<< 冬の暮らし 秋深し・・も過ぎて冬 >>

M1グランプリ

最近のテレビは、バラエティのSP番組が多くて、年寄りは正直付き合いきれません。
でも私は、「漫才」は好きです。
一昨日は、漫才の王者を決める毎年恒例の「M1グランプリ」が放送されました。
ずっと前は見ていなかったのですが、たまたまサンドウィッチマンが敗者復活で優勝した回を見ていて
それ以来は、気が付いたら見るようにしています。
それにしても・・司会者が言ってましたが、サンドが優勝してからもう10年も経っているのだそうです。
あっと言う間なんてもんじゃない、アという間の、この10年でした。
で、今回は「とろサーモン」が15回までしか出場できないというその15回目の出場で王者に輝きました。
今回限りと言う壮感もなく、余裕の掛け合いの漫才で、妥当な優勝ではあると思いますが
ワタクシ個人的には、「ミキ」が一番面白かったです。
各審査員のセンセイ方は、皆さん完成度が高いので
こうなったらもう自分の好みで点数を付けるしかないと言っていました。
「ミキ」はあんなに面白かったのに、7人いる審査員から一票も獲得することが出来ませんでした。
え、なんで?と思ったのは、私だけなのでしょうか。
でもまだ彼らは若いのですから、また来年も挑戦してもらいたいです。
この大会は、出場する漫才師だけでなく、審査員も大変なのだそうです。
漫才師の将来がかかっているので本気で審査しないといけないし、
視聴者が審査員を審査しているから、皆さんは胃が痛くなる思いらしいです。

ところでテレビを見ていて思い出したのですが、50年も前の昔々、高3の時に友人のR子ちゃんから
「ねえesikoちゃん、高校出たら、二人で漫才師にならない?」と言われたことがありました。
こんな真面目なワタクシに漫才師になろうというお誘いだなんて・・・。
すぐに断ろうとしたワタクシに、R子ちゃんは言いました。
「もう名前も考えてあるんだよ。”ちゃわん虫”っていうの。どう?」と。
あれから50年・・・・「ちゃわん虫」という名前は何故かたまに思い出します。

写真は、この10日間くらいのものです。
晴れたり雪が降ったりでしたが、冬の日は晴れると空が綺麗です。
f0138305_20300894.jpg
f0138305_20311052.jpg
f0138305_20301778.jpg
f0138305_20302358.jpg
f0138305_20304402.jpg




by esiko1837 | 2017-12-05 20:32
<< 冬の暮らし 秋深し・・も過ぎて冬 >>