<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この差は!

先日、うちの不出来で不揃いの人参を羞恥心もなくここに載せました。
あの中からマシなものは野菜の高騰にヒイヒイ言ってる長女に送りましたが
小さくて皮をむくことも出来ないのは、最後はまとめてジュースになりました。
食べるニンジンがなくなった私は、本日の午後、畑の主であるY子さんの
見事に育った人参に手をつけてしまいました・・・。
主がまだ収穫していないのにです。
あとはいつものように(!)事後承諾で許してもらいました。
で、その人参です。
f0138305_2163492.jpg

右にある惨めな人参が、一本転がっていたうちの収穫品です。
Y子さん作のものは、優に30cmはありますから、一体全体この高騰の時に
一本いくらくらいするのかと思いました。
Y子さんちは大豊作ですから、人参で長者様になれるかもしれません。
同じ種から育ってこの違いなので、来年はチャントやろうと心から思いました。
因みに・・・・Y子さんは人参が大嫌いです。
by esiko1837 | 2016-10-26 21:11 | Comments(12)

今年の紅葉は・・

晴天続きなので、再度室根山に行ってみましたが
夏が長くて暑すぎたせいか、やはり枯れたような葉っぱが多くて
赤くなる前に枯れてしまっているもの多く見られました。
ここ数日の、ナントカ秋らしく見える写真です。
f0138305_20125120.jpg

f0138305_20131191.jpg

f0138305_20133259.jpg

f0138305_2014863.jpg

f0138305_20143484.jpg

f0138305_20151364.jpg

f0138305_2015358.jpg

秋らしくはないですが目を引いたものです。
苔・・・ですね。
f0138305_20163037.jpg

f0138305_20164795.jpg

最後に、うちの畑で採れた「ふぞろいの人参たち」です。
人参の種を蒔いたのは二度目なのですが、初回は芽も出なかったので
今回もどうせ同じではと期待してなかったので、
畑をよく耕しもしないで蒔いてしまったら、この始末です。
ちゃんとやれば芽が出ることがわかったので、次回はよく耕してから蒔くことにします。
f0138305_20204832.jpg

by esiko1837 | 2016-10-22 20:21 | Comments(12)

天高く

昨日は、宮城県の中田町という所にある業務用食品の店に買い出しに行ってきました。
最近は、どこに行くのも本当に腰が重くなっていましたが、あまりのお天気のよさに誘われて
1時間半のドライブに出かけたのでした。
最短コースで行ったので、県境で一山越すのですが、宮城は岩手より南に位置するわけで
紅葉はもちろん、まだまだかけらも見られませんでした。
動く車から、しかもガラスがあまり綺麗ではなかったのでそれなりですが、
でも稲刈りが終わった田んぼの秋の雰囲気を感じてください。
f0138305_21052114.jpg
f0138305_20453653.jpg
f0138305_20510581.jpg
f0138305_20521044.jpg


f0138305_20470368.jpg
f0138305_20490687.jpg
f0138305_20493102.jpg

f0138305_21222930.jpg

ところで、またWindowsが勝手にバージョンアップしてしまい、
デスクトップから今までのアイコンが全て消えてしまいました。
ので、画面上でドラッグして使っていた「縮小専用」というソフトも使えず
写真を入れたフォルダも見えないのでドラッグできません。
メールもどこをクリックしてはじめていいやら理解しておらずストレス満載状態です。
ネットはIEからedgeとやらいうのに変更されていて、楽天にログインできなくなり、
それは本当に困るので調べてみたら、メニューで「IEで開く」にすれば解決でした。
もう、お婆さんはついていけません。
この際、パソコンはやめてしまおうかと思ったりしています。
お婆さんらしく、アナログ生活に戻ろうかなあ・・・なんて。








by esiko1837 | 2016-10-17 21:17 | Comments(10)

秋晴れ

内職に追われて外の気配に関係ない時間を過ごしていましたら、
なんと今朝は、田んぼに初霜の名残を発見しました。
寒いはずです・・寝坊助なので、霜はあらかた溶けてしまっていましたけど。
f0138305_20231984.jpg

f0138305_20314424.jpg

これほど冷え込んでいるのだからと、紅葉を期待して室根山に行ってみました。
が、夏があまりに暑かったせいか、茶色に焦げたような葉も多く
でも全体にはまだ殆どが緑のままで、紅葉にはもうちょっと間がありそうです。
f0138305_20255969.jpg

f0138305_20263432.jpg

f0138305_20264868.jpg

f0138305_2027652.jpg

f0138305_20272112.jpg

f0138305_20274387.jpg

山を降りてくる途中に、こんなものを見つけました。
f0138305_20284923.jpg

シンデレラのカボチャというのでしょうか・・何かのイベント用かと思います。
そしてもっと下のリンゴ園では赤いリンゴがなっていました。
f0138305_20287100.jpg

それからこれは、病気の外葉を全部はがした後の、可哀想なうちの白菜です。
寒くなって結構なのは、この白菜ぐらいでしょうか。
寒くなると病原菌が動かなくなるので、これ以上悪化しないのではと期待しています。
f0138305_20341824.jpg

by esiko1837 | 2016-10-14 20:34 | Comments(8)

秋の味覚

先日、キノコは「シイタケとナメコ以外は食べません」と公言した私ですが、
知人から、先日これをいただき、
f0138305_2051746.jpg

今日は、これをいただきました。
f0138305_20191199.jpg

この二種は、私でも絶対にわかる安全なキノコですし、
先の短い私など、もう二度とお目にかかれないかもしれない高級品なので
有りがたくいただくことにしました。
一枚目がアミタケで、岩手の南部の方言ではアミッコといいます。
これはもう既に「芋の子汁」と大根おろしで美味しく完食済みです。
二枚目のはもう泣く子も黙るマツタケですが、今年は雨が多かったので豊作らしいですが
質は良くないと、知人が申されていました。
明日はマツタケご飯かなあ・・・。

この秋、雨が多かったのでマツタケの質も落ちたようですが
畑では白菜が大量に「白斑病」にかってしまい、残念な結果を迎えそうです。
調べてみたら、「激しい症状のは、葉が燃えたような形状になる」と書いてあったので
うちのは劇症白斑病です。
病気の葉っぱを下手に取ると傷口からもっと悪化するかもとそのままにしていたのですが
どんどん蔓延するので、取るべしと書いてありました。
明日はその葉っぱの処理をする予定ですが、本当に今年はガッカリです。
多分、収量は半分以下になるでしょう。
f0138305_20161635.jpg

by esiko1837 | 2016-10-06 20:19 | Comments(18)