ドラマ「江」に対する怒りのあまりにモニターに応募したとき、ネット会員になる必要があって登録しています。
会員登録すると定期的にメールが来るようになって、NHKで放送された番組をネットで見られる
オンデマンドなるものが有ることを知りました。
有料なので、まず見ることは無いだろうと思っていましたが、今回初めて利用しました。
BSで放送したドラマ「神様のボート」を新聞の番組表で見つけて録画予約したときに
まさか一日で一気に三話まで放映されるとは思わずに、うっかり二回だけしか録画しなかったからです。
宮沢りえ&藤木直人主演のドラマで、愛の狂気がテーマ(?)でしたが、三話完結で最終回が抜けると言うのは
精神衛生上あまりよろしくないので、オンデマンドのことを思い出して、初のネット視聴となりました。
一本210円と言う価格は高いか安いか、微妙なところです。
f0138305_20112052.jpg

by esiko1837 | 2013-04-02 20:11 | Comments(14)