<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

しまどりこまい

一昨日の夜、歌手のこまどり姉妹がテレビに出ていました。
途中から見て直ぐにチャンネルを変えようと思っていたのに、
綾小路きみまろさんもタジタジの話術に引き込まれて最後まで見てしまいました。
きみまろ「お化粧時間はどのくらいですか?」
こまどり「4時間半くらい」
きみまろ「4時間半もかけて・・・・?」
こまどり「何言ってんの。化粧が肌に付くうちはまだいいのよ。」
てな調子で、ギラギララメラメの振袖をお召しになった76歳の歌姫姉妹は怪気炎をあげていました。
夜逃げ同然で北海道から上京して、親を養って喜んでもらうためだけに歌ってきたので
歌が楽しいとは一度も思ったことがないそうです。
辛いなか歌い続けてきて、先の目途がたったのでやめようとしたときに
マネージャーがお金を持ち逃げしてしまって借金もできて、一億円を返すために
歌手をやめることはできなかったそうです。
苦労に苦労を重ねてきたのに、というか重ねてきたからこそのお話は魅力がありました。

で、なんで「しまどりこまい」かというと、小学校高学年の時の担任のK先生の言葉なんです。
当時はもう一組、ザピーナッツという双子歌手もいて、K先生はその大ファンでした。
授業中にピーナッツがいかに素敵かを喋り始め、ライバルとも思えないのに、こまどり姉妹をこき下ろし始めました。
「ピーナッツはハーモニーが素晴らしい。なのにしまどりこまいは同じ音で歌ってるだけじゃないか!」
あれから50年・・・・・ザ・ピーナッツは消えましたが、こまどり姉妹は健在です。
でも、私は別にファンってわけじゃないですよ。
f0138305_211749100.jpg


懐かしくなったので貼っておきます。

by esiko1837 | 2013-05-28 21:18 | Comments(20)

花盛り

里は今まさに、百花繚乱の季節です。
友の庭の牡丹が見ごろとなって、昨年のようにお花見のお誘いをいただきました。
友の心づくしのお団子と煮物と漬け物を、美味しいお茶と共に御馳走になりました。
時は午前10時前・・・朝ごはんを食べ終わってからまだ2時間ちょっと・・・。
牡丹を愛でながら、そして毎日喋っているのに尽きないお茶飲み話。
毎年毎年同じようなことをしたり、してもらったりして老いてゆきます。
飛びぬけて良いこともないけれど、とんでもなく悪いこともない暮らし。
どうかこのまま、それなりの静かな生活が続きますように。
f0138305_20435652.jpg
f0138305_20442815.jpg
f0138305_20444022.jpg
f0138305_20445253.jpg
f0138305_2045782.jpg
f0138305_20451839.jpg
f0138305_20452659.jpg

by esiko1837 | 2013-05-25 20:45 | Comments(16)

決められない

先日の新聞に、「決められない患者たち」という本の紹介が載っていました。

悩む患者。主義を貫く患者。いつまでも決められない患者。
医療上の決断に際して、患者は何を考えているのか?
心理学、統計学などの研究を紹介しながら、患者の内面を分析していく、
ハーバード大学医学部教授によるルポタージュの翻訳。


紹介記事には、高コレステロールの患者が、知人が薬を飲んで副作用に苦しんでいるから
服薬の決心がつかず、高コレステロールで心筋梗塞になるリスクと薬の副作用のリスクで
どっちが高いかなど悩んで決められないという例が載っていました。
私も同じく高コレステロールで一度は服薬を始めたものの、いろいろな情報を得るにつれて
副作用が怖くなってしまい、服薬を勝手にやめた経緯があるので興味を持ちました。
早速図書館の蔵書検索をしてみたら、市内の図書館には一冊も有りませんでした。
3360円もするし、医学書院発行という感じからして専門書的らしいし、入ることはないでしょう。
自分で買うには高いし、これを読んだから治るわけではないので、自分で買わないことは直ぐに決められました・・・。

決められないといえば、知り合いに80代の御夫婦がいるのですが、年齢相応の不自由さはあるものの
買い物や病院へはタクシーで行ったりして、毎日庭いじりをしたりしてまあ普通に暮らしています。
関東に住む子供さんが、この先のことを考えると心配だからと、あちらに越すように勧めています。
住みなれた地を、この歳になって離れるのは辛い、でもこの先のことを考えるとあちらに行った方がいいのかと
お二人で日々悩んで悩んで決められず、奥さまの方は体調を崩して病院に行く始末です。
相談されても、よその家庭のことに口を出すのも憚られて、何と言ったらいいものやら困ってしまいます。
明日は我が身・・・・とても他人ごとではありません。
f0138305_14555960.jpg

by esiko1837 | 2013-05-22 14:56 | Comments(14)

ひねもす読書

大人になってからは、およそ読書というものを日中にしたことがなく、就寝時のみのことでした。
大の大人が働きもせずに日がな一日読書に耽るなど後ろめたくて、やろうと思ったこともありませんでした。
なのに、その禁を破って、ついに今日は終日やってしまいました。
やってしまえばなんのこともなく、たいした罪悪感もないのから不思議です。
60歳を過ぎるまで働いてきたのだから、もうイイッカという甘えです。

そもそも最近特に読書に耽っているのは、サステナさんの所で面白そうと思った
「ソロモンの偽証」が発端です。
宮部みゆきさんは、しばらく前に読んだ「あかんべえ」が趣味に合わなくて以来、
図書館では手にとるもなく素通りしてきました。
それが「ソロモンの偽証Ⅰ」が面白くて直ぐに読み終わり、「Ⅱ」を予約したら間もなく借りられて
私にしては考えられないスピードで読了して「Ⅲ」を予約したのに、これが中々待ちが長いのです。
市内には9つの図書館があって、「Ⅲ」の蔵書がそれぞれ1冊、計9冊あります。
そのうち8冊が貸し出し中で、1冊が予約中、予約が現在3人です。
毎日HPからチェックしてて、どれかが戻ってくるのを待っているのですが、
「予約中」となっている1冊って、これは多分、予約した本の順番が来てるのに取りに行ってないのですよね。
続きが読みたい気持ちが募ると、今までだと絶対に調べない様なことを調べるものです・・・。
で、「Ⅲ」が来るまでのツナギとして借りた「孤宿の人」という本が面白くて夢中になって
今日のひねもす読書となったというわけです。
明日は畑に行って草取りをしよう~っと!
f0138305_20355871.jpg

by esiko1837 | 2013-05-18 20:35 | Comments(22)

終わりの桜

もう桜も終わりだと思う今日この頃ですが、終わりの桜を撮ってきました。
田んぼに水が張られるころに咲いている桜は、この辺ではあまり見ないかと。
f0138305_9411758.jpg

こんな桜も。
f0138305_9414725.jpg

ツツジはそろそろ盛りです。
f0138305_9421924.jpg

終わりも旬もetc・・・。
f0138305_13425385.jpg

f0138305_13431754.jpg

f0138305_9425868.jpg
f0138305_943786.jpg
f0138305_9431552.jpg
f0138305_9432339.jpg
f0138305_9434223.jpg

で、この花をおわかりの方はあるでしょうか?
f0138305_9441692.jpg

はい、Lucianさん御正解!!
アケビです。
ですよね・・・・?
by esiko1837 | 2013-05-16 09:45 | Comments(12)

来てるの?

GW中、来ていた娘たちと一緒に畑に行き、肥料ふりをしました。
野菜の苗を植える準備として、牛フンの堆肥を畑に蒔いておくのです。
婿殿が堆肥を一輪車で持ってきて、それを私がスコップで蒔いて、
そのあとを夫がミニ耕運機で耕しました。
見ていた孫が肥料ふりを自分もやると言いだしたので、移植べらを与えたら
「ああこれ大きい~」なんて言いながら嬉々としてやっていましたが
「バアバ、この堆肥ってなあに?」と聞いてきました。
私が、「牛のウンチだよ」と答えたら立ち上がって、「え!来てるの?」と
周りを見渡していました。
畑に連れてきた牛が、こちらの要望に応じて「フンシュツ」してくれると思ったのでしょうね。
我が家の伝説が一つ増えました。
f0138305_1504261.jpg

孫たちが帰ってから、あっという間に一週間が過ぎました。
寒い日が続いていますが、それでも季節は若葉のころに移行しています。
f0138305_152472.jpg
f0138305_1524468.jpg

f0138305_155927.jpg

by esiko1837 | 2013-05-13 15:03 | Comments(14)

たまった写真

どうにもやる気が無くて更新のテンポが遅く、写真がたまってしまいました。
ので、お目汚しで御迷惑なことですが、アップしておこうと思います。
秩父・羊山公園
f0138305_10143131.jpg

大慶寺
f0138305_10152442.jpg
f0138305_10153861.jpg
f0138305_1015468.jpg

太田市北部運動公園
f0138305_10163491.jpg

三陸自動車道から
f0138305_10171839.jpg
f0138305_10172899.jpg

これ、ちょっとだけ「田毎の月」的
f0138305_10182336.jpg

あとは散歩中やら車でちょっとの近くの写真です。
f0138305_1019127.jpg
f0138305_101922100.jpg
f0138305_1019338.jpg
f0138305_10194299.jpg
f0138305_10194936.jpg
f0138305_10195757.jpg
f0138305_1020566.jpg
f0138305_10201585.jpg
f0138305_10202420.jpg
f0138305_10203240.jpg
f0138305_10204073.jpg
f0138305_10204710.jpg
f0138305_1021322.jpg

最後までお付き合いいただき、有難うございました。
何があっても、季節は確実に順番にやってくるものですね。
よくもまあ飽きないで毎年同じような写真を撮ってるものだと呆れます。
50歳で撮った写真と60歳で撮った写真に違いはあるのかと・・ふと思いました。
by esiko1837 | 2013-05-12 10:23 | Comments(8)

残りの桜

里の桜がほぼ終わって、孫たちが帰ったら撮りに行こうと思っていた枝垂れ桜に行ってみたら
もうすっかり葉っぱになってしまっていて、後の祭りでした。
今年は桜が例年より少し遅かったのに、枝垂れ桜は遅くなかったようです。
麓の桜は散ってしまっても山はまだ咲いているかなと思って、
雨が上がって日が差し始めた今朝、朝食前にカメラを持って山に行って見ました。
f0138305_21425725.jpg
f0138305_21432178.jpg
f0138305_21433714.jpg
f0138305_2144690.jpg
f0138305_21441816.jpg
f0138305_21442894.jpg
f0138305_21445184.jpg

f0138305_21465114.jpg

この寒さですから、山の桜は、もうちょっとだけ楽しめそうです。
やはり桜は、青空だと何倍も綺麗に見えると思いました。
by esiko1837 | 2013-05-08 21:48 | Comments(14)

GW

3日の朝に埼玉を出発し、12時間かけてやっと夕方うちにたどり着いた姪一家が、
二泊して今日5日、朝食後に慌ただしく帰って行きました。
2日の夕方に来ていて、6日の午後に帰る予定の孫が別れを惜しんで追いかけて・・・。
f0138305_2085968.jpg

と、この写真だけを見ると切ないようなシーンですが、実はウケ狙いで
姪一家と娘一家は、歩いて5分もかからない所に住んでいます・・・・。
夕方着いて翌日は一日ゆっくりし、そのまた翌日の朝に発つというハードスケジュールでも
子供たちが行きたいと言ってるからと来てくれる嬉しさに、精一杯応えようとは思いますが
最近は年齢を感じるようになってしまいました。
どこか近くの桜の名所にでもみんなで行こうかと思ったのですが、
なんとなく家で食べたり飲んだり遊んだりで終わってしまいました。
なんにしても、普段は老人3人の侘しい食卓が、一気に毎食11人となって
一食で米が5合要るということがわかりました。

例年気にかけている、室根山の麓の一本桜です。
今年も綺麗に咲いてくれました。
f0138305_2017228.jpg
f0138305_20172034.jpg
f0138305_20173251.jpg
f0138305_20174135.jpg

by esiko1837 | 2013-05-05 20:19 | Comments(18)

足利フラワーパーク

一泊のパックツアーで、栃木の足利フラワーパークに行ってきました。
母が、大藤を見たいと言ったからです。
5か所を回るツアーでしたが、お天気には恵まれ藤は見ごろの満開でした。
話には聞いていましたが、この藤の古木はとんでもなく大きくて
どこをどのように撮ったらいいものやらサッパリわかりませんでした。
なので、取りあえずポスターを真似てまず一枚。
f0138305_20505632.jpg

ちょっと角度を変えると、棚がスケスケで写ってしまいます。
f0138305_20384945.jpg

ズームしたりして。
f0138305_20403432.jpg
f0138305_2041067.jpg

こちらは八重藤ですが・・・どうしても巨峰に見えてしまう私・・・。
f0138305_2042321.jpg

f0138305_20435166.jpg

他の花々も実に綺麗でした。
f0138305_20423229.jpg
f0138305_20425361.jpg
f0138305_20432192.jpg
f0138305_20433075.jpg

この日は29日で祝日だったので、いつもはジジババとしか出会わない行楽地に
若い人たちもいっぱいいて眩しかったです。
by esiko1837 | 2013-05-01 20:54 | Comments(16)