<< 遺品整理業 瑞穂の国のDNA >>

海外旅行

10年くらい前までは、何に対しても興味津々で、何でも見たかったし食べたかったし、何処にでも行ってみたかったりしたものです。
仕事も家事も何とか無理やり都合をつけて、夫や家族の迷惑も顧みずに艱難辛苦を排して海外旅行にも何回か行きました。
あの頃は、写真に全然興味が無くて・・・というか、デジカメが出てきたのがその頃なのですが・・・アルバムに貼ってあるのは、安いカメラで撮ったフィルム写真ばかりです。
f0138305_11294729.jpg

最近は体力・気力・経済力のトリプル降下(?)によって、もはや海外に乗り出そうという意欲も何も無くなってしまいました。
家を後にして三泊四日もすると、もう汚い我が家に帰りたくなってしまうのですから、自分の変わりように、自分でびっくりしてしまいます。
ですが、ただ一点、最新の機能を持ったデジカメを手にすると、「ああ、10年前にこのカメラがあったなら・・」と残念でなりません。
昨今は、最新のカメラを手にして我が家の周りだけをチマチマ撮っている私なのです。
何時か奮起してまた海外のどこかに行くことがあるのかな・・・多分もう無いような気がします。
f0138305_11281097.jpg

by esiko1837 | 2008-09-21 11:28 | Comments(6)
Commented by sam at 2008-09-21 12:38 x
こ、こ、これは・・・?氷のホテルのピエロさん?
海外旅行と言うと、物見遊山、あれもこれも見て廻るパックツアーがはやった時代からもう30年も経ちました。
お客様に伺ってみるとやはりあれこれ見て廻るハードなスケジュールを好んでいらっしゃるようですね、
私の場合は逃避行ですから、あれこれ見て廻ることはしないので気が楽です、ホテルに着いたら全ての荷をクローゼットや引き出しに仕舞、家に居るような気分になりますから
あまりいいホテルには泊まりません(´ー`)y-~~
同じ所へ何度も行ったりします。 でもそういう旅行ができるようになったのは10年前位からです、そろそろパスポートも書き換えです。
酒、煙草、ゴルフ、海外旅行、仕事をやめたらこれらもやめる覚悟で居ます。 最後に母のふるさと愛媛をゆっくりと旅をして見たいと思っています。 昔の(40年前)一眼レフカメラをもってね(^◇^;)
Commented by 臥竜 at 2008-09-21 13:54 x
好奇心旺盛の孫ひとりさんでしたか? 昔の写真もスキャンして編集して結構良くまとまりますよ。可愛いピエロが孫ひとりさん?????氷のホテルで愛を冷ましてくれるのが良いですね。 まだまだ体力あるから海外旅行諦めたらだめよ。88歳の母を11月に又当地に連れて来ます。本人はルンルンして海外旅行大好きですよ。
Commented by 孫ひとり at 2008-09-21 19:31 x
samさん、こんばんは。
この写真は、丁度10年前にスイスのユングフラウで撮りました。
登山鉄道でかなりの傾斜を登って行って、展望台から外に出てみたら、8月上旬だというのに、外は氷の世界でした。
典型的な、あっちもこっちも見て廻るパックツアーで、9泊10日でドイツとスイスとフランス(パリ)に行きましたが、若かったので全然疲れませんでした。
欧州は歴史の香りがする・・・というのが第一印象で、今でもそう思っています。
samさんのようなスタイルの旅行だったら、今でも大丈夫そうですが、でも仕事を辞めないとできないのが困りものです。
それと・・・・仕事とか旅行とかとタバコを同列に並べるのはやめていただきたく存じます。
タバコは、今すぐにどうかおやめになって下さいまし。
Commented by 孫ひとり at 2008-09-21 19:34 x
臥竜さん、こんばんは。
このピエロはその通り、私です。
もっと写りの良いのもあったのですが、見事に光が入っていてとても載せる気にはなれませんでした。
でも昔の写真も引っ張り出して見ると楽しいですね。
デジカメで撮ったものも、あっちこっちプリントしておこうかなと思っています。
お母様は気持ちがお若くて素敵です。
さすが、臥竜さんを生んでお育てになった方はスゴイです!!
そして、臥竜さんのお母様に対する優しさも素晴らしいですね。
Commented by tama-khermache at 2008-09-21 20:50
そんな寂しい事を言わないで下さいな。
写真の腕が良いのですから、行けば素敵な写真が撮れるはずですヨ。
写真は絵と同じく見る人を悲しくも嬉しくもさせると思います。
すばらしいご趣味ですよ、いつかの海外旅行写真、楽しみにしてます☆
Commented by 孫ひとり at 2008-09-22 06:26 x
tama-khermacheさん、おはようございます。
寂しい・・・・ですよね。
でも、あの頃の元気はもう出てこないと思います。
でも旅行がいやになったわけではなくて、目が国内に向いてきたといったらいいのでしょうか。
四国も行った事が無いし、離島などは殆ど行ったことが無いし、有名な観光地だってちゃんと落ち着いて見た事が無いんです。
いったい何時になったらそういう旅行ができるんでしょうか。
去年の年末に傷めた半月板はやっと治ってきましたが、体とも相談しないといけない年齢になってたようです。
<< 遺品整理業 瑞穂の国のDNA >>