<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

この一週間

この一週間、何か書きたいことが有ったような気もするけれど、
写真を全然撮ってないので、文章だけでもなあと思っているうちに
何を書きたいのか、すっかり忘れてしまった・・・ような気がする。
それはそれとして、高校時代に同じクラスだった人が先日亡くなった。
数ヶ月前にも一人亡くなっているので、今年に入ってから二人亡くなったことになる。
還暦も過ぎると、知っている人や親しい人が、、これからはどんどん少なくなってくる。
同級生に限らず、これからは、出会いよりも別れのほうが多くなるのだろう。
別れていくのが、自分になるか他の人になるかはわからないけれど。
f0138305_20241036.jpg
f0138305_20242169.jpg

by esiko1837 | 2014-11-27 20:24 | Comments(0)

花はおそかった

初雪は未だなものの、ついに氷点下の朝を迎えている今日この頃。
我が家の道路向かいの菊畑では、小さな花と一緒に蕾が一輪凍えていた。
何だってこんなに冷え込んだこの時期にと、可哀想になる。
光も温度も足りないこの時期に咲こうとするなんて・・・。
ちょっと遅かったわねえ。
f0138305_9553938.jpg

とにかく寒くて、もう暖房が入りっぱなし。
f0138305_9555585.jpg
f0138305_9563398.jpg

by esiko1837 | 2014-11-20 09:57 | Comments(0)

妄想モード

NHKBSで見た、舞踏会デビューを待つウィーンの女子高生の言葉が心に残っている。
「ずっと待っていた舞踏会がもうすぐ始まる。
でも、もうすぐ始まるということは、もうすぐ終わること・・・」
聞いてからもう数日経つけれど、何回も思い出してしまう。
人生そのものにも言えるよねと。
このワタクシそのものが、もし何処かから来たものだとしたら。
その何処かにいた時に、もうすぐ始まる人間としての時間を楽しみにしていたとしたら。
楽しみにしていただろう人間としての時間が、いつかは終わる。
終わったあとにまた何処かに帰るとしたら、今持っている人間関係の愛情の記憶は残るのだろうか。
なんて、ボヤ~っと妄想してしまった。

昨日はついに室根山が初冠雪となった。
f0138305_20351039.jpg

by esiko1837 | 2014-11-16 20:39 | Comments(0)

聞いてないよ~

一昨日の夜、いつものように有り合わせも極まれの夕食を老人3人でボソボソ食べていたら
母がふと思い出したように、「あ・・そういえばお誕生日おめでとう・・・だったね」と言った。
この日は、ネットで親しくなった方々何人かにオメデトウと言ってもらっていたけれど
同居別居問わず身内からの祝福は、この時点までは皆無だったのだ。
で、私は母に、「いえいえ、こちらこそ。64年前は大変な思いをさせてしまって申し訳ありませんでしたね」
と返した。
そうしたら母は、「そんな大変じゃなかったよ。あんたは3人の中で一番小さかったから」と。
え?私って生まれた時は小さかったの?聞いてないよ~!と、心の声。
それより以前に、自分の出生時の重さを今日まで知らなかった事実に気付いた。
すぐに聞けばいいものを・・・64歳の娘が86歳の母に聞くのも今更恥ずかしく、
なんとなく聞くことが出来ない。
でも、聞いておかないと、何しろ母は86歳・・・。
それにしても、誕生64年にしてこういうことが発覚するとはね。
いやはやさてはて、ジェジェジェである。

10日には間に合わなかったものの、昨日孫からプレゼントが届いた。
f0138305_20442933.jpg

f0138305_20443813.jpg
f0138305_20444888.jpg

ママに言われて書いたのだろうけれど、たった一人の孫からの手紙は嬉しかった。
by esiko1837 | 2014-11-12 20:46 | Comments(0)

秋の日

一昨日、午前中はサツマイモ15キロ分を蒸して切って干し、
午後は、知人からもらった渋柿をむいて吊るし、終わったら日が暮れた。
日がな、食料の確保にいそしんでいる私を見て母が言った。
「まるで原始時代の人みたいだね」。
f0138305_10535224.jpg


で、今日で私は64歳になった。
63歳になったときから、次は64歳だと思っていたので
一歳増えた気はあまりしない。
でも今日からは、次は65歳だと思うわけだから・・・やはり一歳増えた気がするのかも。
いつまでこの命が続くかわからないけれど、あまり急激な変化が起きずに
穏やかに果てていきたいものだ。
by esiko1837 | 2014-11-10 11:02 | Comments(0)

秋晴れ

天高く、実に良いお天気が続いている。
家の前の田んぼは、昨日今日と朝は霜で真っ白になっていた。
晴天が続くらしいので、ヤフーーオークションで格安に仕入れたサツマイモ10kgを
明日は蒸して広げて、干し芋にする予定。
というつもりでいたら、さっき弱い雨が降っていた。
晴れればいいなあ。
f0138305_20522784.jpg
f0138305_20523430.jpg
f0138305_20524131.jpg
f0138305_20524868.jpg
f0138305_20525566.jpg
f0138305_2053477.jpg
f0138305_20531277.jpg

by esiko1837 | 2014-11-06 20:52 | Comments(0)

孫の疑問

この間の夏休み、孫が夕食のときにみんなに聞いた。
「ねえ誰か、バァバのパジャマって見たことある?」
居合わせた家族全員が、何故か怖いものにでも遭遇したような・・・
まるでパンドラの箱でも開けてしまったような空気が流れたのだった。
なんで?
私は家族の誰よりも早く起きて誰よりも遅く寝ているので(おしんのように)
孫が私のパジャマ姿を見たことが無いのはもっともなことだけれど、
でも、みんなが私のパジャマ姿を想像して凍りつくなんてアンマリだわ。
f0138305_20183373.jpg

by esiko1837 | 2014-11-03 20:18 | Comments(0)