<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰でございます

埼玉の孫は夏休みと共にやって来て、休みが終わる三日前に戻ってゆきました。
長かった・・・と、以前はホッとする気持ちだけが大きかったのに、
歳を取ったせいなのか、最近は寂しい気持ちがしばらく残ってしまいます。
孫が帰って行って二日後、東北初上陸という台風が到来しました。
早い時期に出された予想進路だと、まさにうちのあたりは暴風雨の圏内でした。
が、その予想よりは北上してから上陸したみたいで、「暴」というほどでもない
風雨で通過してくれました。
と、うちのあたりは無事でしたが、久慈市と岩泉町が深刻な被害状況になっています。
お彼岸の最終日の16日に、この2月に亡くなった夫の次兄のお墓参りに行ったのですが
それが久慈市で、岩泉町も往復通ったのです。
盛岡市でやはり夫の兄二人のお墓参りを済ませてそれから久慈に向かったので
日帰りは無理で、田野畑村の「羅賀荘」という海に面したホテルに泊まりました。
f0138305_2010627.jpg

で、この日も前回の台風が来ていたんです。
これから台風が来るという、不気味な雰囲気の海を見ながら泊まってきました。
部屋からの眺めです(ドラマティックモードで撮りました)。
f0138305_20122748.jpg

翌日は、北山崎とか龍泉洞とかの観光をしたかったのですが
大きな台風が来る前にと思って真っすぐ帰ってきました。
トイレ休憩で、岩泉の元小学校の分校だった「三田貝分校」という産直に寄りました。
f0138305_2014890.jpg

因みに、私の小学校5.6年生の担任だった恩師は、ここで定年を迎え(多分)、
退職後は廃校で不要となった教員宿舎に今も住んでいる・・・はずです。
孫は、学校の教室がそのまま店舗になっているのが気に入らないようで
「せっかく夏休みなのに・・・」と、ブーブー言っていました。

このたびの台風では、岩泉のグループホームで、多くの犠牲者が出たそうです。
職員の方も流されてしまって、どうしようもなかったということですが。
「まさかここがこんなことになるとは・・・・」と、助かった職員の方が言ってましたが
今までこういう水害に遭ったことがなければ、普通はそう思ってしまうのかもしれません。
こういう取り返しのつかない結果が出ないと、本気で対策をしないことが多すぎます。
室根町全域に昨日は「避難準備勧告」というのが出たのですが
どう考えても土砂崩れも浸水もあり得ないと思って、勿論私は何もしませんでした。
勧告と指示と命令の違いなどを一関市のラジオである「FMアスモ」で聞いて
「へ~」と思った程度です。
でも、備えあれば憂いなしですから、これからはもう少し本気で備えたいと思います。
by esiko1837 | 2016-08-31 20:37