<< マラサダ が....... >>

いがだんご

日曜夜のテレビで、バナナマンの日村さんが「いがだんご」なるものを
美味しそうに食べていました。
地方に行って地元の人のおすすめのウマイモノを教えてもらって食べるという趣旨なのですが、
今回は新潟のナントカという町でした。
そこで勧められたのがこれで、「いが」というのは、栗のイガのことです。
ちょっと作り方を地元の90歳くらのおばあさんが教えてくれたのですが
栗入りのお赤飯に、粒あん入りの草団子を入れて蒸し上げるというものでした。
日村さんは毎週なんでも美味しく食べていますが、今回のものは
私が夕食直後で満腹だったにも関わらず、いやに食欲をそそられました。
年末の恒例として、この頃は毎日、お掃除をあっちを少しこっちをチラッととやっています。
なので台所の戸棚の奥から、スッカリ忘れてしまっている食材が結構出てきていました。
で、ナントナント、「いがだんご」に必要な食材がぜ~んぶ揃っていたのです。
f0138305_19472612.jpg

もち米は最近頂いたものなので、多分新米です。
ヨモギの粉末と金時豆は2年前に賞味期限が切れていました。
団子の粉はお彼岸あたりに切れていて、もち米の粉は・・判読不能でした。
栗は、これは今期にむいて冷凍したものなので、セーフです。
粒あんは、先日やはり戸棚の奥から出てきた一昨年の小豆を煮て冷凍しておいたものです。
小豆としては期限切れですが、あんことしては出来たてです・・・。
ちゃんとした作り方はわからないし、お赤飯と草団子の割合もわからないのですが
とにかく出来ました。
f0138305_19561892.jpg

f0138305_19565754.jpg

母曰く、「不味くはないけど、お赤飯はお赤飯、団子は団子で食べたかった」。
全くその通り、ワタクシも激しく同意したのでありました。
地元の方々は慣れ親しんだお料理でしょうが、ヨソモノ老人にはイマイチでした。
でもこれで、古い食材が随分と消化されました。
勿論、我が家全員、お腹の調子はいつも通りです!
by esiko1837 | 2016-12-13 20:01 | Comments(6)
Commented by sternenlied at 2016-12-14 02:09
道産子の友人から教えてもらった
甘納豆入りの赤飯を連想しました。
甘い赤飯もありですね。
郷土料理には私も食欲をそそられます。
Commented by いちご at 2016-12-14 09:46 x
esikoさん、おはようございます。
いがだんご(*^_^*)名前が可愛らしいですね!
そしてナント!お赤飯の中に草だんごが!!
どちらも私の大好物なので作ってみたくなりました(*^_^*)
テレビを見ているといろんな地域の食べ物を「美味しそうだなぁ~」って見ていて
作れそうなものは自分で真似て作ったりしますけど・・・
いがだんご!も作ってみたいなぁ~
何となく・・・ですけど、「おはぎ」食べている感じ?かしら!
Commented by esiko1837 at 2016-12-14 20:00
sternenliedさん、こんばんは。
甘納豆入りのお赤飯は、うちでも定番です。
甘い煮豆だったり甘納豆だったりするんですが、
豆を甘くしてお赤飯に入れるのは、もしかして寒い地方の特徴かもしれませんね。
夫の実家のあった盛岡では甘くない小豆を入れて、お醤油も入れます。
お赤飯って、かなり郷土色が出るものなのかもしれませんね。
Commented by esiko1837 at 2016-12-14 20:06
いちごさん、こんばんは。
いがだんご・・・これはたまたま粒あんも栗の煮たのもあったから作りましたが
全部イチから作るとなると、なかなか手がかかります。
◎小豆を煮て粒あんを作る。
◎インゲンを煮る。
◎もち米を一晩水につける。
◎餅粉と団子粉とヨモギ粉を混ぜて草団子を作る。
と、かなりの下準備が必要なので、よっぽど物好きなバアサンじゃないとやらないでしょう。
いちごさんはお忙しいんですから、10年後か20年後にトライしてみてください。
テレビで見たものを作ってみたくなるのは私だけじゃなかったんですね。
イチゴさんもそうだと知って、なんだかとても嬉しいです。
実は今日もまたテレビで見たものを作って食べたので、次にアップします。
Commented by giovannibandw at 2016-12-15 20:43
こんばんは。
どちらも甘いので、一緒に食べると味が混ざってしまう感じでしょうか。
赤飯をちょっとだけ塩味にすると、団子の甘みを引き立てながら別の味わいになりそうな気がしました
たんなる想像でしかないですが。
Commented by esiko1837 at 2016-12-16 18:50
Lucianさん、こんばんは。
お赤飯のほうで甘いのは栗だけです。
それもちょっとだけなので、甘さはほぼ草団子だけです。
食べるときに、上にごま塩を振ってからにしましたので
ヨモギの香りのする、甘い豆を入れたお赤飯という感じでした。
因みに、夫はこういうのは全くこのみませんので、一人分だけはラーメンを作りました。
女子の好きなもの、芋栗南京は、夫は全部アウトです。
<< マラサダ が....... >>