<< 明けましておめでとうございます 冬の暮らし >>

今年もお世話になりました

今年も大変お世話になりました。
消えてしまおうと思ったりしながら、また出てきてしまったりの一年でした。
流れに逆らわないと言えば聞こえはいいですが、流されるままただダラダラとした一年でした。
来年はもっともっと流れの遅いことになるかもしれません。

今朝は、この冬一番の冷え込みでした。
f0138305_20044478.jpg
なななんと、氷点下8度か9度・・・道路はガチガチで、新聞配達していた当時を思い出し、
今の配達の方の大変さに思いが行ってしまいます。
午後、明日のお雑煮用にと裏庭の物置から持ってきた大根が半透明になって凍っていました。
f0138305_20050086.jpg
放射冷却現象なのか、日中は結構温度が上がって、散歩中は汗ばむほどの陽気になりました。
f0138305_20045123.jpg
そして今年最後の夜のお月様です。
天気予報はあまり良くないのですが、綺麗なお月様が出ていました。
f0138305_20050608.jpg
こんなどうしようもないブログですが、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。





by esiko1837 | 2017-12-31 20:13 | Comments(6)
Commented by iwamoto at 2017-12-31 23:04 x
大根、凍らせると美味しいですよね。
こちらでも凍りますが、その温度は経験してません。
マイナス5℃くらいが限度です、今のところは。
これからは、鷹揚力が大事です。
厳しく決めつけず、適当に暮らしてゆきましょう。
Commented by kyotachan at 2017-12-31 23:59
うつくしい写真と気負いのない文章。いつも楽しみに見ています。消えてしまわないでくださいね~。
ますますいい年を迎えられますように。
Commented by sustena at 2018-01-01 15:45
大根が氷菓子のよう。寒さはコタエますが、それだからこそ味わえる楽しみもあるのかなぁと思い巡らしたりも。これからも、esiko さんのブログに、いろんなことを気づかされるとおもいまあう。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by esiko1837 at 2018-01-02 10:11
お兄さん、コメントを有難うございます。
そして、明けましておめでとうございます。

大根、少しなら凍らせると美味しいとなりますが、越冬用の量となりますと、凍らせてしまうとあとは腐ってしまうんです。
なので、意思が有って凍らせたのはいいんですが、管理不行き届きの結果として凍った大根は、どうしようもないのです。
で、そちらもマイナス5度になるんですか!!
東北並みの冷え方をするなんて、ビックリしました。
お互い、自力で自分の体を温める力が落ちてくる年齢ですから、注意して生きていきましょうね。
Commented by esiko1837 at 2018-01-02 10:15
kyotachan様、年頭からお優しい言葉を有難うございます。
このお言葉を胸に刻んで、細々と生きてまいる所存です。

同じ年齢とはいっても、加齢とともに個人差が大きくなるようで、iwamotoさんの気力と私の気力は随分違います。
iwamotoさんを見習っていくよう、努力したいと思います。
今年が、kyotachan様の良い年になりますように!
Commented by esiko1837 at 2018-01-02 10:23
sasutenaさん、明けましておめでとうございます。
冬ならではの食べ物の楽しみ・・・あんまり考えたことがありません。
この辺では、凍ることを「すみる」といいます。
立派(?)な言い方だと「しみる」とも言って、「凍み大根」とか「凍み豆腐」という一旦凍らせた食べ物があります。「凍み糯」というのもかつては保存食として各戸で作られていましたが、今ではあまり見られなくなりました。
手間がかかる割には美味しさが追い付いていない感があります。
昔のように現金収入が無く自給自足でモノを買わない生活だと作るでしょうが、今は作らなくなってしまいました。

今年もどうぞ宜しくお願いします。
<< 明けましておめでとうございます 冬の暮らし >>