さくら咲く

受験シーズンはとっくに終わりましたが、岩手もやっと開花したことだしと、サクラサクの話題です。
この春、長女の親戚関係で二つの高校受験があり、第一希望がたまたま同じ県立高校でした。
うっかりしたことは言えないと、長女はそれを周囲に黙っていたそうです。
結果は一人は合格、もう一人は不合格というものでしたが、
でもよくしたもので、不合格の子が滑り止めとして受かっていた高校が第一希望でもいいくらいの学校で
それはそれで受け入れられるものだったそうです。
片や合格だった子が滑り止めとして受かっていた高校は、長女いわくですが、「入りたくない学校」だったそうです。
なので、収まる所に収まったということになりました。
今の学校事情にはもう全く無知なおばあさんになってしまった私ですが、埼玉県は高校の授業料が
公立でも私立でも県が負担してくれるそうです。
ほかの都道府県ではどうなっているのか勿論わかりませんが、今時はこうなっている所が多いのでしょうか。
昔は義務教育の教科書さえも有償だったと思いますが、確か二女が卒業した翌年度から無償になったような・・・。
親にとって有難い制度は、どこまでもうちの子どもたちの背中からついてきたような気がします。
私のたった一人の孫は、この春から中学生になりました。
中学校は小学校と違って、自宅を出て右に進めばすぐ突き当りに有る至近距離です。
成績はともかくとして、無事に通学だけはしてもらいたいと思っています。

地元で毎年綺麗な桜を見せてくださる、K様宅の写真です。
f0138305_09565776.jpg
f0138305_09564001.jpg
f0138305_09570235.jpg
こちらは、気仙沼の宝鏡寺の桜です。
やる気のない毎日でしたが、お天気に誘われて撮ってきました。
f0138305_09570775.jpg
f0138305_09571205.jpg
f0138305_09571788.jpg
f0138305_09574857.jpg
f0138305_09573152.jpg
今日の天気予報は雨なので、この豪華に咲いた桜の花もだいぶ散ってしまうかもしれません。


# by esiko1837 | 2018-04-18 10:20 | Comments(10)

球春

今日は、春の選抜高校野球の二回戦、花巻東対彦根東の試合がありました。
普段は全くスポーツ中継には興味が無いのですが、郷土の代表が出るとなれば話は違います。
9回裏まで双方得点無しの息の詰まるような試合でした。
どちらも得点は無いながら、彦根はヒットで出塁あり、花巻はヒットなしで4ボールのみの出塁でした。
彦根の増居投手は、私のようなお婆さんが見ても素晴らしくて、
これじゃあ花巻はヒットなしで終わりかなと思いながら見ていました。
と、それはそれとしてです!
実況のNHKアナウンサーがひど過ぎました。
最初からずーっと、彦根東寄りの言動ばかりで、岩手県民としては不愉快極まりないものでした。
他のチャンネルではやっていないので、変えるわけにもいきません。
「花巻東、手も足も出ません」を連発。
また主語無しで「この悪い流れをなんとかしないといけません」と発し、
まるでテレビ桟敷の人が全員彦根を応援しているような入れ込みようでした。
そのあと、「そういえば花巻東は、大谷や菊池雄星を輩出している高校でしたね」と、
この二人がいなければ、まるで甲子園に出てくる価値の無い学校と言わんばかりのことを言っていました。
スポンサーのある民放ならともかく、視聴料を取っているNHKでこんなアナウンサーに実況させているのが信じられません。
調べてみたらこのOアナウンサーには人気もあるようなのですが、清宮の出た時も早実寄りの発言をして物議をかもしたようです。
この人の個性ととらえる向きもあるでしょうが、スポーツ中継は公正に中立にやってもらいたいものです。
花巻東は明日の第三試合にまた登場しますが、実況のアナがO氏ではないことを祈っています。
f0138305_19525203.jpg
f0138305_19524584.jpg



# by esiko1837 | 2018-03-31 20:14 | Comments(8)

卒業したよ!

昨日は、孫の小学校の卒業式でした。
孫がLINEで、「卒業したよ」と写真を送って来てくれたのはいいですが・・こんなのでした。
こんなアプリが有るんですね。
f0138305_19312292.jpg
f0138305_19312904.jpg
もう、おばあさんはついていけません。
「加工しないのを送って」と連絡したのに、全然反応がありません。
こ子供たちが着ている晴れ着は、殆どがレンタルなそうです。
一回しか着ないのに買うのは勿体ないと、今時の親は割り切っています。
因みに中学校の制服も、孫も孫の友達も先輩からのお下がりです。
私もあちらのおばあちゃんも、「お下がりなんて可哀想に。買ってあげるから新しいのを着せて」と言ったのですが、
娘は、「みんなそうしてるんだから、可哀想じゃない。その分のお金を他に回した方がいい」と言っていました。
まあ、そりゃそうなんですけどね。

それにしても、6年経つのはあっと言う間です。
6年前の入学式は、こんなだったのに。
f0138305_19284298.jpg
6年前の入学式には、夫と二人で出かけて行きましたっけ。
桜が綺麗だったなあと、あの頃のことはもうすっかり思い出となってしまいました。
あんなにお出かけが大好きだった私なのに、今は何をするのも億劫なおばあさんになってしまいました。
こんなに老け込んでいいのかなと思う今日この頃です。







# by esiko1837 | 2018-03-24 19:51 | Comments(12)

春の嵐

昨日から今日明日にかけて低気圧が通過するとのことで、
台風並みの嵐になりました。
大雨が降ったので、真っ白だった田んぼの雪が溶けて、
この時期なのになんと水鏡が出現する始末です。
田んぼの水鏡は、普通だと田植えの準備で水を張った時にしか見られないものです。
f0138305_20020369.jpg
f0138305_20020824.jpg
f0138305_20023249.jpg
大量の雨が降ったために、普段はあまり水量が無い川も、
台風の後のようなことになっていました。
これでは、どこかで冠水しているかもしれません。
f0138305_20021718.jpg
f0138305_20022686.jpg
これらの写真は午後2時ちょっと前の散歩中に撮ったものですが、
普段なら朝に、東の海のほうから内陸の西にある田んぼに飛んでくる白鳥の姿が見られました。
暴風雨のために飛べなかったのだと思います。
この時も風が吹いていたので、隊列の方向がふらふらと行きつ戻りつしていました。
f0138305_20024393.jpg
f0138305_20023865.jpg
f0138305_20024808.jpg
今また風雨が強くなってきました。
これからもっと発達して北海道に行くようですが、被害が無いようにと祈っています。




# by esiko1837 | 2018-03-01 20:15 | Comments(12)

腹痛から心不全

私より一歳若い大杉漣さんが急逝されました。
私はそれを新聞の記事で知りましたが、ワイドショーなどは全く見ていないので詳しいことはわかりません。
記事によると、大杉さんは腹痛を訴えて救急車で搬送され、その後に心不全で亡くなったそうです。
腹痛から始まって数時間でいきなり心臓が止まるのかと、驚いた人は多かったと思います。
実は私、30数年前に毒キノコを食べて同じような経験をしています。
夕食に到来物のキノコを食べ、少ししてから劇症ともいえる腹痛と下痢と嘔吐でショック状態になったようで
体が硬直し、呼吸が出来なくなったのです。
夫が救急車を呼んだのですが、自分はこれで終わりなんだと、死を覚悟しました。
その時、小学校一年くらいだった長女が、何故か水を持って来て飲ませてくれました。
これを飲んだら呼吸が苦しいながらも出来るようになり、救急車にも乗ることができました。
入院一週間で家に帰ることができましたが、長女が水を飲ませてくれなかったら、私は生きていなかったと思います。
今思えば、急激な脱水症状になったのかなとも思いますが、生身の私たちですから、
何時突然に命に関わることが起きるかわかりません。
あれ以来、枕元には必ず水を置いておくようにしていますが、当時元気だった祖母の言葉も忘れられません。
「この物の豊富な時代に、なんで山からタダでとって来たモノを食べなきゃいけないの。
 キノコを食べたかったら、シイタケとナメコにしておきなさい。」
あの時は本当にそうだと心から思いましたが、この先、食べ物が豊富な時代がいつまで続くかはわからなくなってきましたよね。
急逝された大杉さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

                             氷点下11度の朝の風景です。
f0138305_20142794.jpg
f0138305_20143364.jpg




# by esiko1837 | 2018-02-24 20:18 | Comments(8)