<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シラネアオイ

いつものように用も無いのに近くの友人宅に行って
「Mちゃん、いる~?」と歩きながら声をかけていたら
庭でひっそりとたたずむ高貴な花が視界の端っこに入ってきました。
自己主張を全くしないのに、その美しさは圧巻です。
高貴というよりも高潔といったほうがいいかもしれません。
もっと綺麗に撮れればよかったのですが、雰囲気だけでも。
f0138305_20391595.jpg

f0138305_20392823.jpg

このシラネアオイは、以前はうちにも有ったのですが
何時の間にやら絶滅してしまいました。
友人宅でも、一箇所は絶滅で、もう一箇所がかろうじて残ってるそうです。

こちらは、カイドウの木から見たことの無い葉っぱが出ていてビックリしたもの。
調べてみたらヤドリギでした。
葉っぱの形がプルメリアに似ていたので、ハワイから鳥が運んできたのかと思いましたが、
そんな渡り鳥、いませんよね。
f0138305_20433272.jpg

注意して探してみると、畑に行く途中の栗の木にも生えていました。
このまま放置しても親のほうの木は大丈夫なのでしょうか?

いろんな花が咲いていて撮りきれません!
f0138305_20463142.jpg
f0138305_20464060.jpg
f0138305_2046517.jpg
f0138305_2047325.jpg

f0138305_2114583.jpg
f0138305_212572.jpg

f0138305_2116528.jpg
f0138305_21171125.jpg

by esiko1837 | 2016-04-25 20:47 | Comments(12)

田茂木の一本桜

加速度的に腰が重くなっている私ですが、室根山中腹の田んぼにある一本桜だけは
必ず毎年見に行っています。
一昨日、友人が「満開だから直ぐに見に行って」と教えてくれたのですが
生憎の雨やら曇りで行けず、やっと今日の午前中に行ってきました。
持ち主様が丹精されているのでしょう、ちゃんと今年も綺麗に満開の花を咲かせて
私を待っていてくれました。
f0138305_2032994.jpg

f0138305_20322231.jpg
f0138305_20324530.jpg
f0138305_2033040.jpg

この桜の持ち主様、いつも綺麗な桜を見せていただき、本当に有難うございます。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

こちらは、家から桜までの道中で撮った写真です。
f0138305_2035458.jpg
f0138305_20355658.jpg
f0138305_20361132.jpg
f0138305_20362740.jpg
f0138305_2036515.jpg

f0138305_20412518.jpg


まさに春爛漫、よい季節です。
と、暢気なことばかりは言ってられない昨今ですが、でも自然の恵みには感謝です。
by esiko1837 | 2016-04-23 20:40 | Comments(8)

アサメシマエノ桜

茶の間から見える体育館周辺の桜も、ついに満開となりました。
炬燵で横なって眺めてばかりいるのも、日本を象徴する花に失礼に当たると思って
朝食の支度前、光の柔らかいうちにと、撮ってきました。
f0138305_9442850.jpg

f0138305_9444348.jpg
f0138305_9445424.jpg
f0138305_94562.jpg
f0138305_9453510.jpg
f0138305_9454686.jpg
f0138305_9461544.jpg
f0138305_9462550.jpg

なんだか写りがくすんでいて面白くないのですが・・・去年の桜写真は・・忘れました。

夫がもう十年以上も睡眠時無呼吸のようだと思いつつなんとなく放置していたのですが
このまま怖ろしいことになったら年金生活に支障が出ると思い、専門医のいる病院に行ってきました。
まず簡単な装置を家で一晩装着してみたところ、重症との診断を受けて
次は一晩検査入院して本格的な装置をつけて検査を受け、昨日はその結果を聞きにいきました。
やはり重症とのことで、早速昨夜から家での睡眠時に風を送って気道を拡げる「Cパップ療法」というのを開始しました。
お医者さんは、「いつ突然死しても不思議ではない状況です」・・・と言いました。
ミステリー好きの私としては、「ネタになる。やるなら今!濡れたティッシュを鼻にかけたら完全犯罪」と
思いはしました(!)が、二人の年金を合わせてやっと暮らせている今の生活を破綻させるわけにはいきません。
この器具を装着していれば無呼吸は防げるそうですが、これはこの先一生続けなければなりません。
神経質な人は慣れるまでに相当時間がかかって眠れないようですが
ヒジョーに寝つきのよい夫は、それほどの困難もないように一晩眠っていました。
「私が気がつかなければ早死にしてたんだから」と夫に言いたいところですが
でも、それは器具をつけても普通にグッスリ寝られるようになってからにしたいと思います。
by esiko1837 | 2016-04-19 10:01 | Comments(10)

桜が咲き始めました

いちごさんの所とは、何かと気象が似ている気がしていましたが、
さすがにこれだけ東西南北の差があると、桜の開花の時期が全然違います。
ということで、やっと当地も桜のかたい蕾が開き始めました。
今朝、母をグランドゴルフに送っていったのですが、その場所は村の東端、
ということは、だいたい岩手県の最南端の最東端になります。
でも当地は標高がありますので、県内一開花が早いわけではありません。
前置きはそのくらいにして・・・満開ではありませんが、山のあちこちが桜色に染まっていて
一週間前とは随分違う眺めになっていました。
f0138305_20545946.jpg
f0138305_20551636.jpg
f0138305_20552835.jpg
f0138305_20553884.jpg

f0138305_2056283.jpg
f0138305_2056121.jpg
f0138305_20562040.jpg

うちの近所の桜はまだもうちょっと先になりそうです。
by esiko1837 | 2016-04-13 20:57 | Comments(12)

注意!酔います

昨日、ご近所の屋根で綺麗な鳥が鳴いていたので、コンデジで動画を撮りました。
高齢ゆえの手のブレと、ズームしたせいでのブレが相まって・・・・酔います。
動画はyouttubeにアップしてからリンクするのですが、
みなさんのアップされている動画がブレナイで安定していることに驚きました。
あれでもしかしたら普通?だったら私は何!
本当にビックリポンです。
  
この鳥の名前は、イソヒヨドリです。
数年前にも同じ屋根の上で鳴いていたのを撮ってここに載せて
Lucianさんに教えて頂きました。
どなたかに教えていただいたことで、唯一覚えているのがイソヒヨドリです。

by esiko1837 | 2016-04-09 20:54 | Comments(10)

麻花(マーファ)

台湾に行ったときに、台北のホテルの隣のコンビニで「麻花(マーファ)」という揚げ菓子を買って食べたら
とても私好みのものだったので、作ってみました。
クックパッドから二つをプリントアウトしてまず実行してみたら、簡単そうなのに
意外と成形が簡単ではありませんでした。
画像検索やyoutubeなどを探したところ、板状に伸したのを細く切る方法や
棒状にしたのを輪切りにして真ん中に穴を開けて輪を大きくして細くする方法、
あとは一本一本をひも状にコロコロしてからねじる方法など、たくさんありました。
元は中国の家庭のお菓子ですから、家によっていろいろな方法が伝わっているのでしょう。
f0138305_20192987.jpg

右が初回の一昨日のですが、思ったより柔らかい出来だったので、
その反省を踏まえて、左が昨日作った二回目のです。
反省を踏まえすぎて、人間の歯では噛み切れないようなものが出来てしまいました。
魔法使いの杖のようなこの失敗作は、友人の愛犬モモちゃんが食べてくれる予定です。
f0138305_20314287.jpg

ちょっとの修正が難しい、極端から極端に走りやすい私の性格がモロに出た結果となりました。
今日の夕食後、3回目にトライして現在冷ましているところです。
材料は薄力粉と強力粉と水とごま油と砂糖と水だけで、ほのかな甘さの素朴なお菓子です。
生地が硬いので、油の吸い込みもかなり少ないです。
友人には好評でしたが、うちの孫はお菓子が嫌いなので、作っても食べてはくれないでしょう。
by esiko1837 | 2016-04-04 20:32 | Comments(10)