<< 球春 春の嵐 >>

卒業したよ!

昨日は、孫の小学校の卒業式でした。
孫がLINEで、「卒業したよ」と写真を送って来てくれたのはいいですが・・こんなのでした。
こんなアプリが有るんですね。
f0138305_19312292.jpg
f0138305_19312904.jpg
もう、おばあさんはついていけません。
「加工しないのを送って」と連絡したのに、全然反応がありません。
こ子供たちが着ている晴れ着は、殆どがレンタルなそうです。
一回しか着ないのに買うのは勿体ないと、今時の親は割り切っています。
因みに中学校の制服も、孫も孫の友達も先輩からのお下がりです。
私もあちらのおばあちゃんも、「お下がりなんて可哀想に。買ってあげるから新しいのを着せて」と言ったのですが、
娘は、「みんなそうしてるんだから、可哀想じゃない。その分のお金を他に回した方がいい」と言っていました。
まあ、そりゃそうなんですけどね。

それにしても、6年経つのはあっと言う間です。
6年前の入学式は、こんなだったのに。
f0138305_19284298.jpg
6年前の入学式には、夫と二人で出かけて行きましたっけ。
桜が綺麗だったなあと、あの頃のことはもうすっかり思い出となってしまいました。
あんなにお出かけが大好きだった私なのに、今は何をするのも億劫なおばあさんになってしまいました。
こんなに老け込んでいいのかなと思う今日この頃です。







by esiko1837 | 2018-03-24 19:51 | Comments(12)
Commented by iwamoto at 2018-03-24 22:35 x
あと3年もしてJKになる頃には大人ですから。
真冬でもストッキングを履かないのが彼女等の矜持らしいですね。
世の中がどんな時代になっているか、そこが問題でしょう。
わたしたちは逃れることもできずに、みんなが「時代の子」なのですから。
ただただ、祈るばかりです。
Commented by nikojisan at 2018-03-25 10:29
esikoさん、お早うございます!
何処のジジババも感じることは同じですね・・・・?
6年たつのの早いこと・・・あっと言う間の出来事ですね。
わが家の孫は中学校に行ったらサッカーはやらないと言ってました!

ヒヨットしたら次女と同じブラバンだったりして〜〜〜??
いずれにしても親が考えること・・・黙ってみているしか無いですね。
Commented by esiko1837 at 2018-03-25 19:34
お兄さん、こんばんは。
そうぢたねえ・・JKなんて関係ないと思って聞き流していましたが、あと3年すれば孫がそういうことになるのですね。
進学すればの話ですけど。
JKといえば、姪の娘と長女の義妹の娘が今春からそうなります。
このニューJKはたまたまですが、同じ高校を受験しました。
長女は、どちらも受かるとは限らないのでと、双方に同じ高校だとは言ってなかったそうです。
結果は、一人は受かり一人は残念な結果となりました。
残念なほうも、私立の結構難しい所が受かっていたので結果オーライなのですが、受験は水物ということですね。
中学生やJKが真冬でもナマアシだったのは、こちらでは過去の事になっているかもしれません。
今見てると、黒いタイツやストッキングをはいている子たちが結構います。
いろんなことに昔ほど、あまりこだわらなくなっているのではないでしょうか。
Commented by esiko1837 at 2018-03-25 19:41
るーちゃん、こんばんは。
6年が経つの、実に実に速いですよね。
60年経つのだって速いんですから、当たり前かもしれません。
お孫さん、サッカーはきついからやめるのですか?
この辺は昔は部活が強制で、運動部か嫌な人の選択肢はブラバンしかありませんでした。
今の事情はわかりませんが、中高生の体力的な負担は、かなりのものと思います。
いくら大変でも、良い思い出が少しでも残ってくれると有難いのですが。
うちの長女は、中学でブラバンでサックスをやっていて、高専に行っても入ったものの、違う楽器にさせられたのでやめてしまいました。
その後は何だったのか・・忘れてしまいました。
Commented by いちご at 2018-03-26 10:57 x
esikoさん、こんにちは。
お孫さん、ご卒業おめでとうございます。
月日の経つのが早すぎて、あらためて驚いています。
もう中学生になられるのですね!ほんと早いなぁ~・・・
我が家も娘が今月7日に卒業して8日からはもう社会人としてお仕事に行っています。
いままでの月日は本当に大変でしたけど過ぎてみればあっという間。
やっと私も少し肩の荷がおりました。
Commented by esiko1837 at 2018-03-26 19:05
いちごさん、こんばんは。
ついこの前までは、Loveちゃんがこのぐらいだと思っていたのに、うちの孫がこんなに大きくなってきました。
お正月に背比べしたら同じくらいでしたから、今はもう追い越されていると思います。
Loveちゃん、もう社会人としてのスタートを切ったのですね。
いちごさんんは、これで本当に肩の荷を降ろせましたよね。
どうもご苦労様でした。
あとは、お孫さんの顔が一日でも早く見られますよう、祈っております。
Commented by ブル at 2018-03-27 19:36 x
たったいま更新をみっけ! おはようございます。なかなか楽しい卒業式の写真
と感心しちゃいました。衣装がレンタルなんてのが今年の成人式でのスキャン
ダラスな記事を思い出させ、ちょっとモノ足らないと思っちゃうのですが...。

でも、いまどきの新入の中学生が、先輩の古い制服を受け継いでいくなんてのを
読んで嬉しくなっちゃいました。ババジジの思いなんてのは置き去りにして、そ
れを受け入れているのがとても健全に思えます。親ごさんも含めてね!

オランダには学校の制服が存在しないのですが、私も一応日本の学校をでている
ので、制服がなんであるかはわかりますが...。わたしにはいずれ、なくなっても
いいものと思えます。・・・。

JKが何なのか解らず検索にかけちゃいました。笑)われわれ熟年には時の経過
は驚く速さですね。でも、われわれ熟年は長年生きてきただけに、もう半端じゃ
ない柵があるんですよね〜。そんな柵に付き合わなければいけませんから、われ
われ熟年はメチャ忙しいのです。で、日々の時間の経過にあまり気を配らなくな
ることがままあるんですよね〜。

そんな中で、時の経過に気がついた時、その速さに驚かされるのだと思いますが、
現在を忙しく過ごすことは悪いことじゃないと思います。ただし、できるだけ楽
しく過ごすことを目指すべきとは思います。えへへ。

楽天的に現在を生きているブルには、とてもいいお孫さんの卒業式と中学の制服の
記事でした。ありがとうございました。
Commented by esiko1837 at 2018-03-28 13:22
ブルさん、コメントを有難うございます。
娘たちには、お古もレンタルも着せたことがなかったので、最初はちょっと驚きました。
若い知人の中には、田舎ではレンタルが無いのでオークションで格安に中古の入学服を買ったという人もいます。
一回しか着ないものに高額の支出をするのは、どう考えても不経済ですからね。
でも制服のほうは毎日着るものですから、こちらには私は随分抵抗がありました。
聞いてみると、男子は結構制服が傷むらしいですが、女子は殆ど傷まないということですし、本人が全然嫌がっていないので、老人がどう思おうと関係の無いことでした。
小学校のほうは、東北ではまず制服があるというのは聞いたことがないですが、西の方に行くと、有って当たり前のようです。
小学生こそ、6年間の成長は著しいですから、お古で普通なのかなと思いました。
JKということばは、私もつい最近テレビから仕入れました。
聞けばわかるという程度の新語で、こちらから使ったことはないので、同年齢のiwamotoさんがお使いになったということは、彼のほうが感性が若くて柔軟だということになりますね。

ブルさんが、忙しさを楽しく感じられる生き方をされていることは、よ~~く伝わってきます。
私よりも年長なのに、まるで老け込んでいないということ、物凄く尊敬してしまいます。
ちょっとは真似したいものと思いますが・・無理でしょう。
Commented by iwamoto at 2018-03-29 13:11 x
朝ドラの切り替え時期ですね。
お宅様の評価は如何でしたでしょうか。 わたしは、まぁまぁ合格ってとこです。
「風鳥亭」って、「花鳥風月」から来てますよね。
吉本の「花月劇場」って行ったことありましたけど、花鳥風月から「花月」を抜くと、
あら不思議、「風鳥」なわけです。 ここから来てるな〜、と思ってました。
専務の風太、彼の家の食器棚ですが、ウチのと同じでした。
こちらは横のサイズが2/3ですけど、見てビックリ。 戦前の雰囲気ってことでしょうか(笑)
さて、次はどんなんかなぁ〜。
Commented by esiko1837 at 2018-03-30 19:12
お兄さん、こんばんは。
だいぶこちらも春めいてまいりまして、今日はジャガイモの種を植えました・・・クタクタです。
朝ドラ、おてんちゃんは明日で見納めですね。
ワタクシテキには、このドラマは日光の手前でした。
ストーリーはともかくとして、ワクワクする俳優さんが出ていなかったからです。
イケメン枠は松阪さんだと思うのですが、ああいう人畜無害な雰囲気の俳優さんは、あまりタイプではありません。
ヒロインの葵わかなさんも、最後まで色気が感じられませんでした。
鈴木さんお二人はナイスキャスティングだと思ったのですが、ちょこっとしか出ませんでしたね。
因みに、おてんちゃんのモデルだったという吉本興業の創業者は、子供さんが8人もいたそうです。
ドラマも、子供が一人じゃなくて複数人の設定にして、イケメン枠を増やしていたらと思いました。
イケメン枠には関係なく、ストーリーもなんだか何回も見たことのあるような感じで新鮮味がありませんでした。
我が家の習慣として最後まで見ましたが(我慢して)、視聴率はあまり悪くなかったようですね。
次に期待したいと思います。
風鳥亭の名前ですが、何も考えず何も思い浮かぶこともなく過ごしてきました。
さすがお兄さん、よく気が付きましたね。
何でもかなり無神経に見ている私ですが、風太宅の食器棚は朧にですが覚えています。
ガラスの戸に細工した木で飾ってあるのですよね。
いいなあと思ってみていたので。
お兄さん宅に同じものがあるだなんて。
お兄さん、ご趣味がよろしいのですね、やっぱり。

Commented by sustena at 2018-04-01 17:18
お孫さん、卒業式だなんて! ほんと子どもの成長ははやいですね。写真、楽しそうだなぁ。うらやましいな。でも今の時代だったら、私はきっと、どよんとしていたに違いありません。
Commented by esiko1837 at 2018-04-02 19:15
そうなんですよ・・・つい先日入学したと思ってたら、
もう卒業してしまいました。
あっと言う間もありませんでした。
サステナさんちでは、まだお目出度い話は出ませんか?
<< 球春 春の嵐 >>