<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました

今年も大変お世話になりました。
消えてしまおうと思ったりしながら、また出てきてしまったりの一年でした。
流れに逆らわないと言えば聞こえはいいですが、流されるままただダラダラとした一年でした。
来年はもっともっと流れの遅いことになるかもしれません。

今朝は、この冬一番の冷え込みでした。
f0138305_20044478.jpg
なななんと、氷点下8度か9度・・・道路はガチガチで、新聞配達していた当時を思い出し、
今の配達の方の大変さに思いが行ってしまいます。
午後、明日のお雑煮用にと裏庭の物置から持ってきた大根が半透明になって凍っていました。
f0138305_20050086.jpg
放射冷却現象なのか、日中は結構温度が上がって、散歩中は汗ばむほどの陽気になりました。
f0138305_20045123.jpg
そして今年最後の夜のお月様です。
天気予報はあまり良くないのですが、綺麗なお月様が出ていました。
f0138305_20050608.jpg
こんなどうしようもないブログですが、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。





by esiko1837 | 2017-12-31 20:13 | Comments(6)

冬の暮らし

毎日同じことの繰り返しですが、一日ごとに確実に真冬に向かって進んでいます。
f0138305_19472693.jpg
朝、布団の中で、なんだか外が赤いなあと思って目覚めると、赤富士ならぬ赤室根になっていました。
f0138305_19470888.jpg
f0138305_19471524.jpg
f0138305_19465413.jpg


寒くなってくると、南方が出自のサツマイモは、注意してるにもかかわらず、部分的な傷みが拡がってきます。
なのでこのままでは全滅だと思い、蒸してから切って、ストーブの遠火で乾燥芋にしました。
f0138305_19472002.jpg
蒸してから干しせいか、これは案外に目減りが少なくて、ほぼ私がつまみ食いした分しか減りませんでした。
また、糖度の極めて低いリンゴがたくさん有ったので、これもこのままでは自滅の運命と思って、同じく干しリンゴにしました。
f0138305_19470001.jpg
こっちはサツマイモと違ってナマと言うこともあり、たいしてつまみ食いもしないのに、こんなに減ってしまいました。
これでリンゴが20個弱は有ったと思います。
f0138305_19474055.jpg
で・・・このザル・・・色も色なら壊れ具合も見事に限度を超えていました。
普段普通に使っていると気にならなかったのに、写真を見て初めて気づきました。
なにしろもしかしたらこのザルは、90歳近い母の嫁入り道具だったのかもという代物です。
まだまだ頑張ってもらわないといけないので、出来る範囲で補修しておきました。
買うと高いので・・というか、どこで売ってるのでしょう。





by esiko1837 | 2017-12-15 20:08 | Comments(14)

M1グランプリ

最近のテレビは、バラエティのSP番組が多くて、年寄りは正直付き合いきれません。
でも私は、「漫才」は好きです。
一昨日は、漫才の王者を決める毎年恒例の「M1グランプリ」が放送されました。
ずっと前は見ていなかったのですが、たまたまサンドウィッチマンが敗者復活で優勝した回を見ていて
それ以来は、気が付いたら見るようにしています。
それにしても・・司会者が言ってましたが、サンドが優勝してからもう10年も経っているのだそうです。
あっと言う間なんてもんじゃない、アという間の、この10年でした。
で、今回は「とろサーモン」が15回までしか出場できないというその15回目の出場で王者に輝きました。
今回限りと言う壮感もなく、余裕の掛け合いの漫才で、妥当な優勝ではあると思いますが
ワタクシ個人的には、「ミキ」が一番面白かったです。
各審査員のセンセイ方は、皆さん完成度が高いので
こうなったらもう自分の好みで点数を付けるしかないと言っていました。
「ミキ」はあんなに面白かったのに、7人いる審査員から一票も獲得することが出来ませんでした。
え、なんで?と思ったのは、私だけなのでしょうか。
でもまだ彼らは若いのですから、また来年も挑戦してもらいたいです。
この大会は、出場する漫才師だけでなく、審査員も大変なのだそうです。
漫才師の将来がかかっているので本気で審査しないといけないし、
視聴者が審査員を審査しているから、皆さんは胃が痛くなる思いらしいです。

ところでテレビを見ていて思い出したのですが、50年も前の昔々、高3の時に友人のR子ちゃんから
「ねえesikoちゃん、高校出たら、二人で漫才師にならない?」と言われたことがありました。
こんな真面目なワタクシに漫才師になろうというお誘いだなんて・・・。
すぐに断ろうとしたワタクシに、R子ちゃんは言いました。
「もう名前も考えてあるんだよ。”ちゃわん虫”っていうの。どう?」と。
あれから50年・・・・「ちゃわん虫」という名前は何故かたまに思い出します。

写真は、この10日間くらいのものです。
晴れたり雪が降ったりでしたが、冬の日は晴れると空が綺麗です。
f0138305_20300894.jpg
f0138305_20311052.jpg
f0138305_20301778.jpg
f0138305_20302358.jpg
f0138305_20304402.jpg




by esiko1837 | 2017-12-05 20:32 | Comments(6)