2013年 07月 18日 ( 1 )

父の実家の古法事

先日の日曜日に、父の実家の法事が有りました。
父の実家には八十代の叔母夫婦が二人で住んでいて、もう高齢なので
自分達が行う法事はこれが最後ということで、古い法事をみっつ一回に行いました。
私の祖父の50回忌、24歳で亡くなった従妹の三十三回忌、そして祖母の二十三回忌です。
お寺での法要を無事に済ませ、お墓でみんなで手を合わせて故人たちに思いをはせ
習慣である大き目の手作りの白い団子を食べて、そのあと食事場所の「富澤」に行きました。
このお店は本来は魚屋さんで、その奥の蔵の中で食事を出しています。
美味しいと有名なお店なので期待して行ったのですが、噂にたがわずの流石の味でした。
魚屋さんがやってるだけあって、とにかく活きが良くて、生ウニは嫌いだと言っていた従妹が
残さず平らげていました。
f0138305_2375032.jpg

f0138305_2381038.jpg

f0138305_2382545.jpg

f0138305_2383995.jpg

f0138305_2385380.jpg

f0138305_2391070.jpg

f0138305_2392433.jpg

f0138305_2393821.jpg

f0138305_2395365.jpg

そのあと叔母の家に全員で移動して引き続き二次会(?)となったのですが
いくらなんでも誰もがお腹いっぱいで、せっかくのお寿司もお菓子も入る隙間はありませんでした。
こうやって父方の一族郎党が賑やかに集まることはもう無いのかと思うと、年月の経つのが切なくて寂しくなりました。
まあ・・・・誰かのお葬式には確実にまた集まるわけですけど。
でも、お葬式は賑々しい集まりでは無いですからね。
by esiko1837 | 2013-07-18 20:25