<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

田んぼの桜に畑の桜

名所の華やかな桜も豪華で美しいですが、毎年楽しみにしている、田んぼの中の一本桜が咲きました。
先発隊で行ってみてくれた友から、「満開になったよ!」と電話をもらったので行ってきました。
あいにく青空ではなかったものの、それはそれで落ち着いた優雅な桜の晴れ舞台でした。
いつもは誰とも遇ったことがことがないのに、今年は先客がありました。       
f0138305_20124530.jpg
f0138305_20125157.jpg
f0138305_20125436.jpg
f0138305_20130539.jpg
f0138305_20125893.jpg
こちらは、うちで畑を借りている、Y子さんの畑の枝垂れ桜です。
Y子さんのご主人の亡くなった弟さん(Hさん)の桜と言ってましたので
Hさんが元気な時に植えたのでしょう。
私の姉とHさんは同級生なのですが、どちらも早々に天国に行ってしまいました。
f0138305_20134544.jpg

畑への途中の花々です。
f0138305_20133111.jpg
f0138305_20133428.jpg
f0138305_20133888.jpg
f0138305_20134921.jpg
f0138305_20135904.jpg
f0138305_20135501.jpg
菜の花は、まだまだ元気いっぱいで咲いています。
その元気を、少し分けてもらいたい昨今です。



by esiko1837 | 2017-04-29 20:28

満開になりました

ニュースによりますと、盛岡の桜が満開になったそうです。
去年よりは一週間程度遅かったそうですが、去年は例年より随分早かったのでした。
我が家の茶の間から真向に見える、小高い丘の体育館への道路沿いの桜も、時を同じくして満開になりました。
このところ、毎日炬燵でダラーッとしたまま、「ああ蕾が色づいてきたみたい・・もうじき咲くのかな・・咲き始めたような塩梅に見える・・
やっと三分咲き?・・七分咲き?」と、母と会話したり、独りごちたりして眺めていました。
それではあまりにも、桜を植えた方々に申し訳ないと思って、朝食後に茶碗も洗わず撮って来た写真です。
畑仕事の無い時期は、散歩で毎日通る場所ですが、桜の咲く時期は畑へとコースが変更になってしまうのです。
f0138305_20392628.jpg
f0138305_20393133.jpg
f0138305_20393713.jpg
f0138305_20394254.jpg
f0138305_20394849.jpg
f0138305_20395447.jpg
f0138305_20395973.jpg
f0138305_20400419.jpg
f0138305_20400956.jpg
f0138305_20401347.jpg
f0138305_20401708.jpg
f0138305_20402170.jpg
f0138305_20402537.jpg
f0138305_20403201.jpg
f0138305_20403692.jpg
f0138305_20404200.jpg
f0138305_20404631.jpg
f0138305_20405176.jpg
f0138305_20405513.jpg
一部、畑への道中の写真もありますが、とにかくこのあたりの桜は今が満開です。
あとは、少し山よりにある「田茂木の一本桜」の開花を待つばかりになりました。
北上の展勝地の桜も満開だそうで、テレビで放映されていましたが、あの人ごみに繰り出す気力は、もう有りません。
年寄りは、名所の桜より近くの桜、ゆっくりのんびり味わったほうが向いている気がします。

by esiko1837 | 2017-04-24 20:49

桜が咲きました

昨日の散歩では、探して探してなんとか三輪ほどの開花した桜を見つけたのですが、
たった一日で、あちらもこちらもあっという間につぼみがほころび始めました。
霜注意報が出るくらいに朝晩は結構寒いのですが、日中の気温はやっと春になったようです。
f0138305_19223703.jpg
f0138305_19222543.jpg
f0138305_19215649.jpg
梅も桜も椿もコブシもモクレンもレンギョウも菜の花もムスカリも・・とにかく春の花と言う花がいっぺんに咲き始まりました。
f0138305_19210372.jpg
 
f0138305_19200315.jpg
f0138305_19224751.jpg
f0138305_19195458.jpg
自然はこんなに瑞々しく美しい季節を迎えていますが、人間はそうはいきません。
女性にとっては大きな問題である、お肌の老化・・・これまでの手抜きの結果が正直に出ています。
お肌が老化するのは、加齢よりも日光の影響が大きいのだと、先日知りました。
早く言ってよ~~・・・って・・私が知らないだけだったのでしょう。
遅ればせながらなんとかせねばと、ドラッグストアで、どこかの雑誌の読者投票で人気ナンバーワンだというオールインワンジェルを買って来て
一週間入浴後にタップリ塗ってみましたが、老人には強すぎたようで、かえって皮膚に大きなうねりのような深ジワが出来てしまいました。
肌への有効成分が多ければ多いほど良いということはなくて、適量が大事なそうです。
シワも個性だと思い切るほどには、私は人間として出来ていないので、さあではどうしたら、
せめてこのたび出来たウネトタンのようなシワが薄くなるかと思ったり忘れたりしている今日この頃です。


by esiko1837 | 2017-04-19 19:44

四月の雪

桜は未だですが、でも段々と春らしい花が咲き始まりました。
f0138305_19404340.jpg
f0138305_19403476.jpg
f0138305_19403809.jpg
f0138305_19400980.jpg
と思っていたのに、昨日の朝はまさかの雪・・・・・びっくりしました。
f0138305_19401528.jpg
f0138305_19404988.jpg
10時くらいにはスッカリ雪が消えて、跡形もなくなりました。
f0138305_19402865.jpg
f0138305_19402501.jpg
4月に雪といえば、私が高校を卒業して東京に出て行った年がそうでした。
確か、4月の20日前後のことだったと思うのですが、湿った大雪だった記憶があります。
あれから48年・・・・あと数年で、孫がその時の私の年齢になります。
何かにつけ、すぐに昔の出来事を思い出してしまう今日この頃です。
新しい記憶は不安定なのですぐに消えがちですが、昔の記憶は石のようにガッツリと固まっているので消えません。
私も老人になりました。




by esiko1837 | 2017-04-14 19:54

平和な日々


この歳になると、やらねばならぬことは、ほぼ日常生活関連のことばかりです。
昔よりは4時間も遅く起き、掃除洗濯と朝食を最低限にササッーと済ませれば、あとは何をしてもよいことになります。
うちは夫殆どが何もしないので、以前は面白くない気持ちも有ったりしましたが、
近所の人に愚痴ったら、「じゃあ、あんたのやることがなくなるじゃないの」と言われて物凄く納得したことがあります。
でも、夫は私が言えば何でもやるので、まあそれはそれでよしということにしています。
本日も私が言ったので朝食後に車二台のタイヤ交換をしてくれました。
と、家庭内はこんな毎日ですが、昨日は友人がカボチャの煮たのを持って来てくれました。
「あのね、このカボチャ、切るときに硬くて大変だったからうんと美味しいかと思ったら、
とんでもなく不味いの!うんと美味しくないよ!本当に不味いの!」と言って置いてゆきました。
そこまで不味いんかい?と思いながら夕食に頂いたのですが、これが本当に不味くて・・・短い老い先の語り草がひとつ増えました。
近所の友人たちと、こんな感じで笑いあえる毎日が、本当に楽しくて有難いと思っています。
国内外のニュースを見ると、この平和な毎日が壊れるのではという漠然たる不安がわいてきます。
私は、今何かが具体的に起こって全てが終わりになることが有っても、
友人たちに恵まれ、家族もまあまあ大きな問題もなくて、それなりに楽しい人生だったと諦められる気がしています。
でも、娘や孫の事を考えると、それは諦められることではありません。
娘も孫も、そして若い人たちみんなの老後が平和でありますようにと切に願うばかりです。
      
f0138305_14170195.jpg




by esiko1837 | 2017-04-10 14:19

沖縄に行ってきました

今年の誕生日が来れば89歳になる母が沖縄に行きたいというので,3月末に行ってきました。
母は長い旅をするたびに、もうこれで最後だと思っているようなのですが
母の歩く姿を見ていると、本当にもう遠くは無理だなという思いが今回はこみあげてきました。
旅行はどうしても歩く距離が長いので、普段は杖を使わないで歩いている母でも杖が必要です。
でも使う習慣が無いもので、つい忘れて出発してしまいます。
父の遺品が一本、ハワイで買った一本、そして沖縄でまた一本買ったので、杖は3本になってしました。
本島だけ4泊5日の旅を、ANAでなるべく安く組み立てて6人で行ってきたのですが
春休みということで、飛行機は満席、ホテルもかなりの混雑でした。
     
f0138305_19424784.jpg
     
f0138305_19430895.jpg
     
f0138305_19432934.jpg
     
f0138305_19433334.jpg
     
f0138305_19434461.jpg
     
f0138305_19435205.jpg
     
f0138305_19440485.jpg
     
f0138305_19441376.jpg
     
f0138305_19444957.jpg
     
f0138305_19445529.jpg
     
f0138305_19461174.jpg
     
f0138305_19482247.jpg
     
f0138305_19490923.jpg
     
f0138305_19494950.jpg
     
f0138305_19503688.jpg
     
f0138305_19514826.jpg
     
f0138305_19521547.jpg
     
f0138305_19523678.jpg
行ったのは、国際通り・美ら海水族館・琉球村・万座毛・アメリカンヴィレッジなどでした。
気温25度の陽気の沖縄から岩手に帰り着いたら、なんとみぞれが降っていました。
気温差は25度くらい有ったのでしょう。
日本は南北に長いことを実感した日でした。
旅に出るといつも、ついつい周囲の人間観察をしてしまっている私ですが
今回、ちょっと驚いたことが有ります。
場所は忘れましたが、男性が女性の肩に手を回して歩いているカップルの後ろから歩いていきました。
カップルが立ち止まったので私が前に出て、二人の顔が見えたんですが、男性の顔があまりに幼かったのです。
もしかしてあの二人は親子?母と息子?
異常に仲の良い母親と娘がよく問題になっていますが、母と息子のケースも有ったの?と
なんだか恐ろしくなったのでした。
その日の朝、ホテルの朝食会場の隣のテーブルに、両親と高校生くらいの息子と中学生くらいの娘がいて
娘は、父親を完全に無視して口をきいていませんでした。
なんだかなあと思って見ていたのですが、こっちのベッタリ母と息子よりは自然なのでは
と思えてきました。
とまあ、ひとさまのことはなんだかんだ無責任に言ってしまいますが
実際のところは、何がどうなっているのか、変なおばさんにはわかりません。
     
     
     
     
     
     


by esiko1837 | 2017-04-04 20:28

今までありがとうございました

最近、やはりもう潮時という気持ちが強くなってきましたので
このブログを今までのやり方で続けるのをやめることにしました。
長きにわたり、優しいお心で接して下さった皆様に、心から御礼を申し上げます。
閉じてしまうわけではありませんが、たまに更新の独り言スタイルで続けようと思います。
皆様との交流の思い出を、私の宝物として大事にしていきます。
今まで、本当にどうも有難うございました。
 
f0138305_19490487.jpg


by esiko1837 | 2017-04-02 19:50