<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つれづれ

冬がやっと終わったばかりのような気分だったのに、かなりの暑い日々が続いています。
田んぼに水が湛えられると、この時期限定で気仙沼湾からのお客様が飛来してきます。
f0138305_833982.jpg
f0138305_83321100.jpg
f0138305_8333233.jpg

これらの写真は一週間チョット前のものなので、今は田植えが終わっています。
まだウミドリたちは少しだけ来ていて餌をあさっていますが、間もなく来なくなるはずです。
去年も一昨年も10年前も同じ写真を家の前から撮っていますが
飽きずにまた来年も撮ることでしょう。
f0138305_846171.jpg

畑は草取りに追われ、またジャガイモのテントウムシの除去には際限がありません。
昨日は、産直からナスとピーマンの苗を買ってきて植えました。
バッグがこの一週間で二つ売れていたので、その補充分を縫うのが今日の予定です。
バッグ以外にもつれづれなるままに縫っているのですが、友人のTシャツを
昨日届けに行ったら、小ぶりのカニを貰いました。
小さいながら、しっかり身の入った美味しいカニでした。
f0138305_845133.jpg

今日は知り合いからウニをゲットする予定なので、むいて塩ウニ作りにトライです。
時間がいくらあっても足りない感じですが、友人とのお茶のみの時間は最優先で生きています。
f0138305_8452228.jpg

by esiko1837 | 2016-05-29 08:47

錦木

今場所、岩手出身の力士として、実に16年ぶりの入幕を果たした錦木にハラハラさせられています。
あまり男前とはいえない風貌をしているので十両までは関心がありませんでしたが
新入幕を果たしたとなると、にわかに郷土愛に火がついて目が離せなくなりました。
初日から三連勝で喜んだのも束の間、その後は三連敗、そして一勝一敗、その次が四連敗で
現在の成績は四勝六敗です。
初日から三日間は安定した取り口で、これならもしかしていけるんじゃないかと期待してしまいました。
ところが、そうは問屋が卸さなかったようで、勝ち越しはだいぶ妖しい状況になっています。
昔々の柏鵬時代に、やはり岩手出身の前田川という力士がいました。
鉄砲弾のような力士で、大鵬と柏戸にだけに勝ってあとは全敗の2勝13敗という成績の場所があったような気がしますが・・・うろ覚えしかできない脳みそなので、もうちょっと数字は違っているかもしれません。
錦木は伊勢の海部屋なのですが、ここには私の地元である一ノ関出身の鬨王という新弟子も所属しています。
序の口なので一日おきの取り組みになりますが、初日から3連敗だったので諦めていたところ
なんと今日見てみたらそのあと2勝していました。
ここ数年、全然相撲に興味が無かったのですが、郷土愛に少し火がついて応援しています。
広島カープに熱く燃えているいちごさんの気持ちがわかった気がします。
みんなで盛り上がってるいちごさんと違って、母と二人で一喜一憂しています。
f0138305_20172815.jpg

f0138305_20175948.jpg

by esiko1837 | 2016-05-17 20:18

水中林

先日、沢内村の銀河高原ホテルというところに一泊してきました。
手前がホテルで、向こうがビール工場です。
f0138305_927311.jpg

四号線を行って北上市から西に曲がり、湯田町の一歩手前から北上して西和賀町を経由し
沢内村に至ります。
そこからは、あと17キロで盛岡の鶯宿温泉という場所です。
道に沿って、北上川の支流である和賀川が流れているのですが
今回この道では初めて、川の中に立っている木々を目にしました。
最初、湯田ダムに沈んだ地のいろんな木々が頭だけ出しているのかと思いましたが
近づいてみると種類は同じでした。
調べてみたら、
「春、雪融け水を満々と蓄えた錦秋湖は、和賀川の上流部の水嵩を上げ、岸辺の柳は水中林となるのです」
ということです。
f0138305_9251470.jpg
f0138305_9253169.jpg
f0138305_926544.jpg

今回、西和賀町のカタクリの群生地を見ることが目的でしたが
残念なことに、もう終わっていて少しだけポツンポツンと残っているだけでした。
f0138305_9292992.jpg

でも高山植物らしき花がアチコチにいろいろ咲いていて綺麗でした。
f0138305_93154.jpg
f0138305_9311419.jpg
f0138305_931221.jpg
f0138305_9313275.jpg
f0138305_9314340.jpg
f0138305_9315614.jpg
f0138305_932712.jpg

桜もまだ残っていました。
f0138305_9323321.jpg

今回一番印象に残ったのは、春にしか見られないという若葉が美しかった水中林でした。
沢内村に碧祥寺というお寺があるのですが、そこに博物館が併設されています。
住職さんは沢内村の元村長の大田祖伝という、有名な方です。
高橋克彦さんゆかり(多分、お祖母さんの実家)という理由で入った私ですが
中に入ってビックリ、の豊富で興味深い展示物で溢れていました。
家族が車で待っていたのでゆっくり見られなかったのが残念です。
出直してまたゆっくり行くつもりです。
f0138305_9462689.jpg

by esiko1837 | 2016-05-09 09:40

うちの絶滅危惧種

絶滅危惧種だとLucianさんに教えてもらったクマガイソウが、うちの庭で咲きました。
f0138305_8341522.jpg

f0138305_8343444.jpg

写真で見ると、白目に血管のようでチョットだけグロテスクです。
先の記事に書きましたが、年々どんどん外輪に移動しています。
あとは今この辺に咲いている花々です。
f0138305_83772.jpg

f0138305_8373348.jpg

f0138305_8375049.jpg

f0138305_8294150.jpg
f0138305_8295270.jpg
f0138305_830446.jpg
f0138305_8302576.jpg
f0138305_8305172.jpg

先日、イギリスのレスターという名前がニュースで取り上げられました。
37歳の次女が中学の時にELTでこちらに来ていたマシュー先生が
レスター大学の出身だったなあと懐かしく思い出しました。
あれから25年・・・・卒業式の翌日に日本に来たという彼は、もう47歳ということになります。
光陰矢のごとし・・・・ジェジェジェです。
f0138305_8464310.jpg

by esiko1837 | 2016-05-05 08:43