今までありがとうございました

最近、やはりもう潮時という気持ちが強くなってきましたので
このブログを今までのやり方で続けるのをやめることにしました。
長きにわたり、優しいお心で接して下さった皆様に、心から御礼を申し上げます。
閉じてしまうわけではありませんが、たまに更新の独り言スタイルで続けようと思います。
皆様との交流の思い出を、私の宝物として大事にしていきます。
今まで、本当にどうも有難うございました。
 
f0138305_19490487.jpg


# by esiko1837 | 2017-04-02 19:50

今日は暖かかった

今日は、今年一番気温が上がりました・・と、思いました。
前の家を建てた時に屋根に設置し、今の家に持ってきた勤続50年になろうというソーラー温水器が我が家にはあります。
冬場は凍るので水を抜いておくのですが、もう凍ることは無いと思って、本日水を揚げました。
それなりに温まってくれたので、これからは石油代がだいぶ助かる季節となります。
この季節は日によって寒暖の差が大きくて、今日は暖かかったですが、つい何日か前は山が白くなりました。
        
f0138305_20474123.jpg
いつもの散歩のコースの途中に、子ども園があります。
昔と違って、今は寒くても外で子供たちが遊んでいて、私どものような年寄りにも声をかけてくれます。
「こんにちは!おはようございます!」と大きな声で呼びかけてくれるので、老夫婦はとっても嬉しくなります。
村内の保育園も子供の減少によって統合され、以前は六か所もあったのに、今はたったの二か所になってしまいました。 
そのうちに一か所になり、その先は・・・考えたくないですが、もっと統合されてしまうのでしょう。       
        
f0138305_20481394.jpg
        
f0138305_20482348.jpg
  
       
f0138305_20475674.jpg
同じく散歩コースで、室根バイパスの工事をやっている所があります。
当初の完成予定は今月末でしたが、この様子だと、もう少し延びるのでしょう。
       
f0138305_21061250.jpg
バイパスが完成したら、私がお世話になっている産直もお引越しだそうです。
私は組合員ではなく置いて貰っているだけですが、そうなったらどうしようかなと思案中です。
丸一年経ちましたが、おかげさまで随分買っていただきました。
自分の好きで作ったバッグを買ってくださる方がいることが何よりの幸せです。
原価計算をしてはいけないと自分に言い聞かせつつ・・でも肩こり分は欲しいなあ・・・。
私は欲が深いのでしょう。
       
f0138305_21062879.jpg
f0138305_19355315.jpg

    

# by esiko1837 | 2017-03-20 21:17

アカモク

昨日のNHK総合テレビ「朝いち」で、「アカモク」が花粉症に効くということで紹介されました。
アカモクはヒジキの仲間だそうで、とても粘りがあります。
以前は地元の人がわずかに食べるだけで、商品にはならなかったのですが
最近はその効用が見直されているようで、ネットで見たら商品として売り出されていました。
埼玉の孫とパパさんがが結構な花粉症なので送ってあげようと、早速気仙沼に買いに行きました。
まず地元の大きなスーパーに行ってみたのですが、見当たりませんでした。
地元ではあまり食べないとすると、これはお土産屋さんとか観光施設に行った方がいいかと思い
ホテルが経営する大きな観光センターのようなお店にいってみました。
ここでも見当たらないので諦めかけたところ、ここに長く勤めている同級生を発見!
二十何年ぶりだというのに、最初に出た一言が、「あら!ここには定年無いの?」・・。
我ながらひどいもんだと思ったのですが、実はこの彼は大きな手術を乗り越えて職場復帰したという人で
その彼が元気に働いている姿に感動して驚いての一言でした。
で、「テレビで見てアカモクを買いに来たんだけど、置いてないの?」と聞いたら
「あるよ。これだ」と、「ぎばさ」と書いてあるパックを教えてくれました。
この辺では、アカモクのことをギバサと呼んでいるらしいです。
口の悪い私はさらに、「こんなのは海に行ったらいくらでも採れるんじゃないの?」と言ってしまったのですが
敵も同じく口が悪く、「採れるかもしれないけど、あんたが採って来たって、どれがギバサかゴミかわがんないべ」
とのたもうたのでした。
帰って来てから娘に送ったのですが、効いてくれればいいなと願っています。
f0138305_21102216.jpg



# by esiko1837 | 2017-03-15 21:05

七回忌

あれから6年経ちました。
土曜日のせいもあってか、一関から気仙沼に至る国道は車が連なっていたそうで、
うちに来ようとした友人は、横断ができなくて、しばし待ったそうです。
「帰りは遠回りでも、ちゃんと信号のある所を通る」と・・田舎感満載の発言をしていました。
最近のテレビは、ローカルでは特にですが震災関連のものが多く放送されていて
もうすぐ3月11日、今年は犠牲になった方々の七回忌だとの認識は有ったのですが
雑事に没頭していて、今日のその時刻には頭にありませんでした。
防災放送から突然サイレンが聞こえてきたので、最初は火事かと思い
次に、震災の時刻だったことを思いだして慌てて黙祷をしたのですが
目をつぶって手を合わせているうちに、涙がぼろぼろと出てきて止まらなくなりました。
最近は忘れていることのほうが多いですが、震災一か月後に見つかった友人が可哀想で
思い出しても胸が張り裂けそうになります。
陸前高田の火葬場に夕刻行ったのですが、火葬場は高台にあるので、避難所になっていました。
そこに避難されている方々の夕餉の匂いが漂っている中での、友人の火葬なのでした。
ランタンと蠟燭の灯りのもと、みそ汁の匂いがする中で友人が火葬されたことは切ないことでした。
そのあと、息子さんとご主人もご遺体で見つかったと聞きましたが、家族で助かった方は無く、
ご主人のお姉さんが、お墓を守っておられます。
友人はご主人とはいろいろあって、息子さんたちが独立したら親戚のいる遠い地に行くのが夢でした。
本気で言っているのか冗談で言っているのか、そこは本人のみぞ知るですが、
あの震災では、避難しようとして家族が一台の車に乗ったと聞いています。
最期は家族がみんな一緒だったことになります。
遠い地に行って一人で暮らす夢は叶いませんでしたが、家族一緒だったことが救いかなとも思います。
プロ並みに歌のうまかったA子さんと、また一緒にカラオケに行きたかったです。
右側がA子さんです。
f0138305_2142471.jpg

3.11の我が家です。
f0138305_2154983.jpg

f0138305_216866.jpg

# by esiko1837 | 2017-03-11 21:06

カワセミその後

四日連続でお姿を見せてくれたカワセミですが、その一週間後くらいに一度だけ現れて
その後はパッタリと姿を消してしまいました。
f0138305_20384819.jpg
f0138305_20383226.jpg
f0138305_20381739.jpg
f0138305_20375416.jpg

先日、また来てくれたと思った時が有ったのですが、よく見たら違う鳥なのでした。
名前は・・・・知りません。
f0138305_20411964.jpg

母も気にして、散歩の時に注意していますが、遭うことは叶わないようです。

さて・・5年も前から動かなくなっていた換気扇をこのたび買い換えました。
どうして5年も放置していたかというと、それは誰かをキッチンに入れたくなかったからです。
もっとハッキリ言えば、キッチンの、特に換気扇周りのお掃除をちゃんとやらないと
とても恥ずかしくて工事を依頼できなかったからです。
先日埼玉の娘の家に行った時に、近くの大型ホームセンターに展示してある
システムキッチンを見て、その綺麗さと便利さに心動かされて帰ってきました。
もう30年近くも使ってきた我が家のキッチンを改めて眺めると
キッチン丸ごとリフォームしたくてたまらなくなりましたが
私もあと何年生きるかわからないのに、大金をかけてやる価値があるのかと考えた結果
本当に不具合のある換気扇だけにしようと決めました。
28年使って、このたびお役御免になった換気扇です。
f0138305_2051385.jpg

同じく28年使いましたが、やむなく現役続行となった流し台です。
f0138305_2052486.jpg

こんな汚い写真を載せてナンダカナアとは思いますが一応、普段よりはマシなのです。
で、こちらは新しい換気扇です。
ミドルクラスのものを頼みましたが、一番高価な機種は熱い蒸気が出てセルフクリーニングし、
それがタンクにたまるので、そのタンクだけ掃除すればいいそうです。
それにしたかったのは山々でしたが、何しろ値段が約30万円だそうで、即却下となりました。
f0138305_2110536.jpg

新しい換気扇、長持ちして欲しいですが、この先何年健全に働いてくれるのでしょう。
これからは、私と長生き競争になります。
# by esiko1837 | 2017-03-05 21:07