<< が....... 冬来る >>

ふるさとの山

f0138305_20524481.jpg
昨夜の天気予報が非常に良かったので、今日は急遽、年末のご挨拶にと盛岡に行ってきました。
夫には兄が3人いて、ここ3~4年でみんな彼岸に旅立ってしまいました。
盛岡には義姉が二人住んでいるので、ご挨拶をして近況を話し合い、
昼食を頂いたりお茶を頂いたりして帰ってきました。
兄たちが存命の時は4夫婦がお盆とお正月に必ず実家に集まって賑やかなものでしたが
今は実家は無人になり、兄たちは誰もいなくなり、仲の良かった兄弟の付き合いも
この数年ですっかり様変わりして寂しいものとなってしまいました。

ここ何年かはどうも私の普段の行いが悪かったらしくてしくて、岩手山の綺麗なお姿を見ることが出来ませんでした。
が、今日はバッチリ!青空のもと冠雪を頂いてスックと聳え立つそのお姿を拝むことができました。
高速を北上すると、花巻あたりから、そのお姿はが見え隠れしてきます。
f0138305_20485536.jpg

f0138305_2049884.jpg

高速の盛岡南インターを出たあたりです。
f0138305_20494040.jpg

f0138305_20495166.jpg

市内からはこんな感じです。
f0138305_20502561.jpg

f0138305_20505318.jpg

f0138305_2051583.jpg

f0138305_20512535.jpg

f0138305_20515362.jpg

久しぶりに岩手山を拝むことが出来た私は、この山が市民の日々の暮らしに
しっかりと溶け込んでいるんだなあと深く感じました。
啄木が毎日仰いでいたであろうこの山を、
異郷の地で望郷の念の象徴として詠んだのがわかるような気がしました。
それほどに、この山は美しく雄々しく人々に迫ってきます。
で、夫はやはり毎日岩手山を見て育ったはずなのですが・・・山に目を向けることもなく
感想を述べるでもなく、ふるさとに山なんてあったっけ?てな感じなのでした。
いいけど・・。

暗くならないうちにと早めに盛岡を出発し、帰る途中の産直で買い物を。
ここは最近また巷で話題の、この方の故郷でした。
アンパンマンじゃない方ね!
f0138305_2125623.jpg

そしてその帰り、北上平野の夕暮れ前です。
f0138305_2142324.jpg

by esiko1837 | 2016-12-03 21:04
<< が....... 冬来る >>