<< マラサダ が....... >>

いがだんご

日曜夜のテレビで、バナナマンの日村さんが「いがだんご」なるものを
美味しそうに食べていました。
地方に行って地元の人のおすすめのウマイモノを教えてもらって食べるという趣旨なのですが、
今回は新潟のナントカという町でした。
そこで勧められたのがこれで、「いが」というのは、栗のイガのことです。
ちょっと作り方を地元の90歳くらのおばあさんが教えてくれたのですが
栗入りのお赤飯に、粒あん入りの草団子を入れて蒸し上げるというものでした。
日村さんは毎週なんでも美味しく食べていますが、今回のものは
私が夕食直後で満腹だったにも関わらず、いやに食欲をそそられました。
年末の恒例として、この頃は毎日、お掃除をあっちを少しこっちをチラッととやっています。
なので台所の戸棚の奥から、スッカリ忘れてしまっている食材が結構出てきていました。
で、ナントナント、「いがだんご」に必要な食材がぜ~んぶ揃っていたのです。
f0138305_19472612.jpg

もち米は最近頂いたものなので、多分新米です。
ヨモギの粉末と金時豆は2年前に賞味期限が切れていました。
団子の粉はお彼岸あたりに切れていて、もち米の粉は・・判読不能でした。
栗は、これは今期にむいて冷凍したものなので、セーフです。
粒あんは、先日やはり戸棚の奥から出てきた一昨年の小豆を煮て冷凍しておいたものです。
小豆としては期限切れですが、あんことしては出来たてです・・・。
ちゃんとした作り方はわからないし、お赤飯と草団子の割合もわからないのですが
とにかく出来ました。
f0138305_19561892.jpg

f0138305_19565754.jpg

母曰く、「不味くはないけど、お赤飯はお赤飯、団子は団子で食べたかった」。
全くその通り、ワタクシも激しく同意したのでありました。
地元の方々は慣れ親しんだお料理でしょうが、ヨソモノ老人にはイマイチでした。
でもこれで、古い食材が随分と消化されました。
勿論、我が家全員、お腹の調子はいつも通りです!
by esiko1837 | 2016-12-13 20:01
<< マラサダ が....... >>