<< あれから50年 その2 コモンカスベ >>

中学卒業から50年

今月のはじめ、中学時代からの仲良し4人組で二泊の県内旅行をしました。
みな運転のおぼつかないおばさんばかりで、誰に聞いても
「前進なら自信あるけど・・・」なんて人ばかり。
でもただ一人、関東に住んでいるのにこちらにも家と畑があるので
春から秋まで行ったり来たりのA子ちゃんが「下手でもよければ」と
運転を引き受けてくれました。
宿をとるのは私のお得意なので、早割を利用して二泊合わせても15000円で
ちょっとお釣りが来る値段なのに前沢牛がついたりイワナの塩焼きやお刺身もついた
超豪華な食事つきの温泉宿を楽しむことができました。
私たちの場合、主目的はただひたすらにおしゃべりすることなので
繁華街や交通量の多い道と高速は通らないで行ける温泉、これに尽きます。
三日間、よくも飽きないで中学時代の話などを蒸し返し蒸し返し
みんな声が枯れるまでしゃべり倒してきました。
来し方の話をすれば必ず出てくるのが姑で、A子ちゃんはパートに出て生活も切り詰めて
仕送りを長い間していたのに、そのお金で姑が日本中旅行して歩いてたと知って
怒りが収まらないところ、とどめに下の世話までさせていた姑が
「じーちゃんがアンタを嫁に貰わなければよかったと言ってた」とのたもうたそうです。
翌日、失言の大きさに気づいた姑が「A子さんごめんなさい」と謝ったそうですが
「絶対に許さない」と、A子ちゃんは許さなかったそうです。
でも笑いながら話していたので、最期は許したのだと思います。
A子ちゃんはとても優しい人ですから。
一番遠いB子ちゃんは愛知県から、C子ちゃんは五年前の震災の津波で家は全壊し
別の地で家を再建して暮らし始めました。
みんなこの年齢までそれぞれによく働き、中学卒業から50年経った今、
こうやって会って遊べることに感謝です。
ということで、来年は銀山温泉に行くことに決定して別れました。
どこに行っても同じなのですが、一応ね。
f0138305_2125937.jpg

f0138305_2141513.jpg

by esiko1837 | 2016-06-21 21:06
<< あれから50年 その2 コモンカスベ >>