<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬来る

今日はとても冷え込んで、関東でも雪が降ったとニュースで言っていました。
岩手は氷が張ったりして寒いことは寒かったのですが、雪は殆ど降りませんでした。
f0138305_20105927.jpg

f0138305_2011124.jpg

f0138305_20112942.jpg

こちらは、やはり冷え込んだものの、晴れた昨日の写真です。
f0138305_20123315.jpg

f0138305_20124522.jpg

f0138305_2013694.jpg

f0138305_20132417.jpg

f0138305_20134293.jpg

f0138305_20135651.jpg

f0138305_20141267.jpg

f0138305_20143314.jpg

一昨日の散歩中に体育館の裏庭で、風に舞う見事な枯れ葉のダンスを見ることができました。
カメラを持ってこなかったことが、とても悔やまれました。
昨日の散歩の時も風が吹いていて、カメラが無いことに途中で気づきました。
戻ろうか戻るまいか迷い、結局戻らずに、そのまま行きました。
前日ダンスを見た場所に近づくにつれ、「枯れ葉のダンスが無いように。枯れ葉のダンスが無いように」と、願っている私がいました。
そんなことを願って歩いている66歳の私・・・器の小ささ極まれりです。
by esiko1837 | 2016-11-24 20:28

晩秋

畑の行き帰りや蟻塚公園などで撮った写真です。
「晩秋」という言葉がピッタリの季節になりました。
f0138305_20453968.jpg

f0138305_2046484.jpg

f0138305_20462298.jpg

f0138305_2046435.jpg

f0138305_2047053.jpg

f0138305_20471856.jpg
f0138305_2048727.jpg

f0138305_20483162.jpg

f0138305_20485143.jpg
f0138305_2049062.jpg

今日、畑に行ったらY子さんが親戚の女性(Mさん)と一緒に
モモちゃんのお墓参りに来ていました。
MさんはY子さんと血縁はなくて、義理のまた義理くらいの関係の方なのですが
よく出来た人で、「いつもY子さんがお世話になって有難うございます」と
私に頭を下げてくれました。
そしてモモちゃんのことで「Y子さんに大丈夫?って聞いたら、友達がたくさんいるから大丈夫だよって言ってました。これからも宜しくお願いします」と、私に言ってくれました。
「友達がたくさんいるから大丈夫だよ」って、Mさんに言ってくれたY子さんに嬉しかったし
それを私に教えてくれたMさんの配慮もまた、とっても嬉しいことでした。
歳を重ねるごとに、こういうことが一番の幸せになってきます。
by esiko1837 | 2016-11-17 21:02

有難うモモちゃん

昨日、Y子さん夫婦の愛犬モモちゃんが天国に召されました。
モモちゃんは私の友人の親戚の近所で生まれた犬で
Y子さん宅で引き受けなければ保健所に行く運命だった犬です。
危機一髪でY子さん宅の子となったモモちゃんは
Y子さん夫婦の深い愛情を受けて育ち、人間との会話もできるワンコに育ちました。
f0138305_20272294.jpg

f0138305_20274588.jpg

f0138305_20287100.jpg

去年の12月に交通事故に遭って肝臓を損傷し
この一年間はずっと調子が悪くて食欲がなく、何度も危険な状態に陥りながらも
Y子さん夫婦の心からの介護を受けて、昨日まで生き延びることが出来ました。
この一年間、車で小一時間かかる病院へ何度も通って治療を受け
入退院も繰り返しました。
一時はガリガリにやせ細った体も最近はちょっと肉がついてきて
傍目にはもう大丈夫なのではという感じになっていました。
が、一昨日から急に衰弱して動けなくなり、昨日病院の帰りに
車の中で息を引き取ったそうです。
Y子さん夫婦の心情はいかばかりかと思うのですが
でも、あそこまで手をかけて愛情を注いでもらったのだから
Y子さん夫婦もモモちゃんも、悔いはないのでは・・と思います。
いい人のお葬式の日は晴れるものだと以前に聞いたことがあります。
みんなに愛されたモモちゃんの埋葬には参列者が7名、
それぞれに思い出を語り合い、別れを惜しみました。
享年7歳、あまりにも早いお別れでした。
モモちゃん、今までどうも有難う!
Y子さんとモモちゃんのお墓です。
f0138305_20295393.jpg

by esiko1837 | 2016-11-15 20:30

タイミング

最近、老眼はますますショボショボするし、PCの調子は悪いしで
昨日の66歳の誕生日を潮時に、ブログを辞めようと思っていました。
最後にこの写真を載せて終わりにしようと決めていました。
f0138305_20251144.jpg

倒れて苔むした石灯籠・・・私よりはずっと美しいですが・・これしかないと決めていました。
ですが、このタイミングで優しいお言葉をsternenliedさんからかけていただき
優しさに飢えている老婆のワタクシは嬉しくて、
もうちょっと続けてみるべえかと思いなおしました。
更新はいまよりもっともっと間遠になるかもしれませんが
でも、もう少しの間、こんな自己中の私にどうぞお付き合いください。
by esiko1837 | 2016-11-11 20:29

紅葉の鳴子峡へ

友人が、「鳴子へ行ったら紅葉が最高に綺麗だった。今すぐ行って!」と言うので
暇な老人の特権とばかり、言われた翌日の一昨日から一泊で行ってきました。
一昨日の天気予報は、午後から晴れるということでしたが3時過ぎにやっと晴れてきて
それがちょうど鳴子の到着時間となりましたので、雨上がりの紅葉見物になりました。
翌日の昨日は朝から気持ちよく晴れわたり、新しく出来た遊歩道というのを
山盛りの紅葉を見ながら心行くまで堪能して歩くことが出来ました。
f0138305_20244553.jpg

f0138305_20245990.jpg

f0138305_20251687.jpg

f0138305_20252869.jpg

f0138305_20254215.jpg

f0138305_20255713.jpg

f0138305_2027147.jpg

f0138305_20273417.jpg

f0138305_20275198.jpg


今が紅葉の旬なので、団体バスをはじめ、観光客やらカメラマンがたくさんいました。
私の前を歩いていたご夫婦です。
f0138305_20501262.jpg

かなりのご高齢のご主人でしたが、一眼レフに長玉をつけたのを持ち
交換レンズなどのカメラ用品は、奥様がリュックに入れて背負っていました。
その奥様のご主人への対応がとても優しくて、私には絶対にできないと思ったのでした。
私の周囲は、どこを見回してもああいう雰囲気の夫婦はいなくて、
あれは果たして現実だったのだろうかとまで思っています・・・。

ところで、今年は全国的に山に木の実などが少ないため、
熊がエサを求めて人里まで降りてきているそうで
その出没が激増して大問題になっています。
鳴子も例外ではなく、「熊出没注意」の標識がたくさん立っていました。
そんな中、夫がコレを見つけました。
f0138305_20405033.jpg

コレ、どう見たって見なくたって、熊の足跡だと思うんですが・・・。
雨上がりなので、しっかりとスタンプされていました。
熊に注意と言われたって、遊歩道で出くわしたら逃げ道もないし、万事休すです。
被害は一件もないのでしょうか。
by esiko1837 | 2016-11-03 20:42