<< 思い込み 編み機の部品探しから >>

ますます出不精に

北から南まで、よく降ってよく冷えました。
都会の人は雪に慣れていないので怪我人も多いし、車は普通タイヤなので
あちこちで大変なことになったと、ニュースで聞きました。
北国の人たちは雪や寒さに慣れているとは言っても、やはり大変なことは同じです。
怖さが身にしみているので、細心の注意で対応し、同じ雪量でも事故が少ないのでしょう。

私の日常はと言いますと、相変わらず手仕事に没頭しています。
長年にわたってアイスバーンを朝一番に車で配達していた身には
ほんのちょっとの家事以外は朝から夜まで好きなことをして明け暮れる贅沢に
これでいいのかと思いつつ、でも最近はそれが普通になってしまいました。
廃業して3年以上も経ってしまいましたので。

編み物に熱中していると、本当に出不精になってしまいます。
一週間も買い物に行かないと、冷蔵庫の中がスッカラカンになってしまいます。
先日、こりゃあイカンとスーパーに行って手当たり次第にホイホイ籠に入れていると
しばらくぶりで会った知人に言われました。
「すごい量ですね。」って。
私は、「もう一週間か10日間も買い物に来てなくて、何にも無くなったの。だから、こんなに。」と答えました
そしたら知人は、「esikoさんは、こんなにたくさん買っても、ちゃんと使いまわして上手に料理するんでしょうね」と言いました。
ので、私は慌てて、「違う!違う!目ぼしいものは2日くらいで食べてしまって、あとの数日はひたすら
耐えるだけの我慢生活なんだよ」って言いました。
何が無くなっても、秋に畑で収穫したジャガイモと白菜と大根とネギは豊富にあるので、
それを食べていればとりあえずは大丈夫ということにしています。
が・・・家族がどう思っているかは・・・斟酌するつもりは全くございません。
f0138305_1933477.jpg

f0138305_19333222.jpg

by esiko1837 | 2014-02-11 19:33
<< 思い込み 編み機の部品探しから >>