<< M1グランプリ 平泉経由で湯本温泉行き >>

秋深し・・も過ぎて冬

近所の紅葉の写真を載せようと思いつつ、グータラ根性満開のため、雪が降って冬になってしまいました。

f0138305_20243145.jpg
f0138305_20245805.jpg
f0138305_20244169.jpg
f0138305_20244983.jpg
f0138305_20250722.jpg
例年だと、今頃はもう畑は全部収穫してしまって何もない状態なのですが
今年は白菜の植え付けが遅れてしまったので、もうちょっと結球がしっかりしないかと欲をこいて
雪が降ってもまだこのくらいを残してあります。
あと10日・・かなあ・・何とか固くなって欲しいです。





by esiko1837 | 2017-11-26 20:30 | Comments(8)
Commented by iwamoto at 2017-11-26 23:27 x
庭では、ドウダンツツジは赤くなりましたが、
イロハモミジは毎年のことですが、冴えた紅葉とはなりません。

結球しない白菜は、色々と問題があるのでしょうか。
味が乗らないとか、保存が難しいとか。
これが、ご一家様が冬越えするための白菜たち、ということですか。
人は、何をどのくらい食べて生きてゆくのでしょうね。
Commented by esiko1837 at 2017-11-27 20:00
お兄さん、こんばんは。
結球しない白菜は、白菜らしくないんです。
普通の菜っ葉といいましょうか、小松菜の柔らかめとおおましょうか、中もバサバサで特有の柔らかさがありません。
今の時点でこうだと、もう諦めてしまったほうがいいのかもしれませんが、でも食べられることは食べられるので、出来るだけ利用しようとは思っています。
今年は苗づくりが遅れてしまったので、友人から貰った苗を第一陣に植え、違う人から貰った苗を第二陣に植え、それは収穫済みです。
必要量はそれで賄えるのですが、せっかく種を蒔いたのだからと、遅れて植えたのが↑の写真です。
Commented by いちご at 2017-11-28 11:53 x
こんにちは。
まだまだ紅葉が綺麗ですね。
田畑の風景も冬らしくていいなぁ~って思います。
実家の景色に似ているので、いつも懐かしく見させてもらっています(^^)
白菜に雪が・・・まだまだ巻いていないのですか?
白菜は鍋にもお漬物にも・・・何でも使えて美味しくて・・・
万能野菜ですよね。私、大好きです。
先日テレビで見たのですが、品種改良された小さな「ミニ白菜」が出荷されていました。
一回に使いきれるくらいの小さな白菜で、生で食べてもとっても甘くて美味しいらしいです。
まだ見たことはないのですが、ちょっと興味津々でした。
Commented by nikojisan at 2017-11-28 20:18
ドウダンの葉っぱもすっかり落ちてしまいました。
庭には花がなくなって冬枯れ状態です!

二人とも漬け物が無いとダメな人ですから冬の白菜は絶対です!
我が家でも冬は白菜を漬けるのが恒例ですが・・・
このくらいあったら十分な量ですですね??
Commented by esiko1837 at 2017-11-29 10:37
いちごさん、こんにちは。
所によっては紅葉が残っていますが、もう殆どは落葉してしまいました。
この先、何か月かは灰色の世界が続きます。

この写真の白菜は、植える時期があまりに遅かったので、いまだこんな始末です。
昨日、一株切ってみましたが、食べられはしますが、いささか頼りなくて、希望は薄いです。
この畑はほぼ行き止まりに有って、除雪も何も出来ないので真冬は行くことが出来ません。
もうちょっと大きくなるように粘ってから収穫するしかありませんです。
ミニ白菜・・・初耳です。
家族が少人数だと、これはいいですね。
Commented by esiko1837 at 2017-11-29 10:40
るーちゃん、こんにちは。
ドウダン、真っ赤な色で楽しませてくれましたが、もう終わりましたね。
一昨日、平泉に行ってきたのですが、あそこは結構紅葉が残っていて驚きました。
車で一時間くらいなのに、結構景色が違っていました。

漬物は、私たちの年代には必需品ですよね。
嫌いな人はあまりいないのではと思います。
蕪の千枚漬けが気に入って作っていますが、味は試行錯誤です。
Commented by ブル at 2017-12-02 23:18 x
esikoさん、こんにちは。

久しぶりに覗いたら「更新!」されてます。嬉しいです。こういう感覚って
やはりいいです。微笑)

やっぱり東北の紅葉って綺麗ですね。時期を考えて撮らなければいけないの
でしょうが、これだけ鮮やかな色を見ないオランダなんかでは「やはり豪奢な
眺めだな〜!」となります。紅葉はもちろんですが、最後のまだ結球してない
若い白菜がやたらを美味しそうで、美しくも見えます。わずかにある雪がとて
もいい仕事をしてくれているようです。(^^ゞ

先日の火曜日のクラブで、日光から東北を観光で回って戻った女性が私を見つ
け飛んできて、いろいろ旅行をしてきたけど、今回は生涯最高の旅行が楽しめ
た!と語ってくれました。ネット遊びをしない方なので旅行中のニュースはあ
りませんでしたが、あんなに嬉しそうに語ってくれると、私も嬉しくなってし
まいました。東北の人達の暖かいおもてなしを心の底から楽しんだ!と言って
ました。これ、旅慣れた人達の一番の最高のリアクションなんですよね。

よく旅慣れない人は「感動した!」なんて簡単に言ってくれちゃうのですが、
感動って人によって全く違ったものになっちゃうことがありうるんですよね。
それにひきかえ、心の底から楽しんだ!はもっと単純で純度が高いんですよね。
観光旅行を楽しむのはここがキモのようです。へへ。

それと、東北の秋から晩秋の食い物にやられたようです。もっと寒くなってから
だとまた違った美味いものがあるぞ〜!と説明したら、絶対にもう一度、今度は
クリスマスから新年にかけて日本を訪れたいと言ってました。だいぶ高いものに
なりそうだけど!とも言ってました。(^^ゞ

オランダも12月となり本格的な寒さの到来です。
Commented by esiko1837 at 2017-12-03 19:50
ブルさん、コメント有難うございます。
長い間怠けていましたので、「更新」は以前より重荷になっています。
始まってしまえば何のことはないのですが、この私の性根が下に下にと流れ落ちて留まる所を知らないようになっているのです。
本当に、どうやったら更生できるのか、誰かに教えて頂きたいです。

クラブのお仲間が、日本の東北のほうを旅されたのですね。
東北の人間は殆ど計算高くないといいましょうか、とにかく自分の出来るだけのことを、誰かにしてあげようとします。
誰かが喜んでくれると、自分も嬉しくなるのですね。
ブルさんのお仲間が、東北の旅行を生涯最高だと言ってくださったこと、私も自分が言って貰えたように嬉しいです。
食べ物も、秋の東北は美味しいものだらけなので、良かったですね。
私の印象としては、特に秋田は何を食べても美味しいです。
男鹿半島の石焼料理は絶品でした。
桶の中に海鮮の幸と出し汁を入れておいて、そこに赤く焼いた石を入れて加熱するのですが、本当に美味しかったです。
一瞬で火が通るので、雑味が出ないのかもしれません。
青森も岩手も美味しいものがいっぱいなのですが、クリスマスからお正月となると、東北を旅するのは寒いかと思います。
でも、青森には「地吹雪ツアー」なんていうのもあるようです。
<< M1グランプリ 平泉経由で湯本温泉行き >>