2008年 02月 02日 ( 1 )

ことば

昨夜は、親しくしている男の子だけ4人兄弟の上から3人目までを預かりました。
兄弟とはいっても性格はそれぞれ違っていて、騒がしいながらも楽しい時間でした。
小学2年生の長男は、下の二人が騒いでいても我関せずでディズニーのDVDを見ていましたが、弟たちが喧嘩になるとちゃんと察知してよって行き、長男の権限で判決を言い渡していました。
8歳4歳2歳(一番下は0歳)の彼らの父親はアメリカンで、家の中では英語と決められています。
ですから、彼ら兄弟は私たちには日本語で会話しますが、兄弟での会話は全部英語です。
家の外では100%日本語で暮らしているわけですから、彼らの言葉を覚える能力は凄いですが、その彼らに孤軍奮闘で(ママも?)ちゃんと英語を教え込んでいるダディの不断の努力の方がもっと凄いです。
何しろ、いくら子供に英語を教えても覚えないからと、諦めてしまう親も多いそうですから。
何年か前に、長男のZ君に私が「パープル」と言った時、彼が私の顔をチラッと見たので、私の発音が悪かったか・・・と思っていたら彼は、「おばちゃんは紫でしょ!」とあっさり私を切ってくれました。
相手が日本人でも、普通に英語を話せる人には、普通に英語で返事をするようです・・・。
彼らの両親は、今は4人の育児で息つく暇も無いほど大変でしょうが、子供たちが大きくなった暁には・・・4人とも美形でもあるし・・・それはそれは頼もしい存在になってくれると思います。
私としては、今すぐにでも彼らの写真をジャニーズ事務所に送りたい心境ですが、赤の他人である近所のおばさんがそんなことやっても・・・・・ね・・・出来ません。
f0138305_11294821.jpg

by esiko1837 | 2008-02-02 11:34