2008年 02月 27日 ( 1 )

友人の孫

先日会った友人に、彼女の孫の話を聞きました。
彼女の孫のよっちゃんは、私の孫と誕生日が同じで、丸一年上の3歳です。
電車好きのよっちゃんは、去年のクリスマスの時にサンタさんにレールを走る電車をお願いしていたそうです。
3歳と言えば第一次反抗期で、親の言うことをさっぱり聞かず、パパとママがそのたびに、「あ、そんなことしてたらサンタさんは来ないよ!」とか、「そんなこと言ったらサンタさんは絶対に来ないと思うよ!」とか、何回も言われていたそうです。
その何回目かに、よっちゃんはママにこう言いました。
「もういいっか!!僕、もうサンタさんが来なくてもいいよ!よそに行っちゃっても仕方ないよね」
これを言われたママは慌てて、「よっちゃん、そんなこと無い。ちゃんとサンタさんは来るからいい子にしてようね」と対処したそうです。
さてその24日の当日、よっちゃんはママにこうお願いしたそうです。
「ママ、サンタさんは寒い所を来るんだから、僕の頭のところにお茶とお菓子を用意しといてね」
バアバのDNAは色濃く孫に受け継がれたようで、3歳にして楽に流れるような生活態度では・・・でも、サンタさんへの思いやりはあったわけですから・・・ま、いいっか!!ですよね。
f0138305_1441489.jpg

by esiko1837 | 2008-02-27 14:41